mixiユーザー(id:22347840)

日記一覧

十二月801カレンダーめくる残り一頁802水が手を切る洗濯物は溜まる803少しだけ元気出したいブルックナー聴く804陽に透けて紅葉燃え上がるも虚しく─亡き友の命日近づく805正座してステレオに向きあった先輩─道路拡張工事806住み慣れた家壊すを看取る807西陽

続きを読む

 年末年始を過ぎた。調子が戻ってもよい時期になったのだが、何故か毎日の日課であるはずのドローイングが出来ない。私のアイデンティティーであるのに、気持ちが自分のいうことを聞いてくれない。グループ展「川へのドア展」も迫っている。(川へのドア展につ

続きを読む

 まずはお詫びと言うか言い訳から。昨年末から不調のため「ドローイング」を休んで(サボって)います。スランプと言ってもいいかと思いますが、クリスマスから年末年始は私にとっては何にもおめでたいモノではなく、昔の言葉を借りれば「物忌み」「蟄居」の期間なの

続きを読む

 今日は日記(のみ、ドローイングはなし)を書く気持ちになったのだが、午後通院なので、変な時間ですがアップします。最近入手したCDとDVDの紹介。      狼以下ネットからの引用中古CD:映画「人狼 JIN-ROH」オリジナル・サウンドトラック>説明アニ

続きを読む

秋灯洩れるところ犬過ぎ赤児眠る      金子兜太 今日のドローイング.sストロークは「ところいぬすぎ」の七字。以下ネットより>勤務からの帰宅時だろう。若い父親である作者はまだ外にいて、我が家の窓から燈火の光が洩れているのに気がついている。その

続きを読む

 12月になってから例によって、モーツァルトはじめバロック時代から現代までの色々な作曲家のレクイエムばかり聴いていたら、心安まるのはいいんだけど、なんだか元気までなくなってきてしまった。ここいらで一発気分高揚する音楽をまとめて聴いてやろうとブ

続きを読む

テネット(洋画)>商品概要「ダークナイト」「インセプション」「インターステラー」クリストファー・ノーランが仕掛けるタイムサスペンス超大作!>「ダークナイト」シリーズ、「インセプション」「ダンケルク」のクリストファー・ノーラン監督が、時間が逆行

続きを読む

マッチの軸頭そろえて冬逞し      金子兜太 今日のドローイングのストロークはこの句から「あたまそろえて」。以下ネットより>もはや必需品とは言えなくなった「マッチ」。無いお宅もありそうだ。昔は、とくに冬場は、マッチが無くては暮しがはじまらな

続きを読む

 う〜む、元気が出ない。毎日の日課のドローイングさえ出来てない。こりゃどうしたもんかいのー? おお!そうじゃ電球昔っから「元気のない時」に「から元気も元気のうち」とDVDで映画観たもんじゃ。VHSの時代からじゃよ。 とりあえず3つ紹介。アンタッチャ

続きを読む

781秋桜(コスモス)も散って夕暮れ782画室にて想像力で句を詠む783吟行もできない腰痛足萎え784画室より出る暇もなし絵師蕪村785誰も拾わない銀杏踏み潰されて786蟲の音本当に鳴いているのか耳鳴りか787小春日和宅配便を三つ待つ788自由律時に偶然五七五789レ

続きを読む

 最近購入して観賞した映画DVDを紹介します。ネバーエンディング・ストーリー【エクステンデッド版】>内容紹介ファン待望の幻のエクステンデッド版(ドイツ版)が遂に発売! ミヒャエル・エンデの世界的ベストセラーをイマジネーション豊かに映像化したファン

続きを読む

 今は読めないけど、ついつい本買っちゃうんですよね。次にやって来る「読書モード」の為に。今日ネット古書店から届いた本を3冊紹介します。意味の論理学(下)ジル・ドゥルーズ著小泉義之訳河出文庫>内容(「BOOK」データベースより)ドゥルーズの思考の核心

続きを読む

 いやあ、ダメら。遂にドローイングが出来なくなってしまった。スランプかなあ?精神的には完全に「視聴覚モード」、本が読めない。マンガさえ読めなくなった。ページをめくる気力が出ないんである。それなのについつい「読書モード」の時と同じペースで古本を買

続きを読む

Wikipediaよりコピペ>レクイエム ニ短調(独語名:Requiem in d-Moll)K. 626は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756年 - 1791年)が作曲したレクイエム(死者のためのミサ曲)である。モーツァルト最後の作品となった曲であり、作曲途中だった

続きを読む

おおかみに螢が一つ付いていた      金子兜太 今日のドローイングのストロークはこの句から「ほたるがひとつ」の七文字。以下ネットより>その性(さが)、狷介にして獰猛。洋の東西を問わず、物語などでの「おおかみ」は悪役である。ただし、腐肉を食べ

