mixiユーザー(id:22347840)

2015年11月02日20:41

10 view

絵日記11月2日(月)50年後の色鉛筆

 さて使っている色鉛筆なのであるが元は12色組か6色組だったかと記憶するのだがなんだか本数がやけに多い。短いので(大人になってから)瞬間接着剤とセロハンテープで繋いであるのだが。
 例えば赤なら赤一色が(微妙に色みが異なるが)三本ある。全部トンボ鉛筆製だとばかり思っていたが、消えかけた金文字をよく読んでみると…
TOMBOW
だけでなく
MITSU-BISHI

Colleen
と三組の色鉛筆が混じっていた!
 で「コリーン」て輸入品か?…あ、子供の頃『コーリン鉛筆』って在ったなあ!懐かしい。今はどうしちゃったんだろう?とWebで調べたら…
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/258437/216350/64404384

 なんと二十世紀末に倒産し日本から消えていた。のだが…。

 まさに『身近なモノ・些細なモノに大きな歴史あり』でありました。
 感慨深いもんであります。



1 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月03日 07:38
    文具子(=文具・子)さんと云う名前に、感動しましたわーい(嬉しい顔)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する