ホーム > mixiユーザー(id:23096056) > mixiユーザーの日記一覧 > 2019年の映画総合この10作

mixiユーザー(id:23096056)

2020年01月18日00:57

12 view

2019年の映画総合この10作

2019年の映画総合この10作

 前置きが例年以上に長くなってしまいましたが、2019年の映画の総合ベストです。
 個人的には、洋画が豊作だったのは意外だったし、アジア映画とアニメ映画が少なかったのが寂しかったです。

 それでは、2019年に観た映画のベスト10。
(順不同。ランキングではなく、選んだ10作品)

次点2作。

『十二人の死にたいこどもたち』
 謎解きの過程がしっかりしてたのが良かったけど、悪人が居なくて、この世は実は優しさに溢れていたのが素晴らしかった。

『見えない目撃者』
 元になった作品があったとしても、「目が見えない」事の演出や扱いが良く出来てた。
 演技も素晴らしかったです。

それでは、2019年の映画ベスト10。

『天気の子』
 やっぱり2019年を代表するアニメ映画。

『国家が破産する日』
 これも「事実に勝る創作無し」になるのかな?
 金儲けしか興味の無い奴は只のクズだって分かってても、想像以上にクズで、いつの時代、どんな国でも真面目な人ばかりが損するけど、何とか助けようとする人も炒るって事。

『スターウォーズ ライズ・オブ・スカイウォーカー』
 40数年続いた大作の完結をスクリーンで観れて感極まりました。

『アベンジャーズ エンドゲーム』
 I am ironman.

『ジョーカー』
 『スーサイドスクワッド』の時のジョーカーが只のチンピラで、「DC映画はどうあがいてもマーベルの足元にも及ばない」て切って捨てたんだけど、撤回します。
 ジョーカーは最高だ。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
 タランティーノ監督の愛が溢れてた。時代とハリウッドと、シャロン・テートへの愛が。

『サムライマラソン』
 微妙にウエスタンが入ってるのと、男装が良かった。好きです。

『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯』
 制作意図だけを聞いたら、「大丈夫?」て思ったけど、舞台経験が豊富なだけあって素晴らしかったです。

『メランコリック』
 こう云うミニシアター系大好きです。

『閉鎖病棟』
 鶴瓶師匠すげえ。役者だ。『ディアドクター』並みに凄い。
 小松菜奈さんも厳しい役なに演じきったのは素晴らしかったです。

 2019年も映画を楽しめました。
 2020年も楽しみたいです。

2019年の映画総合この10作
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974371622&owner_id=23096056
2019年の邦画この10作
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974371613&owner_id=23096056
2019年の洋画この10作
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974371603&owner_id=23096056
2019年のアジア映画この3作
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974292322&owner_id=23096056
2019年のアニメ映画この3作
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974292313&owner_id=23096056
2019年のワースト映画
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974221699&owner_id=23096056
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する