mixiユーザー(id:2288760)

2021年03月02日00:48

46 view

10年前の地震の最中に献金疑惑を追及して欲しかったのか

フォト

フォト

フォト

【朝日新聞編集委員・北野隆一】慰安婦報道裁判で敗訴した元朝日新聞記者・植村隆は、それでもなぜ「裁判内容では勝った」と主張したのか
http://game-master.blog.jp/archives/34476835.html
立憲支部長「バイデン大統領がシリア空爆…希望は持てる!日本も利権党から立憲野党へ政権を替えよう!」→ 突っ込み殺到 → 立「ネトウヨに絡まれてます…」 : 政経ワロスまとめニュース♪
http://seikeidouga.blog.jp/archives/1078574205.html
【バカッター】立憲・ 徳永エリ「フレディマーキュリーも、ジャッキーチェンも難民だった。避難先の国が受け入れたからこそ、活躍の機会が得られたのだ」 : モナニュース
https://mona-news.com/archives/85234860.html
入管法改正について立憲民主党「『在留資格のない人は早く母国に送還してしまえ』という意図が見え見えの法案。国際社会から批判の声が大きくなる」|もえるあじあ(・∀・)
https://www.moeruasia.net/archives/49677256.html
自民党の竹下亘氏「聖火リレーをやるかやらないか、組織委、国民、あるいは世界が決めることであって、知事が決めるこっちゃねえだろう」 丸山達也知事「相談しないまま(中止を)言ってしまった」〜ネットの反応「そりゃそうだ」
https://anonymous-post.mobi/archives/6713

内閣広報官が「辞職に追い込まれた」という事でまたぞろ野党連中や左巻き連中が噴き上がっている模様。「活躍する女性を潰す」という「自称フェミニスト」激おこ案件とも言えるが、左巻き連中等は当然「ダメな奴はダメだろ」と宣うだろう、しかし「被差別無罪」「女性無罪」をゴリ押しして来たのも他ならぬ左巻き連中、今まで左巻き連中がやらかして来た「無理筋な擁護」をそのまま返すとこうなるだけの話。10年前の地震の時は当時野党だった自民党が菅直人の献金疑惑を非難していたのを引っ込めた一方で、SARSCoV2騒ぎでは10年前に与党だった連中がひたすら「疑惑追及」。

相変わらず「夫婦同姓は日本の伝統ではない」と左巻き連中が喚き立てているが、姓と氏が別物であった時代の仕来りをつまみ食いして「日本に於ける夫婦別姓」に引用しているだけ。また、欧米が言う所の「未開の地」「途上国」には「かかあ天下」の習慣が強く残る所もあるが、日本も寧ろそっちに近い。「専業主婦でも財布は妻」などがその例。欧州の女性人権運動は大雑把に言って「夫が金を家に入れない(使い道を家族に決めさせない)」習慣もその発端の一つと言える。日本の歴史的背景をまるで無視して「世界の皆様、日本はこんな酷い国でーす」などと喚いた所で「世界」は味方してくれるかもしれないが国内ではヘイトを招くだけ。
-----
■別姓反対の丸川氏擁護=菅首相
(時事通信社 - 03月01日 19:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6430037
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年03月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031