mixiユーザー(id:22347840)

2020年06月02日12:07

9 view

河上河川水 自由律俳句 2020年5月・6月初旬

フォト

フォト

フォト











595季節はずれの時雨れ頃空は灰蒼色

五月

596夕立ち止んで幻の蝉時雨レキソタン

597伸び過ぎた筍蹴倒す掌に草の匂い

598伸びた筍蹴倒し腰痛めるロキソニン

※ ロキソニン:鎮痛剤

599外出自粛の連休が始まる沈思黙考

600夏日来るビール一本だけ飲む晩酌

601接着剤固まる迄の午睡の心地好さ

602やるだけやった後は知らない判らない

603真夏日に立夏とは出来過ぎじゃないか

604私には関係ないけど連休が終わる

605肴がない焼き海苔でビール飲む

606冷奴夏日のあとの若葉冷え沁みる

607初鰹でビール凍みる若葉冷え

608日々のふるえ若葉冷え

六月

609梅雨寒の用心ストーブ出したまま笑

610裸足が気持良くなってきたこの頃

611たらちねの母のスリーサイズを想う不遜













4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する