mixiユーザー(id:2266891)

2021年04月18日00:37

20 view

宇宙戦艦ヤマトをなかったことにしようとしている?

 ぼくは実際に見ていないのですが、テレビ朝日で、「日本アニメの歴史を変えたアニメ14作品」というのがあって、それに選ばれた作品を知ったんですが、ぼくの感想は一言。

「なぜヤマトが入っていないの?」

 ヤマトは日本アニメ史上、絶対に欠かせない作品の一つであり、当時としては斬新な設定、手法で制作され、今まで子供だけが見る物だったアニメを、大人も見る物に変えた大傑作です。
 のちのアニメに与えた影響も多大で、ガンダムも、ヤマトの成功面と失敗面を研究して制作された作品であり、富野由悠季氏も、ガンダムを作ったのは「打倒ヤマト」という思いからです。ガンプラも、ヤマトのプラモデルのノウハウを生かして制作されています。
 庵野秀明氏も、
「自分の原点はヤマト」
 と公言しています。

 そんなヤマトが入っていないのは、明らかにおかしい。なぜヤマトが入っていないのか?

https://w.atwiki.jp/kolia/pages/1831.html

”アニメの基礎知識 国民が知らない反日の実態”というサイトがあるのですが、ここに書いていることの要点を書くと、
「ヤマトは日本人が主人公であるのに対し、ガンダムは無国籍。ヤマトは旧日本軍や軍国主義を連想させるから、こういうアニメは極力、日本人の目から遠ざけ、無視しょう」
 ということです。
 ぼくは最初、
「そんなバカな」
「保守派の人達の妄想じゃないの?」
 と一笑に付したのですが、最近改めて考えてみると、この考察は、中らずと雖も遠からずではないかと考えるようになりました。
 実際、今でもガンダムは頻繁に取り上げられるけれど、ヤマトが取り上げられるのは非常に少ない。例えばBSでも、今はBS11とBS12両方にガンダムの番組があり、他局でもガンダムの特集が頻繁に組まれているのに、ヤマトはリメイク版でも特集を組まれることは少ない。
 そしてテレビ局というのは、基本的に自称リベラルなので、かれら自称リベラルにとっても、やはりヤマトはアニメ史上重要な作品だということは認めつつも、やはりヤマトは、旧日本軍を連想させるから、本当はヤマトを抹殺し、存在をなかったことにしてしまいたいので、故意に無視しているのではないか。
 そう考えるようになりました。

 やはりメディアのヤマト無視の理由は、中らずと雖も遠からずではないか?
 そう思わなければ、ヤマトのようなアニメ史で不可欠な作品が、メディアでヤマトを無視している理由が説明できないのです。
 なぜヤマトを無視するのか?
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年04月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最近の日記

もっと見る