mixiユーザー(id:22877597)

2021年01月14日12:15

101 view

また出たよ。富裕層や上級国民と皮肉を込めて呼ばれる人達の思考。

■長野市長が200人新年会 「飲食店やっていけるのか」
(朝日新聞デジタル - 01月14日 09:55)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6376214

 そもそも論点が間違っている。「感染症対策をしていれば大人数で会食やパーティーをしても問題ない」と考えているのが大間違いなのだ。それなら日本だけでは無く今世界中で各国家が打ち出している政策を否定する事に成る。「感染症対策」とは何なのかを理解していない。例えばアルコール消毒は複数ある対策の1つでしか無い。防疫は1つ2つの対策で解決しない。【複数の対策を講じて尚100%は防げれない可能性がある】と言う認識がそもそも無い人達なのである。「換気」してようが「一定の間隔」を保とうが「リスクを最小限に抑えるために大人数で集まらない」と言う「人数制限」と言う都合の悪い対策だけは無視すると言う身勝手な行動。そもそも飲食店を支援したいなら1つの場所に大人数で集まる必要はない。他の方法がいくらでもある。デビィ夫人も本田圭佑も同じ。正に人としての倫理観が欠如し、知識と教養が知れる愚かな行動と発言である。

 まず基本的に人の上に立っていると思い違いをしている人達は社会の勝ち組と思っているので他人の意見に耳を貸さない。次に倫理観や価値観が一般人とは根本的に違う。常日頃近くに居るのは自分にとって都合の良い人や同じ価値観の人しか居ないので、情報が偏っていて客観的に自分や社会を分析し判断出来ない(分かり易い例えを上げるなら麻生大臣の会見動画等を回覧して下さい)。普通に立場ある人間なら今この時期に悪い意味で注目され批判される事をわざわざしないものでしょう。まぁこの手の騒ぎを起こす人は簡単に言うと【偏屈】なんです。

 各地方でも年末年始に大人数で会食してる議員さんや社長さんが居る。本人達は微塵も問題がある事だとは思っていない。感染拡大による医療関係の逼迫や一部業界の経済低下等は自分個人が原因では無いのだから問題無いと言う考え方なのだ。「感染対策をしているので問題無い」とか「会食は不要不急では無い」とか「結果的に感染者が出てないから良い」と言う稚拙で短絡的な思考で行動している。もはや【何事にも我慢が出来ない病】である。この病の人達は自分の意見が否定されると駄々っ子の様に騒ぎ立てる。例えばマスク着用程度の事で飲食店や飛行機や地下鉄で「個人の自由だ!」「人権侵害だ!」だとか言って大騒ぎし、周りに多大な迷惑を掛ける人達と基本的に同じタイプである。

 こう言う迷惑行為をする人達の共通点を医学的には「脳機能障害」にあたると最新の研究の結果が公表されている(それらに関しては複数の書籍も出ているので機会があれば是非読んで頂きたい)。因みに「脳機能障害」は「知的障害」では無いので頭の良し悪しは関係無いので社会的地位が高い人にも存在する。要は極端に思考が偏っている部分がある為に極端な発言や行動を取ったり、感情のコントロールが出来ないと言う事。「脳機能障害」の場合は個人差があり種類も多く、煽り運転等で事件を起こす人やベジタリアン等の極端な偏食家等も医学的には「脳機能障害」と言える。ちなみに「発達障害」とは別物であるが双方合わせ持つ人も居る(詳細は専門書を読んで下さい)。

 「脳機能障害」の人達は「脳が正常に機能していない」と言う事だから、根本的に他人の意見の思考を理解出来ない。故に自分の考え(持論)が絶対なので、断じて譲らないし、曲げないし、謝罪など死んでも拒否する。屁理屈を並べて何が何でも自分の意見が正しいと押し通す。交通事故でアクセルを自分で踏み間違えていても「車の欠陥だ」「無実だ」と言い張る人のように、自分に都合の悪い事は受け入れられない訳である。

 もし私がこれらの人に直接意見出来る立場なら、専門の病院に行く事を進めると思う。カウンセリングと薬による治療と食事や運動や睡眠時間等の生活環境の改善を織り交ぜて正常な脳機能を取り戻す他無いとニュース等の映像を見ていて感じる。

 社会倫理上一番怖いのは「話を聞かない人」では無く「話が通じない人」である。

 
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する