ホーム > mixiユーザー(id:2230131) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:2230131)

日記一覧

The Longest Time
2009年12月30日01:33

寒さも堪える冬の夜。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。「冬の夜の過ごし方」といったら、街角に溢れるイルミネーションを眺めながら、恋人と手を繋いで歩く…みたいなロマンチックな風景を連想される方も多いかと思います。それももちろん素敵ですが、イ

続きを読む

Automatic for the People/R.E.M.
2009年12月28日11:14

R.E.M.ほど真摯に音楽と向き合うバンドも、そうは見当たらない。彼らのサウンドはこれといって強烈な個性はなく、実験的な取り組みもしていない。すでに30年近いキャリアを誇るにもかかわらず、時代によってその表現を大きく変えることもない。ただひたすら真

続きを読む

Is this it
2009年12月26日02:20

時の流れは早いもので、いつのまにか2009年も年の瀬を迎えてしまった。そして今、00年代にも終わりを告げようとしている。ここ10年の音楽シーンを振り返ってみると、なんだかんだでストロークスの時代だったんだなって、改めて思う。というのも、ここのところ

続きを読む

出来杉
2009年12月24日00:37

容姿端麗。学業優秀。スポーツ万能。料理、絵画、手品もこなす。小学生ながら家庭教師をしてお小遣いを稼ぐ(!)。それでいて絵に描いたような秀才ではなく、漫画やゲームもたしなみ、ダジャレも放つ。人柄は朗らかで性格も良く、悪事をはたらいた級友を許す

続きを読む

Happy Xmas (War is Over)
2009年12月22日00:31

もっとも重要なクリスマス・ソングを一曲選べと言われたら、迷わずこの曲を挙げる。「ふ〜ん」っていうか。「小池だったら、当然そうなるわな」という声がいまにも聞こえてきそうだ。なんの意外性もない定番ですが、ジョン・レノンが死ぬほど好きなんで許して

続きを読む

Last Christmas
2009年12月20日03:13

小学生までという期間に限定するなら、僕が一番好きなクリスマス・ソングはワム!だった。(いわゆる「クリスマス・キャロル」を除く)ワム!の“ラスト・クリスマス”を聴いた時、ロマンチックなメロディよりも何よりも、不自然なくらい自己主張するディスコ

続きを読む

Otherside
2009年12月18日23:11

J・フルシアンテ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ脱退http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1054849&media_id=52あらら〜。やっぱりか。前の取材で「義務感になってる」みたいなこと言ってたし。危惧していたことが現実に…。ジョン・フルシアンテって、

続きを読む

体内時間
2009年12月17日19:55

年齢より若く見える人は長生き? 見た目年齢と寿命の関連性を調査。http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1053460&media_id=84わりと興味深い記事だと思ったのですが。だってこれ、「時間は誰にでも平等に訪れる」というのは嘘だと証明されたってことでしょ?

続きを読む

Do They Know It's Christmas?
2009年12月16日00:33

この際なんで、クリスマス・ソングも解禁しちゃいます。とりわけ僕が思い入れのあるクリスマス・ソングは、一連のチャリティー・ブームの先駆けとなったバンド・エイドの“ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス”です。これも他のチャリティー・ソング同様、

続きを読む

バンドのフロントマンがソロを始めるときは、明確な方向性を持ってスタートするのが大事だと思う。本来ソロ・プロジェクトというのは、「バンドでは表現できなかったことをやろう」というのが真っ当なモチベーションたるべき。ところが「バンドを超えるものを

続きを読む

私の通信簿
2009年12月10日23:57

▼私の通信簿1位 文才がある 5票2位 歌うまい 3票3位 読書家 3票4位 イケメン 3票5位 謙虚 3票6位 グローバル 3票7位 旅行好き 2票8位 ムードメーカー 2票9位 笑顔がすてき 2票10位 硬派 2票11位 グルメ 2票12位 機械強い 2票13位 将来有望 2票14位 さわやか

続きを読む

Chiquitita
2009年12月09日01:48

冬の曲といったら、真っ先にこれが浮かぶ。言わずと知れたアバの代表曲の一つです。“チキチータ”とは、スペイン語で「小さな女の子」という意味があるそうです。悲しみに暮れる少女(あるいは恋に破れた少女)を励ますというファンタジーがモチーフになって

続きを読む

2009年12月07日13:33

自己紹介にもありますが、冬が大好きなんです。なぜ好きかというと、クリスマスとか、誕生日とか、正月とか、好きな行事がいっぱいあるというのが、まず理由の一つ。次に、暑がりな自分にとって、体感的に過ごしやすいというのも一つ。さらにゴキブリとかウザ

続きを読む

なぜかビリー・ジョエルはしっかり聴いたことがありませんでした。それまで「ピアノ弾き語りシンガー」という勝手なイメージが先行してたせいもあり、聴いてみると意外とゴージャスな音作りだったことに驚いた。しっとりしたピアノ曲なんて皆無。ボーカルに関

続きを読む

I Just Called to Say I Love You
2009年12月03日00:08

スティーヴィー・ワンダーほど、お茶の間に浸透されることで不遇な扱いを受けてしまってるアーティストもいないだろう。スティーヴィーは紛れもない“ポップ・ミュージック”を指向していて、また巧妙にソフィスティケートされているナンバーが多い。とくに日

続きを読む

のび太
2009年12月01日02:56

ことのほかスネ夫がヘヴィーな話だったんで、今回はのび太らしくのんびりやろうと思います。野比のび太。成績が悪くて、運動音痴で、ケンカも弱くて、怠け者で、後ろ向きで、臆病で、泣き虫で、これといった特技もない、言わば典型的な「できない子」である。

続きを読む