ホーム > mixiユーザー(id:22347840) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:22347840)

日記一覧

 またまた(笑)マイルス・デイビスの「ザ・コンプリート・オン・ザ・コーナー・セッションズ」 と「The Cellar Door Sessions 1970」をAmazonマーケットプレイス▲iskunion立川店で購入した。共に6枚組のBOXセット(中古だがかなりする…冷や汗)。 昨日S川急便

続きを読む

絵日記1月30日(金)積雪
2015年01月30日22:39

 積雪はこの地域では大したことはなく、やがて変わった雨にかなり融けた。 窓から覗くと向かいの丘の北斜面に降った雪がまだ残り、白と灰色の抽象画の様にも見える。 天気予報に拠ると明日は晴れるらしい。寒さは続く。

続きを読む

 ハヤカワ文庫SF「聖なる侵入〔新訳版〕」 フィリップ・K・ディック 山形浩生訳http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4150119880/ref=mp_s_a_1_1?qid=1422539589&sr=1-1&pi=AA64 を少しずつではあるが読んでいる。 マニー少年の「記憶想起の」物語よりハーブ・ア

続きを読む

 なんだかとても眠い。 絵の具が乾くのも待ちきれず、ついベッドに潜り込み小一時間眠る。(ストーブで強制乾燥させると紙がベコベコになってしまうので避けるので) これを数回繰り返す。 今日は昼間陽射しはあったが気温は上がらなかったらしい。だから眠

続きを読む

 今朝は暑苦しく寝汗をかいて目覚めた。冷え込まなかったらしい。変な夢を見たが内容は忘れてしまった。 なにやらはっきりしないままコーヒーを淹れて飲み簡単な朝食。 意外に筆は進み、昼過ぎには絵が出来上がる。 昨日買ったビ〜ル(贋)がまだある。ロー

続きを読む

 ▼フオク!で入札していたCD-BOX「Miles Davis Complete On The Corner Sessions」であるが、競り合って万を越えてしまい『しまったなあ〜冷や汗』と思っていたら(この時点ではCD1枚あたり2千1百円ぐらいで勝っていたのだが)先ほど締切5分前に私の上限

続きを読む

 全豪テニス、錦織逆転で勝ち進む。    * サッカーアジア杯準々決勝、日本代表後半で追い付くがPK戦6人目で敗れる。    * インスタントが切れたのでドリップでコーヒーを淹れる。せっかくなので粉クリームではなく牛乳を温めカフェオレにする(

続きを読む

 またやってしまいましたー!重複買い…。 CD-BOX“Miles Davis Complete Bitches Brew Sessions”を既に持って居るのに、今度はトールブック・日本版で買っちゃったのです。(写真参照) “In A Silent Way”と“Jack Johnson”がトールブック仕様だったので

続きを読む

絵日記1月21日(水)追悼盤
2015年01月21日21:33

「ディンゴ」マイルス・デイヴィス&ミッシェル・ルグラン映画サウンド・トラック〔追悼盤〕'91.11.28物語 少年の頃伝説のミュージシャンと運命的な出会いをして「音楽を志せ」と忠告されたジョンは、大人になり田舎町でディンゴ狩りをして生計を立てていた。しかしミュージシャンに

続きを読む

 Complete In A Silent Way Sessions登録情報 CD-BOX発売日: 2001/11/28ディスク枚数3フォーマット: Limited Editionレーベル: ソニー・ミュージック・インターナショナル収録時間 211分【解説】 この3枚組CDに収められている演奏は68年9月から69年2月にかけてのもの。これらの演奏はこれま

続きを読む

 〈ジャズの帝王〉マイルス・デイビスは1991年9月28日に肺炎で亡くなった。65歳、誠にもったいないことである。 遺作は普通アルバム「ドゥー・バップ」('92)とされる。当時隆盛を極めた“ラップ・ミュージック”“ヒップホップ”を大胆に取り入れた意欲作だっ

続きを読む

 (前略)仕方無く今日昼間買い物に出掛けた。 午後3時の陽射しはたいへん心地好くアウトドアドリンキングのビ〜ルもススむ(笑)。 おにぎり(鰹節・焼き鮭・昆布2)とビ〜ル(贋)2で満足して食料飲料の買い出しである。 生食用の生牡蠣(播磨灘産)が安かったの

続きを読む

 先日(13(火))にスーパーMルエツでビ〜ル(贋)やら飲料食料を買った際『ご優待日:1月17日』(この日だけ有効)という「家計ゲンキ応援とくとくクーポン5%割引」券を二枚も貰ってしまった〜! なんのこたあ無いんですけどね。2千円以上買うと一枚くれるの

