mixiユーザー(id:2288760)

2018年12月03日22:08

70 view

左巻きの書いた本こそ「書きっぱなし」

フォト

フォト

フォト

徴用工の賃金、企業から一括で支払れた上で、日本共産党が横取り猫ババ 週刊新潮が報道
https://moccosnoon.com/archives/36121.html
坂本龍一氏、立憲民主党に100万寄付 脱原発に共鳴か、岩井俊二氏も : じゃぱそく!
http://jpsoku.blog.jp/archives/1073086932.html
【韓国KBS】「請求権が無い?」〜日本政府が間違っている100の理由[12/02] : ネトウヨにゅーす。
http://netouyonews.net/archives/9951347.html
【慰安婦問題】 韓国の組織だった反日活動に負け続ける日本〜慰安婦問題のウソに抗議した韓国系アメリカ人の孤軍奮闘
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-49044.html
韓国メディア「韓国外交部が駐韓日本大使呼び抗議 日本側の過激発言受け」⇒佐藤正久 外務副大臣「全く事実と違う!」〜ネット「影響力のある方法で韓国の出鱈目を国民に知らせることってのは大切だな」
https://anonymous-post.mobi/archives/974
【北朝鮮】朝鮮労働党機関紙「日本では毎日殺人事件が起きている。他国の人権状況を問題視しようとするのではなく、自国内の人権問題から正す方がよかろう」 : 正義の見方
http://www.honmotakeshi.com/archives/54520836.html
「日本の民主主義を守る!」辺野古に主催者発表1000人の活動家が大集結 県民集会と称して大騒ぎ
http://erakokyu.net/leftwing/20181202/36049.html

以前見かけた「理系vs文系」の論争の中に「権威に頼るのが文系、権威を排除するのが理系」というものがあった。誰がやっても同じにならなければならないモノを扱う理系にとっては、誰かさんの権威に縋る様な文系の論文はどうしても納得出来ないもの。「STAP細胞の騒ぎ」で問題になったのも「誰がやっても同じにならなかった」のが発端と言える。

「歴史書は誰が書いても同じにならない」という理由で百田尚樹氏の著書を非難する意見を見かけたが、限られたスペースで書き切れない事がある事で「同じにならない」一方「起きた事実を中立的な視点で淡々と書く」と人による差はまず出ない。よく新聞記事で「所謂ネトウヨ」が朝日新聞や毎日新聞を叩くが、そこに「中立的な視点」を認めにくいから非難される。「1+1=2」は誰が書いても同じ筈だが、百田尚樹氏を非難する奴の主張は「1+1=2は誰が書いても同じにならない」くらいのこじ付けに見える。

「書籍の製造責任」を持ち出して百田尚樹氏を非難するのなら、最近は渡邊恒雄氏の死亡説を垂れ流した、この記事を書いたノイホイこそその発言の責任を取らねばなるまい。ノイホイに限らず「1ドル50円時代」「安愚楽牧場」など、左巻き連中が書いた書籍こそ無責任極まりない。Wikipediaの丸ごとコピペも確かにあんまりかもしれないが、左巻き連中の書いた文章などWikipediaに載せたら「要出典、出典無効、検証不足でrevert」の嵐だろう。
-----
■価格をつけて出版市場に流れる「書籍」。そこに製造責任はないのか?
(HARBOR BUSINESS Online - 12月03日 09:11)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=219&from=diary&id=5401897
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年12月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031