mixiユーザー(id:22347840)

2020年02月28日13:55

74 view

2月後半の自由律俳句

フォト

フォト

フォト










自嘲

501昔は駅まで十分今は三十分腰痛

502冬の靴下洗えぬ未だ冷た過ぎる水

503本五冊にカバーかけて息を切らす

504洟(はなみず)が止まらぬ歳をとる

505眠剤飲んでぐずぐず起きている

506駅まで歩いて10分今はバス待ち腰痛

507煙草咥えたまま洟(はな)をかみ火傷

508台所床に蠅取蜘蛛の木乃伊踏む

509背伸びも出来ない腰痛

510明け方小水に起きて眠れぬ結果の早起き

511海外郵便のCDを待っている時雨れる

512肉饅の支那竹(メンマ)奥歯に挟まって歯痒い

513熱々の餡饅で口内火傷食欲失くす

514口ん中の火傷にアイスクリーム沁みる

515寒いけど冷や奴でビールしてみる

516歯がない林檎丸齧り出来ぬ淋しさ

時候

516曇り空夕暮れもモノクローム僅かに紅

517寒さ緩んだのか椿咲いている

518紅白斑入りぽつんぽつんと椿










3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する