ホーム > mixiユーザー(id:22942218) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:22942218)

日記一覧

ハエが集った御飯を食べるアフリカの子供『かわいそう』『産まれてきた子供には罪はない』はぁ?勝手に言ってろ!そんな貧しい国が、日本の国のようになったら地球上では間違いなく『食料・水・資源』 のぶんどり合戦がはじまる。負けて自分達が、泥水を飲み

続きを読む

派遣に同情しない
2015年07月29日14:27

僕は、派遣には同情しない。小泉総理の時には、確かに『派遣』のほうが所得が高かった。(それを目当てに派遣を選んでいた人間もいる)例えば、自分は母親だったと仮定する。子供には塾に通わせ、まがりなりにも大学まで卒業させた。就職難だったので、無理を

続きを読む

辞めた新人が
2015年07月29日13:23

うちの会社を辞めて、JRの子会社に入社した子がいる。どうも最近、遠まわしに上司から辞めろ!的な発言があるようです。(辞めろ!ではなく、辞めても仕事まわしたるから、とりあえずウチの会社から出て行けw的な)JRに勤めるような人種じゃないんです。『こ

続きを読む

東京に本社移転します。
2015年07月23日19:14

早ければ3年後には東京永住かな?失敗して撤退する時は、独立しよう。やるなら株式会社で・・・大阪終わってるよ。。。

続きを読む

公的機関担当者との会話
2015年07月22日16:35

公的機関の担当者と、『発達障害』について話をした。僕 『後天性は、ありますか?』担当者 『交通事故など脳に大きな衝撃を・・・』僕 『ではなく、普通に暮らしていてです!』担当者 『具体的には?』僕 『考えない事が日常化してしまい脳の機能低下の

続きを読む

グッズ オタ
2015年07月22日14:44

夏場の登山は、いちいちザック(リュック)をおろして水分補給は面倒です。なので、無理して熱中症になるwハイドレーションを導入しだした。必ず現れるのが『そんなん、必要?』 と冷静な意見を言うケチンボw黙っておいていただきたい!!!!!ただのグッ

続きを読む

無理難題
2015年07月22日09:51

■岩手中2死亡、学校がいじめ認定へ 調査報告書(朝日新聞デジタル - 07月22日 07:41)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=3527853『いじめ』 の対象になった時期もある。毎日が嫌で嫌で、近所の橋の上から飛び降りて死んでやろう

続きを読む

スーパーで感じた事
2015年07月14日10:39

20時?21時?に閉まるスーパーに買い物に行った。すると、忙しそうに買い物する主婦の多さにびっくりした。別に、安くなる時間帯をわざわざ選んで買い物に来ているわけではなさそう・・・カゴの中身を見ると、弁当用の冷凍食品・2Lのお茶・袋麺ラーメン

続きを読む

東京では(首都圏では)
2015年07月14日09:50

東京の業者に営業に行くと。『大阪あかんで!東京に来たら?』と言われた。『大阪あかんで!地元優遇せえへんし!30%で落札させといて、サービス当たり前やろ!残業するだけ無駄!東京来たら、仕事はあるし、無駄な残業一切ないよ!』『そりゃ大阪でも食べ

続きを読む

人間だもの みつを
2015年07月08日10:55

いじめ苦に自殺か 何度も訴えhttp://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=3505017教師の世界でも、警察でも、公務員でも、自衛隊でも、どんな関係でも『いじめ』はある。『いじめを、この世からなくそう!』 と、出来もしない事を叫ぶより『

続きを読む

銭を出す機関
2015年07月08日09:55

国が発注機関で、実際実務をするのは市町村の場合平成27年7月13日〜平成28年2月29日 が現場作業期間だと記載して欲しいと指示してくる市町村平成27年7月中旬〜平成28年2月下旬 で良いのでは?と国が指摘する。東京の霞ヶ関が発注者の場合、

続きを読む

■絶えぬボタン電池の誤飲、都が業界と対策 年内にも提言(朝日新聞デジタル - 07月07日 16:39)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=35042512000g以下の赤ちゃんでも平気で生きていける現在江戸時代なら自然淘汰されていた命自力で

続きを読む

自分の単価
2015年07月01日14:19

『辞めます!』 と言うと、所得が2倍になる人間『日当1000円上げてほしい!』 と言ったら、逆に日当を下げられて、月8万円の所得減になる人間日常業務では、わかりませんがそんな時、会社にとって必要な人材なのか、そうでないか分かる。ヒラリーノは

続きを読む