mixiユーザー(id:2288760)

2016年01月22日23:22

32 view

首都圏のラッシュは別格

国土交通省の鉄道関係の資料に、政令市レベルの地方都市も含めた混雑率のデータがある。
首都圏の路線は150%超えがザラなのに対し、地方は大阪・名古屋も含め150%超えはなく、100%を割っている路線も珍しくはない。

椅子がぎっちり詰まっていればおよそ30〜40%なので、立っている人がその2倍いる100〜120%でも十分に狭苦しいのだが、地方の場合は日中が絶望的にガラガラだったりするので、固定資産税も含めた維持費がかかる車両をむやみに増備するわけにもいかない。

個人的には120%以下に収まっている、もしくは抑えている路線に対して混雑緩和を求めるのは酷だと思っている。何しろ通学定期券、特にJRのものは割引率がかなり高い、すなわち利益には繋がらないし。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2016年01月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31