mixiユーザー(id:22347840)

2020年09月02日23:41

28 view

絵日記2020/9/2(水)読書出来ないけど

フォト

フォト

フォト










図版:今日のストロークは「もどるまなつび」(戻る真夏日)(泣)?

写真1:今日はSDミニフィギュアをいじってないので、水彩絵具が乾く間に何やっているのか?を紹介します。
 まずはマンガを読む。兄から「藤子・F・不二雄SF短編perfect版」(小学館)の存在を知り、とにかく全8巻のうち2巻以降をヨドバシ.comで購入した。第1巻のみ品切れで買えないので、では古本でとAmazon等調べたら…な、なんと定価の3倍以上のお値段が付いとる!悔しいので2018年3月末に4刷が出てる筈なので(第3巻の奥付けにはそう書いてある。初版第1刷は2000年)、まだ新品の売れ残りが有るかも?と「お取り寄せ」で扱っていた紀伊國屋書店ウェブストアに注文した(8/25)けど、まだ連絡が無い(不安)。
 藤子・F・不二雄のSF短編は面白いです。30年くらい前(昭和の終わり頃)に全3巻の「藤子不二雄SF全短編愛蔵版」(中央公論社)を買っていて、藤子さん(藤本さん)はSFをきちんと理解してマンガを描いて居られるのだなあ〜と感心した記憶がある。perfect版なので是非とも全巻揃えたい。
 以下ネットより
>(第3巻「俺と俺と俺」)内容紹介
▼第1話/なくな!ゆうれい▼第2話/3万3千平米▼第3話/ひとりぼっちの宇宙戦争▼第4話/分岐点▼第5話/ぼくのオキちゃん▼第6話/世界名作童話▼第7話/ウルトラ・スーパー・デラックスマン▼第8話/TMは絶対に▼第9話/幸運児▼第10話/1千年後の再会▼第11話/われ、夕子▼第12話/大予言▼第13話/老雄大いに語る▼第14話/光陰▼第15話/俺と俺と俺▼第16話/女には売るものがある▼第17話/みどりの守り神▼第18話/耳太郎
●あらすじ/ある日、俺が家に帰るとそこにはもう一人の「俺」がいた。俺は「俺」とともに、なぜこんな事が起きたのかを考える。どうやら、しばらく前に山で植物のトゲに刺されたことが原因のようだ。俺と「俺」が現場へ行くと、そこにはさらにもう一人の「俺」がいて…(第15話)。
●本巻の特徴/上記の表題作「俺と俺と俺」をはじめ、色々なタイプのSF短編作品全18話を収録した「藤子・F・不二雄SF短編PERFECT版」の第3集。初出誌は『ビッグコミック』『SFマガジン』『GORO』などで、初めから大人が読むことを前提に描かれているだけに、コミカルな話や、ほのぼのとした話だけではなく、背筋が寒くなるような作品や、ブラックユーモアに満ちた作品も多く収められている。ひと味違う藤子・F・不二雄の世界が楽しめる決定版!

>出版社からのコメント
巨匠、藤子・F・不二雄が遺した数々のSF短編すべてを、単行本未収録作品も含め年代別に完全収録。珠玉の名作112 話を全8巻に収めた愛蔵版単行本。


写真2:または俳句(自由律)を考えている。金子兜太は自由律ではないけど、現代を代表する俳人の一人。時折ハッ!とする句がある。この「金子兜太集第一巻 全句集」(筑摩書房・絶版)がブックオフオンラインに(中古)入荷するのを待っていた。約半額で購入出来た。
 以下ネットより
>内容(「BOOK」データベースより)
戦後前衛俳句の旗手として出発した俳人兜太の記念碑的第一句集『少年』をはじめ、最新句集『東国抄』に至るまでの全句集を集成。

>内容(「MARC」データベースより)
著者自身による初の本格的選集。戦後前衛俳句の旗手として出発した俳人兜太の記念碑的第1句集「少年」をはじめ、最新句集「東国抄」に至るまでの全句集を集成する。










3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する