ホーム > mixiユーザー(id:22942022) > mixiユーザーの日記一覧 > 週記425 悩んでいる時

mixiユーザー(id:22942022)

2019年01月13日08:26

45 view

週記425 悩んでいる時

 年末、私の尊敬する前の部署の上司(ここではK氏)と飲む機会があり、思いがけず私の悩みの種を解消するチャンスが見えたのでそのことについて少々書いていきたいと思います。

 悩んでいる時というのはサイロ思考というか、思考が何とも閉塞的になり、解のない問を何度も反芻して鬱々とした気分になりがちです。

そういう状態にあることが分かっていてさえ、自分一人では上手い打開策が思い浮かばず現状維持以上の行動が起こせない、或いは極端な解決策を考えてしまう、ということがあるわけです。

 私の悩みというのは労働環境であり、仕事内容であり、スキルアップの環境でしたが、工場現場の全てを経験しているK氏の話を聞いているとそれはある程度の普遍性がある工場の実態であるようでした。
(つまり、過去も今も職場環境の特性は変わっていないということ)

K氏はそういった実態を踏まえたうえで「そんな中から俺は這い上がってきたがな」と言っていました。

ジャンプアップするわけでもなく、這い上がる、という表現を使っていたことが印象的でした。

経験してきた人間にとってもそう表現するに足る場所だったということでしょうし、それは私の感覚とも一致していて納得感のある答えでした。

 とはいえ、地道に這い上がる時間が私にあるかどうかについては何とも言えません。

K氏は博士修了後、13年工場でキャリアステップを踏んでいましたが、これは技術系社員としては普通か、或いは短いくらいのキャリアです。
(ずっと工場で働いている人も少なくありません)

数年以内に今の状況から抜け出して、楽しく働けるようになるためには、普通のキャリアステップから外れる必要があるかもしれません。

 そんなとき、半年後に始まる新しいプロジェクトと募集人員についての噂を聞きました。

詳細はここでは書きませんが、それは今私の抱えている人生と仕事に関わる悩みを一挙に改善できる類の面白いものであったことだけはここに書いておきましょう。

本当はプロジェクトの話に関連したもう一つの話、私にとっては来年必達の目標を見つけるきっかけになった話がありましたが、あまり書くと冗長ですし、タイトルのトピックから少しそれる話にもなるのでここではキーワードだけ列挙して後で自分が思い出せるようにだけしようと思います。
(データエンジニア、評価)

とはいえそれはかなり棚から牡丹餅的で、同じようなうまい話はもう二度とないかもしれませんが。

 さて、ここでまとめですが、悩んでいる時にはそれが良くない状態だと分かっていても解決できない時があります。

今回の話は、それに対する答え或いはヒント、今回の場合には思いもよらなかった伏兵が他者から得られることも少なからずあるということについて、私が実感した出来事を書かせていただきました。

良く物事を考えて長く生きている人に話を聞くというのはとても参考になりますし、思いもよらないチャンス(機会や情報)をくれることもあります。

正直、歩き回ってそういうチャンスを探しに行くほどエネルギーは有り余っていませんが、少なくとも悩みのサイロから抜け出す一つ手段としてたまに使っていきたいところです。

以上
P.S.
書き忘れていましたが、久しぶりのK氏との長い忘年会はとても楽しかったです。今の職場に異動して以来、久しぶりに気持ちよく過ごせた気がします。ここしばらく不遇な環境に居て、会社に対して不信感が高まっていましたが、そうじゃない場所がちゃんとあるんだ、ということを再認識して、安心した今日この頃です。

【最近のRaspberry Pi】
・LED with photometer(Photo No.1)
This week I implemented LED light which response strength of light. The most difficult point was programming. In this implement I need to convert analog signal from photometer to digital signal, and that need to implement complex program. I read books and web sites a lot, but a few point of program I can’t understand well. However it worked! I really like this kind of exercise!

【最近のCount Down】
After 559 days, the time will come.
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する