mixiユーザー(id:2288760)

2017年04月11日20:54

192 view

日教組にどっぷりだから変な解釈になるのでは

フォト

フォト

フォト

【民進党ブーメラン】辻元氏“3つの疑惑” 首相言及について政府答弁書「証拠は検証されるべき、との趣旨」...民進党の撤回を求める質問注意書に対し : 正義の見方
http://www.honmotakeshi.com/archives/51030491.html
李信恵「男作家たちの妄言、衰退する日本と重なる」「こんな発言が許される日本社会を終わらせなきゃ」 : 厳選!韓国情報
http://gensen2ch.com/archives/70070640.html
キンペーの作り笑いwトランプからシリア攻撃伝達され「理解」示す→食事が終わると早々と宿舎に引き返す 北朝鮮問題は進展なし?【習近平・米中首脳会談】
http://mera.red/%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e8%8b%a6%e7%ac%91%e3%81%84
「恐怖で噛みついた!」「表現の自由だ!」逮捕された3匹の老害プロ土人が送検され釈放 言い訳が意味不明〜ネットの反応「逮捕されても差し支えない老人を募集しただけあるわ」
http://anonymous-post.com/archives/5246
【米中会談】トランプ米大統領、対北朝鮮で中国に行動迫る 単独対応も辞さず
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-35021.html

法令を作る際「解釈の自由をどの程度与えるか」という課題は必ず発生し、具体例を下位の法令(施行令、施行規則、通達)に譲るのは通例。文章にガチガチに縛られている様で実は役人の「(大袈裟に言えば)気まぐれ」というものも少なくない。仕事関係の他、俺の趣味の範囲では鉄軌道関係でも「役人が迷いに迷って苦悩しながら捻り出した通達」としか思えないものも見た事がある。法令類を作る担当者の心中を察し申し上げる。ルールを作るのって本当大変よ。

所謂「教育勅語」、具体的な様でそうでもない書き方にも読めるので、解釈次第でどうにでもなると言える。左巻き連中は「戦前(戦直前)〜戦中への回帰ガー」と喚くが、その様にしか解釈出来ないまま教えようとする教員を排除するつもりは無いらしい。物事を教えるには多彩な視点が必要な筈だが、「良い方」にしか、若しくは「悪い方」にしか解釈出来ない、視野が狭い奴に教わる児童・生徒は不幸だ。

左巻きには「両論併記」が嫌いな奴が多い、俺が「左翼」と呼ばず「左巻き」と呼ぶ理由の一つがそれ。「所謂ネトウヨ」の方が思想に於いては余程リベラルだ。
----
■森友学園は氷山の一角 尾木ママが警告する「教育勅語」と教育の行方
(dot. - 04月11日 07:03)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=173&from=diary&id=4521555
0 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年04月11日 22:09
    ただ単に、古典文法の知識と読解力がないだけです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年04月12日 04:04
    現役だった当時でも随分と好き勝手な解釈をされていたし「読解力が無い」のは今に始まった事でもない。
    天皇が「国民の象徴」となった現代こそ、(他の)国民の為に尽くす、若しくは人類の為に尽くすという教え方も出来る筈なのだが…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年04月12日 06:43
    > mixiユーザー 

     文脈からしても、そんな解釈は不可能です。
     列挙された徳目は、「以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ」つまり「すべては皇室を永久に守るため」に収斂しています。
     国民主権とは相反する考え方です。
     しかも、「一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ」つまり「ひとたび国の一大事があれば自ら勇気を奮って国家のために進んで働け」と自発的奉仕を要求するという論理的に矛盾したことを言っています。基本的人も何もあったものではありません。
     その上、それを「之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス」つまり「国の内外で実行しなさい」と言っているのですから、極端な話、「戦争が起こったら戦地で命を張れ」ということになります。
     文脈に素直な解釈をしたら、明らかに平和主義を否定することになりますよ。

     天皇のために命を張るのが明治憲法下での日本人のモラルだったのですから、教育勅語を肯定するような解釈はできないでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年04月12日 08:00
    明治天皇の裁可を賜ったとはいえ本人が書いたものではない、文字面だけで解釈してGHQに廃止された理由そのもの。

    国民と皇室の関係について認識が噛み合わないし、国の危機が基本的人権の危機であるという認識ではない様だし、どっちかが納得する事は無さそうだわね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年04月12日 23:02
    > mixiユーザー 

    内容の是非を問うているので、本人が書いたかどうかは問題ではありません。教育勅語の扱いは国民と皇室ではなく、国民と国家の問題です。そもそも国家を基本的人権の上に置くこと自体、法の支配という原則が分かっていません。その上、解釈と主観的なこじつけの区別がつかないのですから、おっしゃる通りご理解は得られますまい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年04月12日 23:42
    現役だった時でもかなりブレがあった勅語なのに、自分の解釈が絶対か、こういう奴に国を任せると「国敗れて憲法あり」になるのか、よくわかった。
    今日本国内で享受している権利、国を一歩出たら一切認められない現実は認識しておいた方が良い。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年04月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30