続きを読む

 あ嗚呼、3日間もドローイングをお休みしてしまった。イカン!これでは。再開せねば。      落葉縄とびの純潔の額を組織すべし      金子兜太 今日のドローイングのストロークはこの句から「ひたいをそしき」の七文字。以下ネットより引用>

続きを読む

 今日はドローイングが出来なかった。やる気が出てくれなかったのだ。たまにはこういう日もある。仕方無いのだ。 一日中、フォーレのレクイエム聴き比べをしていた。いつの間にか11枚も貯まって(溜まって)いたのだ。だって好きなんだもん、仕方無いでしょ(

続きを読む

曼珠沙華どれも腹出し秩父の子      金子兜太 今日のドローイングのストロークはこの句から「どれもはらだし」の七文字。以下ネットより>曼珠沙華(まんじゅしゃげ)は、別名「死人花」「捨子花」などとも言われており、墓場に群生したりしていて、少な

続きを読む

両手で顔被う朧月去りぬ      金子兜太 今日のドローイングのストロークは「かおおおうおぼろ」(わっ「お」が4文字もある! )の8字。以下ネットより引用>よくはわからないけれど、しかし、印象に残る句がある。私にとっては、掲句もその一つになる。つまり

続きを読む

762寒いのにアイス食いたくなる鰯雲763友逝って三年享年過ぎて生きる764父母亡くした年末年始がまた来る765レクイエム繰り返し聴く時期近づく─六十の手習い(二句)766齢取って読むドゥルーズの難しい767仏人欧州中華思想いささか厭く─画集(二句)768還暦過ぎ

続きを読む

霧の村石を投らば父母散らん      金子兜太 今日のドローイングのストロークは「いしをほうらば」の七文字。ネットより引用>作者のふるさと、秩父への思いをこめた一句です。石を投げれば父も母も、そして父祖の霊も散ってしまうだろう、というのです。

続きを読む

枯草にキャラメルの箱河あわれ        金子兜太 今日のドローイングのストロークはこの句から「きゃらめるのはこ」の七音。以下ネットより引用>河岸の枯草のなかに、キャラメルの白茶けた空き箱が捨てられている。よく見かける光景だ。もっと暖かい時

続きを読む

少年一人秋浜に空気銃打込む       金子兜太 今日のドローイングのストロークは「しょうねんひとり」の八文字。以下ネットより引用>秋の浜。誰もいなくなった浜辺。少年がひとり、空気銃を撃っている。何をねらうでもなく、プシュップシュッと、ただ砂

続きを読む

あきぐみに陽の匂う風吹き来たる       金子兜太 今日のドローイングのストロークは「ひのにおうかぜ」の七文字。以下ネットより>普通には「ぐみ(茱萸)」と言う地方が多いと思うが、植物名としては句のように「あきぐみ(秋茱萸)」と呼ぶのが正式だ

続きを読む

 突然ですが「春」の句です(笑)。れんぎょうに巨鯨の影の月日かな       金子兜太 今日のドローイングのストロークは「きょげいのかげの」の八文字。以下ネットより引用>昭和61年、「皆野」から。>京都旅行の最後に京都現代美術館の山口薫の絵を見て

続きを読む

しんじつの草の根沈み蛇は穴へ       金子兜太以下ネットより引用>春の彼岸の頃に蛇は穴を出る。秋の彼岸の頃に蛇は穴に入る。季語の上ではこのような習わしになっていますが、蛇が冬眠の準備を始めるのはもう少し先のことです。掲句は、『詩経國風』

続きを読む

絵日記2020/11/8(日)鰯雲…
2020年11月08日19:02

鰯雲故郷の竈火いま燃ゆらん       金子兜太 今日のドローイング・ストロークは「いまもえゆらん」の七音。以下ネットより引用>竈火は「かまどび」と読ませる。望郷の歌ではあるが、作者はまだ若い。だから、そんなに深刻ぶった内容ではない。私が特別

続きを読む

砂の庭干甘藷(ほしいも)なくて月照らす     西東三鬼 今日のドローイング・ストロークは「ほしいもなくて」。 戦後の食糧難の時代であったのだろう。甘藷(甘薯)は"さつまいも"(荒れ地でもよく育つので農村部では何処でも作られていた。"ほしいも"は保存食

続きを読む

百舌の声豆腐にひびくそれを切る       西東三鬼 今日のドローイング・ストロークはこの句から「とうふにひびく」の七字。 たぶん湯豆腐で一杯やろうとした一人暮らしの夕暮れ、百舌鳥が鋭い声で鳴いた。「湯豆腐で一杯」のイメージで選んでしまっ

続きを読む

倒れたる案山子の顔の上に天    西東三鬼 今日のドローイング・ストロークはこの句から「かかしのかおの」の七字。 これは三鬼の得意とする写生句だと想う。無理に解釈すれば、倒れたって良いんだ。上を見上げればいつも天がある。という感

続きを読む