mixiユーザー(id:2288760)

2020年08月12日12:15

19 view

中国って左巻きのユートピアじゃなかったっけ

フォト

フォト

フォト

フリージャーナリスト「朝日新聞記者が首相官邸報道室職員から腕をつかまれて問題となっていますが、白石草さん(女性フリーランス)が、朝日新聞記者から『勝手に質問した』と、記者会見後、暴行されるという事件がありました」「彼らに抗議する資格はない」
https://anonymous-post.mobi/archives/2378
【少年法見直し】朝日新聞「殺人・傷害致死に加え強盗、強盗致傷、強制性交、放火なども刑事裁判に。犯行の態様は色々、立ち直り支える内容なのか」|もえるあじあ(・∀・)
https://www.moeruasia.net/archives/49667059.html
デニー知事、沖縄県の医療体制の逼迫に「とにかく人手が足りません!ホテルはあっても専門職が必要!あなたの力をどうか県民のために!」 : 政経ワロスまとめニュース♪
http://seikeidouga.blog.jp/archives/1077768971.html
【速報】 ソフトバンクも規制対象!!! アメリカ政府がリスト公表へ!!! : あじあニュースちゃんねる
http://toua2chdqn.livedoor.blog/archives/57057048.html
【米国】WTO提訴の韓国に鉄槌!「安全保障上の利益を保護するために判断できるのは日本だけだ」「韓国に歩み寄る国はない」 : モナニュース
http://mona-news.com/archives/83620447.html

不平等な「人権擁護」発言や「UNICEF募金の中抜き」など永らく良い評判が無いアグネス・チャンが、民主化運動への政府の介入で大騒ぎしている最中に「外国人が沢山住んでいる楽しい良い所」などとブログに載せて「大炎上」している模様。尤も本人は日本での「炎上」には関心が無く、自ら火に油を注ぐ様な事はまず無いが。日本ではとっくに「終わった人」同然なだけに余計にタチが悪い、こういう「無敵の人」の息の根を絶やすのはかなり厄介。

中国は5年ほど前から「ビッグブラザー」を地で行く「ソーシャルクレジット(社会信用)システム」の構築を進めており、特に反政府・反共的な思想を持つ人に日常生活レベルで制限を掛けようとしている。日本では考えもつかない様なインモラルな奴も多い事も導入の背景にあるものの「信号無視を街中の監視カメラに撮られ、顔認識で個人を特定されて街頭広告に名前付きで晒される」事が可能になっているという。低評価である事を理由に「鉄道や航空機などの利用を断られる」「ネットの通信速度規制を喰らう」「クレジットカードが作れない/使えない/限度額を下げられる」「進学や就職が出来ない」様な事例は既に起きている模様。

中共によるウイグル人・チベット族への加害も大問題だが、一般国民も「西側諸国」の感覚では「人権が無い」も同然、というかコンピューターとネットの発達で余計に悪化している。「ビッグブラザーとスカイネットが融合したシステム」を目指している様な中国だが、特にヨーロッパ諸国などにとっては「お得意様」に近く、日本も含めて表立って文句を言える国は少ない。日本の野党連中や左巻き連中に至っては、当初は中共を非難せず「日本も何れはこうなる、アベガー」などと喚いて猛反発を喰らったのか、渋々中共批判を始めた。やっぱり奴等にとっては中国は理想郷なのだろうか。
-----
■周庭氏に「日本のサポートを」 解放訴えるツイート拡散
(朝日新聞デジタル - 08月11日 17:43)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6190793
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年08月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031