ホーム > mixiユーザー(id:2230131) > mixiユーザーの日記一覧 > 仕事と家事

mixiユーザー(id:2230131)

2008年06月21日17:50

64 view

仕事と家事

共働きでも家事・育児は妻任せ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=524425&media_id=4

結果的に(家事+仕事)の合計時間が同じくらいになるなら、家事は妻任せでも別にいいだろう。役割分担ってことで。
この記事は何が言いたいんだろ。
男は仕事も家事も育児も全部こなすべきだって言いたいのか?
それこそ似非フェミニストだよな。男女平等を履き違えてる。

まずは「専業主夫」を認めないと平行線でしょ。
それが社会的に認められなければ、いつまでたっても働く女性の立場は向上しないし、男性に家事をやらせるのも無理。やりたくても無理。

勘違いして欲しくないのは、「男は働いて、女は家を守るものだ」って古くさい考えはまったく持ってないです。
男性と女性の役割が逆転した方がうまくいく関係性だって中にはある。
ただ、そういうケースを救済する為には、双方の労働環境が同時に改善されないと難しい。

今の社会では、まだまだ旦那は家事をしづらいし、奥さんはバリバリ働きにくい。それは事実。
片方だけの視点で文句を言っても意味がない。
夫婦って二人三脚でやってくものでしょ?
0 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2008年06月21日 18:31
    そ・の・と・お・り〜〜〜〜〜手(チョキ)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2008年06月21日 18:32
    ニュースから失礼いたします。

    興味深く読ませていただきました。
    共感いたします。

    専業主夫を認める社会の早期実現、為したいものです。

    それによって自殺や過労死を免れるかもしれない男性が、
    世の中にどれ程いるか・・・・・

    夫婦の数だけ、夫婦の役割分担が有り得る日本の出現を
    心待ちにしております。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2008年06月21日 21:24
    >カルメン
    そ・う・で・す・ね皿田キノコ

    >昔吹上さん
    コメントありがとうございます。
    働く女性がかっこいいのと同様、子育てする男性も立派なんだっていう価値観ですよね。
    太古の昔から「男は狩りに出かけるものだ」って記憶が刻まれてるんで、抜本的な変革は難しいかもしれませんが、重要なのは例外を認める包容力だと思います。これだけ働き方が千差万別なら…ね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2008年06月21日 21:41
    マニュアルというか、なんらかの“型”にはまってないと他から白い目で見られるし、自分も不安。
    そんな国民性にあって、新たな“型”、いうなら常識をこの国に浸透させるのは不可能に近いよね。
    まぁ今の40代くらいの人が定年で社会の第一線からいなくなったらアリになるのかな。


    しかしぼくは“将来の夢はお嫁さんハート達(複数ハート)”的なひとがすきだな!ぼくはね!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2008年06月21日 22:47
    うむむふっ
    夫の働き方にもよるが、正社員で会社勤めならまず家事は手伝えないねあせあせ(飛び散る汗)休みの日は身体の疲れを取りたいしレストラン
    産休だって男性は取りにくいしさー
    仕事して家計支えて、なお家事も手伝えって…無理な話だよねがまん顔
    外(仕事)と内(家事)を夫婦2人でバランス良く手分けしてやってくしかないじゃんね家
    夫が仕事8:家事2
    なら
    妻は仕事2:家事8
    とかさ
    あれもこれもは無理手(パー)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2008年06月22日 02:53
    家庭・家族の数だけ事情も収入も考え方も違う、って事で良いんじゃないかしら?
    男性に「やってもらって当たり前」みたいな態度を取られるのは凄く嫌だけどね・・・うん。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2008年06月22日 02:53
    古の時代から男は仕事、女は家事ってのが基本スタイルであり、今日の家庭の図式を見てもそのスタイルがありつづけるなか、わざわざその均衡を崩す必要は無いと思う。
    女性が社会進出をしてから、人の暮らしは便利さを増し、物は溢れるほどあり、豊かにはなったと思う。
    しかし、家庭にいない時間が増えた分、家庭の崩壊、少子化の問題は出てきたし、働き手が増えた分リストラにも何かしら影響を与えてるんじゃないかとも思う。

    生物学上の話では、闘争本能を持つ男(最近は逃走本能になっちゃうかな)が外で仕事をし、母性本能・慈愛の心を持つ女性が家で家事をし男の帰りを待つってのが当て嵌まるだろうし。

    まぁ今の時代、僕のような考えを持つ人間は女性の敵になるのかもしれないが、家事を何もしないわけではないのでそこんとこはヨロシク。ただ、基本的には女性任せにはなると思う。その分僕は、仕事で結果を出しそれなりの物を家庭に持ち帰りたい。

    個人的には僕が仕事を終え家に帰ったとき、『おかえり』と僕の帰りを待っていてくれる女性がいい。そして、それが当たり前であったとしても、その当たり前に感謝をし幸せだと思えるような男でありたい。

    長文、失礼しました!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2008年06月22日 10:34
    >ふみのり
    こんなことを言いつつ、実は俺もそうなんだよ。
    キャリアウーマン的な人は、かっこいいとは感じるけど「俺がいなくてもやってけるでしょ」って思い、まるで興味をそそられない…。
    やっぱり家に帰ってきた時に裸にエプロン的な…あ、すんません。普通にエプロンで。

    >みゅう
    うん、その比率がイコールになってればどっちも文句はないだろうって思うけどね。
    ただ、明らかに男が仕事に傾き過ぎてるのは(昔に比べれば良くなったけど)依然としてあるよね。

    >ななとん
    そう、家庭・家族の数だけ事情が違うから、よりそのたくさんの事情を汲めるだけの柔軟なあり方が今後求められると思う。
    同じように男性の中にも「男は仕事やって当たり前」みたいな態度に対して不満を感じてる人も少なくないだろうし。

    >こーちゃん
    うん、生物学上でも男は働くことに生き甲斐を感じ、女は子供の面倒を見ることを得意としてて、その役割分担で双方が満足できていたし、ずーっとそれで問題なくやってきたわけだからね。社会が複雑になるまでは。
    だからこーちゃんはごく全うな男性の考え方として正しいと思う。
    ただ、中には稀なケースもいるもんだから、そういう人たちを許容する社会ではあって欲しいと思う。
    稀なケースじゃないにしても、例えば、いつもはバリバリ仕事をしたいけど子供が産まれた後の数カ月はウエイトを家庭に移したいって考える男性がいたとしても、簡単にそれは実現できない仕組みになってるってこと。
    つまり現在は、男女平等という名の元に、女性に働く権利を与えたように見せてるけど、内実は全然違うし、男性の仕事の負担は軽減できてないんで、こーちゃんの言う通り、均衡が崩れてすっかり家庭が隅っこに追いやられてる状態だよね。
    こういうのって根幹を成す問題なわけだから、社会のシステムが整備されてからじゃないとバランスがおかしくなるだけだよね。
    欧米のような、男女共にバリバリ働いて、家事と育児は全部家政婦にやらせて…っていう流れにはなって欲しくないって思う。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する