ホーム > mixiユーザー(id:2230131) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:2230131)

日記一覧

Crosseyed and Painless
2009年11月29日03:08

先日、トーキング・ヘッズの『リメイン・イン・ライト』のレヴューを書きましたが、「それってどんな音楽なの?早く聴かせて!」という声が殺到したので(うそ)、サンプルとして一曲紹介します。最近はむやみ長いテキストになってきてるので、簡潔にいきたい

続きを読む

Remain in Light/Talking Heads
2009年11月27日07:00

子供は中学生くらいの年齢になると、ある一つの矛盾に気が付くようになる。「学校の勉強が将来役に立つとは思えないんだけど、はたしてこれをやり続けることに何か意味があるのだろうか?」と。僕たちは薄々と感付いてはいるのだけれど、なにしろ反抗気まっさ

続きを読む

Mother
2009年11月25日07:57

そろそろミスチル関連もアップしときます。正確にはミスチル名義ではなく、2001年に開催されたジョン・レノン・スーパーライブ用に、桜井和寿と小林武史と田原健一が3人で結成した限定ユニット、「アシッド・テスト」です。なにかと変わり映えしないミスチル

続きを読む

高所恐怖症
2009年11月23日00:10

紅葉の季節なんで、ドライブがてら森林公園に行ってみました。ある吊り橋を渡ってたときなんですが、相方が柵にしがみつきながら、しきりにその恐怖を訴えてきます。ふざけて橋を揺らそうものなら「次やったら別れるからね!」と、かつてなく必死な形相で制止

続きを読む

スネ夫
2009年11月22日00:15

ちょっと前にジャイアンの話をしましたが、今回はクラスに実在した、とあるスネ夫くんの話をします。長い話になると思います。※このイラストはドラえもんのスネ夫をリアル化したもので、当人とは関係ありません。スネ夫と僕との出会いは親の代まで遡る。お互

続きを読む

She's a Rainbow
2009年11月20日00:11

一般的にローリング・ストーンズの黄金期は、『ベガーズ・バンケット』から『メイン・ストリートのならず者』までの一連のルーツ回帰作を指すことになっている。たしかに、現在まで認知されているストーンズのオリジナリティーが確立されたのはこのころだし、

続きを読む

Innervisions/Stevie Wonder
2009年11月18日00:11

ソウルでもモダンR&BでもJ−POPでもなんでもいいんだけど、いわゆる「シンガーを前面に押し出した音楽」を聴いていて、僕はしばしばゲンナリさせられることがある。例えば、取って付けたかのようにボーカルに対してオケを加えたような、いかにも人工的

続きを読む

Lucid Dreams
2009年11月16日00:18

来日公演の興奮が冷めやらず、1曲お届けいたします。今回のツアーの目玉はなんと言っても、“ルシッド・ドリームス”。ラストに披露されたこの実験的なナンバーに、よもやフランツ・フェルディナンドの新しいフェーズを予感した人も少なくないはずだ。話の流

続きを読む

黒猫
2009年11月14日22:52

後日談、その2。休憩がてら立ち寄った浜名湖SAにて。0時に差し掛かったころ。売店の近くで暗い影が横切ったかと思いきや、その正体は痩せっぽちの黒ネコでした。近寄ると逃げるんですが、しつこく追い回してるうちに警戒心もほぐれたようで、恐る恐る擦り寄

続きを読む

味噌煮込みうどん
2009年11月13日23:16

名古屋での後日談、その1。いろんな名古屋メシを食べてきましたが、とりわけこいつは衝撃的でした。専門の店で食べたはずなのに、やたらと麺が固くてまずい。「喉ごし」なんてあったもんじゃない。ほとんど生煮えです。不審に思って店員を呼び付けちゃいまし

続きを読む

定番になった感のある、ゼップ名古屋にて。この日は車だったので、「ライブなのに酒が飲めない!」という、僕にとっては前代未聞の悪条件。その上、胃腸の調子も思わしくなかったので、いまいち乗り切れるかどうか心配だったんですが、1曲目“ダーク・オブ・

続きを読む

Band of Gypsys/Jimi Hendrix
2009年11月11日00:03

ジミ・ヘンドリックスが生前に残した唯一のライブ・アルバム。エクスペリエンス解散後、ジミは新しいバンド(ジプシー・サンズ&レインボウズ)を立ち上げるものの満足できる成果は得られず、その後にバンド・オブ・ジプシーズなる黒人だけのトリオ編成のバン

続きを読む

Je t'ame... moi non plus
2009年11月09日00:19

「愛のないセックスは存在するが、セックスのない愛は存在しない。」それが俺の持論である。(俺は持論ばっかりさ)それが英語で言うところの“Love”――つまり家族や友人などに使う意味なら話は別だが、恋人間で使われる意味であれば、そこには否応なくセッ

続きを読む

ブレーキ
2009年11月07日00:23

悪夢のレパートリーに、「ブレーキが踏めない」というやつが増えた。僕は車を運転してるんだけど、ペダルまで足が届かないとか、ペダルにガードが被せられてるとか、理由は様々だけど、なんらかの理由によって文字通り「ブレーキが踏めない」。当然、何かに衝

続きを読む

Whatever
2009年11月05日00:59

ジョン・レノン・フォロワーと言って、このバカどもを挙げないわけにはいかない。音楽をやっていなかったら今ごろはケンカとドラッグに明け暮れていたに違いない、この野卑で田舎臭いチンピラたちは、恐れ多くもビートルズになろうとしていた。その遺産に物怖

続きを読む

Hey Venus !/Super Furry Animals
2009年11月03日00:03

田名網敬一の手掛けた激サイケなアートワークも話題になった、スーパー・ファーリー・アニマルズ8枚目のアルバム。ただし中身はこんなにイッっちゃってないです。むしろ健全なポップ・ミュージックと評すべきで、ファーリーズとしては比較的アッサリとした風

続きを読む

Honeycom.ware
2009年11月01日00:26

J−POPでメロトロンを使ってるミュージシャンって、あまり見掛けないような気がする。なぜか日本人ってハイファイな録音を好みますよね。プロトゥールス全盛の時世、「なんで扱いにくい高価な楽器で、よりによってチープな音を出さなきゃいけないの?」っ

続きを読む