mixiユーザー(id:2288760)

2016年01月11日18:58

88 view

家庭向きの機種が無くなったのが痛い

現在のヤマハ発動機の製品群は、楽器を作るための木工技術を軍事転用したことが契機であることは知られている。一方ヤマハのルーターは「エレクトーン」すなわち電子楽器の技術をダイヤルトーン(いわゆるプッシュ回線、ピポパ音)で生かしたあたりから始まっている。

現在地に引っ越す前はネット環境が悪く、結構遅くまでISDNを使っていた(その地域、未だに光は引けないらしい…)こともあり、RTA55i〜RT57iとヤマハのブロードバンドルーターを使ってきた。ただ多機能な反面、一般家庭で使用するには些か高価で、廉価なラインはRT58i、NVR500あたりで止まっている。

業務用途では抜群の知名度がある一方、個人/家庭向けは事実上撤退状態。さすがに57iも置き換えた方が良いのだろうが、次は57iを買った当時とほぼ同じ額で、AirMac Time Capsule(内容としては有線/無線ルーター+NAS)あたりに落ち着きそう。
-----
なんだこの胸熱企画…… ヤマハ、「ルーター総選挙」開催
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=3798138
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2016年01月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31