続きを読む

 今日はサボりにサボっていた通院に仕方無く行った。 あんまり辛いのでお腹空いてたのをいいことに駅前のマルエツでおにぎり(マルエツのが一番美味しい)とビ〜ル(贋)を買って駅のホームのベンチで飲んでしまった(笑)。それから緑茶ペットボトルを飲みながら

続きを読む

 まあいろいろ有りましてガスストーブの“新しい”点火つまみ(スイッチ)をやっと入手しました。ちゃんとしたRンナイ製品です。(この入手方法については追い追いお伝えしたいと思います。たいへん手間が掛かりましたし詐術紛いの事もしました…ひゃー(笑))

続きを読む

 今日聴いた(聴いている)マイルス・デイビス(デイヴィス(笑))は“Live Around The World” 1988.(会場は各曲で異なる…) ワーナー“Munich Concert”三枚組 1988.July 1970.ワイト島ライヴがボーナス・トラック NETHERLANS.IMC  やっぱりライヴ録音が大

続きを読む

絵日記1月13日(火)生牡蠣
2015年01月13日23:08

 ここのところ兄が茶の間に置きっぱなしにしているサントリー黒角キングサイズボトルからちょっとづつ頂戴して水割りで晩酌していたがバレた(笑)。 そういう訳でビ〜ル(贋)を買いに出た。兄貴には缶ビール一本で勘弁してもらうことにした(笑)。 牡蠣がシー

続きを読む

 このところずっとマイルス・デイビスを聴いている。 絵を描く時のBGMはラジカセで、じっくり聴く時は茶の間のステレオで。 今日聴いたのは“Spring” Part One 同   Part Two Live In Rome April 22 1982 Italy ABRAXAS (海賊盤らしい)“FORUM,N.

続きを読む

 昨年CD二枚組「ウィ・ウォント・マイルス+3」を買った。 旧盤CDは持っていたのだが〈秘蔵ライヴ音源〉でも入っているのか?!と購入したのだった…http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/rR2JWUUV3VEEXJU/ref=aw_cr_i_2 そういう訳で、悔しいけれど旧盤は兄貴

続きを読む

 矢作俊彦「死ぬには手頃な日」 読了。 各短篇の舞台が横浜横浜横浜シンガポールマレーシア、ペナン島中東のどこかの紛争地帯の街マドリッドマドリッド というのがなにか30年前の国際情勢を思い出させる。(ような気がするだけです(笑)) 次は矢作氏の近作(

続きを読む

絵日記1月9日(金)
2015年01月09日21:44

 今日は絵だけで勘弁してください(笑)。

続きを読む

 矢作俊彦短編集「死ぬには手頃な日」 光文社文庫昭和63年(1988)刊を読んでいる。 得意の〈積ん読〉にしてあったのだと思って読んだら既読だった。天地は日焼けして真っ茶色。なんとも懐かしい…。目次A DAY IN THE LIFEレイン・ブロウカーバスルーム・シ

続きを読む

 ホームセンターBーバートザンに電話する。 ウチでは部品だけって置いてないんです。メーカーに注文になります。純正部品は在庫無しですか〜。軸径が合えばいいんですか、尚更お売り出来ませんねえ。事故になったら対応出来ないしウチは。秋葉原に行くしか

続きを読む

 Rンナイ部品注文センターに電話が繋がる。 33年前(思い出したが)に買ったR-62Pの点火つまみ(これが正式名称だった)を壊してしまったので…。 純正部品は在庫切れ、共通部品も在庫切れ。とのこと。考察 これは経年劣化だから仕方が無い、と考えて新品の

続きを読む

 ガスストーブの点火スイッチの件で勢い込んでRンナイ部品注文センターに電話するも未だ年始休み中だった。スカ…。      * 録音音声でネットの「Rンナイスタイル」のサイトから注文出来ると言うので調べるが『型番R-62P』を検索しても『該当番号

続きを読む

 良いことから Amazonマーケットプレイスdisc union中野店から(昨日注文したばかりの!)CD-BOXセット(中古、安かったんである:30年前なら新品1枚以下の値段!)がKY宅急便で届いた。 Miles Davis“The Complete Bitches Brew Sessions”内容(「CDジャーナル」デー

続きを読む

 今日R天ブックスから届いた小説本。 矢作俊彦・司城志朗共著「サムライ・ノングラータ」I・IIソフトバンク文庫 2007年初版 1984年にカドカワノベルズから刊行された「海から来たサムライ」の全面的改稿とのことである。 私も旧作を角川文庫版で読んでいる

続きを読む

 昨日元旦は年末の寝不足が祟り沈没(笑)。初日の出も見ず初詣も行かず爆睡…。 起き出したのは陽の傾く頃。よっこらしょとコーヒーを飲んでいたら日没。ひゃー(笑)。懐中電灯を点けてポストまで年賀状を取りに行く始末。 鶏鍋→鶏だし蕎麦の汁→ほうれん草

続きを読む