mixiユーザー(id:2288760)

2020年05月19日00:11

38 view

「野党は反対ばかりではない」とは矛盾する野党と左巻き

フォト

フォト

フォト

女性弁護士「検察トップ人事を内閣に握らせれば国民に疑念を抱かせる…」→ テレ朝アナ「今は誰が決めてるの?」→ 弁「な、内閣…」wwwwwwwww : 政経ワロスまとめニュース♪
http://seikeidouga.blog.jp/archives/1077413802.html
【国会サボり】自民党・大西議員が国会審議中に娯楽小説を読み耽る 「読んでいたのは衆院のやつ」と弁解するもタイトルまでバレる | 保守速報
https://hosyusokuhou.jp/archives/48878330.html
国民民主党を離党した桜井充参院議員が自民党会派入り〜ネットの反応「現役の医師だからの選択か…野党は国民の命よりモリカケの方が大切だからねぇ」「文句言って恫喝する恥ずかしい奴が政権政党で役に立たんと思うがね」
https://anonymous-post.mobi/archives/24077
【悲報】パヨさん、新しいタグ遊びをはじめる http://erakokyu.net/leftwing/20200517/77091.html
【しばき隊】野間易通さん「『日帝35年』と言う韓国人は存在しないからなりすまし」
http://erakokyu.net/leftwing/crac/20200516/77056.html
【また朝日】AERA dot.がダレノガレ明美氏の薬物疑惑“匂わせ”記事 ⇒ 本人側から猛抗議受け、記事を取り消し謝罪文掲載 : 正義の見方
http://www.honmotakeshi.com/archives/56757888.html

「野党は何でも反対」という非難に対して、野党議員・野党支持者などは「他の事もやっている」と反論して来た。新型コロナウィルスの対策をやらなければならない時に「桜ガーモリカケガー」と喚き立て、野党連中や左巻き連中が主張する「野党もコロナ対策を早期に提案した」というのも「コロナをダシにしてモリカケ桜で与党が折れるのを狙った」に過ぎない。検察庁法の改正に対して「今はそれをやっている場合ではない」と主張するのは、明らかに「ついこの間」の自分達の発言とは矛盾する。

「#検察庁法改正案に反対します」というタグで大いに盛り上がったのだから「丸ごと取り下げる」のは当然のこと。定年延長を先送りにされた為か、野党側の主要な支持団体である自治労などから突き上げがあったらしく、今頃になって「検事総長の件を切り離せ」と喚き立てているが、それならば何故最初から検事総長の事だけを言わなかったのか。というか検事総長の定年延長については年越し前後に一度大騒ぎしていた筈。そこを蒸し返して余計なオプションを付けようとしたらメチャクチャな事になった。そういう意味では野党連中や左巻き連中は明らかな作戦ミスを犯した。そもそも検察官は戦前の反省から「行政」に区分されているし、野田政権の時に作成された意見書はこれまた「高度な独立性」を持たされている人事院総裁から出て来たもの。政府はそうそう簡単に人事に口出し出来る体制にはなっていない。
-----
■首相、検察庁法改正見送り「国民の理解なく、前には…」
(朝日新聞デジタル - 05月18日 19:48)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6086636
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年05月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31