mixiユーザー(id:2288760)

2020年05月16日04:17

23 view

今の裁判所や検察に「腐敗」が無いと言い切れるのか

フォト

フォト

フォト

「どこまで頭悪いんだよ!」「お前は脳みそが腐ってんだよ!」報ステ富川悠太アナ コロナ療養中に夫婦喧嘩で自宅に警察と児童相談所が緊急出動 近隣住民「初めてじゃない」〜ネットの反応「コロナでDV増えてるとかニュースでやってるのに、キャスター自身がDV被害者かよw」
https://anonymous-post.mobi/archives/23926
【悲報】立憲・安住国対委員長「3密と批判されるかもしれないが、物理的抵抗をしたい」検察庁法改正 : 正義の見方
http://www.honmotakeshi.com/archives/56747004.html
【悲報】日本のコロナ対策チームを率いて世界から称賛されている尾身茂先生が立憲民主党・福山哲郎から国会でパワハラ恫喝を受ける : ハムスター速報
http://hamusoku.com/archives/10229488.html
【バカッター】立憲・福山「スパム投稿? 問題を矮小化して受け止める態度があり得ない」→『#福山哲郎議員に抗議します 』がトレンド入りしてブーメラン直撃wwwww : モナニュース
http://mona-news.com/archives/82926268.html
ムン大統領「日本が輸出規制を解除する条件は全て整った。日本は今月中に輸出規制の解除を決定して韓国に回答するように」 : あじあニュースちゃんねる
http://toua2chdqn.livedoor.blog/archives/56749670.html

別記事で「現職裁判官が定年延長批判」というものがあったが、その発言主は「ブリーフ判事」こと岡田基一氏ではないか。あの様な「司法界の反乱分子」が未だに判事として続けられている事自体「司法の独立」を象徴していると言えるし、岡田氏は「司法の腐敗を告発」しようと奮闘している側なので、その方面では期待したい所。裁判官だって人の子、その高度な独立性を維持する為には誰かに監視されなければならない。裁判所と検察庁の人事交流もなあなあでは困る。

戦前の日本は「司法省」が裁判所から検察から司法を一手に握る体制を取っていたが、第二次世界大戦が始まる頃に「軍部の暴走」よろしく「司法の暴走」が始まっており、戦後GHQがこれを問題視した為か裁判所と法務省(当初は庁)に別れる事になった。旧司法省は「三権分立を謳いながら行政機関たる検察が裁判所を操る」事が出来た体制であるが、旧日本軍(陸軍省・海軍省)の様に政府のコントロールが効かない状況とも言えた、特高警察が幅を効かせる背景になったとも言える。性善説的に「司法の独立」を語った所でこの様な実例もあった訳だから、ある程度は「弱体化させる」力を持つ必要がある。「検察の力を削ぐ」と言われた所で、自分達の先人が何をやらかしたか知らずに語るのも良くない。
-----
■元総長ら「検察の力そぐ」=14人連名で撤回要求―定年延長、異例の意見書
(時事通信社 - 05月15日 16:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6083254
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年05月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
忍者モード登場!