mixiユーザー(id:2288760)

2014年02月26日21:09

6 view

病気とパーソナリティの狭間

精神疾患と言われるものは、症状自体は人類の3割が抱えているもので「それによって生活に支障がある」という医師の判断によって診断が確定するものらしい。社会環境がそれを認容するなら疾患とは見做されないと言える。
精神疾患とは「世の中が悪い」と医者が判断したもの、と考えれば…少しは気が楽になる?
-----
「大人のADHD」どう対応すれば
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=133&from=diary&id=2780473
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2014年02月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728