mixiユーザー(id:22347840)

2020年01月21日13:29

38 view

昨日と今日の絵の日記2020/1/21(火)古書哀れ

フォト

フォト

フォト










 昨日は日没後にポストを見に行った。最近のゆうメールは追跡番号が無いモノだけとなり日曜祝日の配達もなくなった。(配達完了通知メールが無いんである)
 2冊古本が届いていた。
 その内1冊が図版のロス・マクドナルド:リュウ・アーチャーシリーズ5作目「犠牲者は誰だ」HPB277.3刷S.54年であるが写真と異なり酷い状態だった。
 ビニールカバー無し帯無し、表紙スレ汚れカド潰れ、ページシミありヤケ酷。Amazonマーケットプレイスで高評価99%コンディション可¥695送料¥257、キャッシュレス割引¥35計¥917の古本であるが、これは酷かった。ビニールカバー無しで屋外の棚に40年近く陳列されていたのだろう。
 最初は読んでやるつもりで手製の(古カレンダーの)カバーを掛けてやったのだけど、焦げ茶色のそのページにだんだん頭に来て(そういうことに無頓着な)兄にあげた。「日本の古本屋ネット」でもう少しましな状態らしきモノを再度注文した(+送料¥1.180)。

 なんで人は本をこんなに粗末に扱うのだろう?私には解らない。









3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月21日 14:26
    > mixiユーザー 
     それはそれで「本を大切にしている」ということです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月21日 14:31
    > mixiユーザー 
     以前アップしていたスペンサーシリーズの文庫本もそんなに悪い保管状態ではなかったですよ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する