mixiユーザー(id:22347840)

2021年01月22日06:06

32 view

河上河川水 自由律句 12月〜正月

フォト


フォト


フォト












十二月

801カレンダーめくる残り一頁

802水が手を切る洗濯物は溜まる

803少しだけ元気出したいブルックナー聴く

804陽に透けて紅葉燃え上がるも虚しく

─亡き友の命日近づく
805正座してステレオに向きあった先輩

─道路拡張工事
806住み慣れた家壊すを看取る

807西陽射す冬至冷え込み指先悴(かじか)む

808聖夜七面鳥も菓子も無い独り

809一日一日と今年が終わって往く

─ジル・ドゥルーズに
810老年今更哲学ニーチェに躓く

811老兵かつてバッハ全集に挑み疲弊した

─父の命日
812今宵老人はバロック・レクイエムを聴く

正月

813午後四時の夕焼けの切ない寝正月

814冬晴れにほろほろ酔って三賀日終る

─私も含めて
815昨今の短歌俳句ブーム芹ナヅナ

816寂しさを焼いて海苔餅をいただく

817ごぎょうはこべら七草粥をつくる人はなし

─母の命日
818ほとけのざ明日が弟の誕生日

819松とれてほろ酔いすずなすずしろ

820去年末(すえ)注文したCDも届かないまま

821餅食べて喉に詰まらす齢となったか

822繰り返し聴くフォーレのレクイエム

823モツレクのモーンダー版が手に入らん

824駄句推敲しているうちに朝六時















6 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する