ホーム > mixiユーザー(id:2230131) > mixiユーザーの日記一覧 > Rocket Juice & the Moon/Rocket Juice & the Moon

mixiユーザー(id:2230131)

2012年06月25日21:59

215 view

Rocket Juice & the Moon/Rocket Juice & the Moon

 毎度お騒がせなデーモン・アルバーン。今回のサイド・プロジェクトは、レッチリのフリー、フェラ・クティの右腕トニー・アレンという豪華布陣を従えたドリーム・バンド。

 コンセプトは至ってシンプル。フェラとフリーという、世界有数の実力を誇る名手二人にテキトーにジャム・セッションをさせてみたら、そこにどんなグルーヴが生まれるのか。ただ、それだけ。
 たとえて言うなら、モハメド・アリとマイク・タイソンを同じリングに上げたら、もうそれは自然発生的にとんでもない試合が観られるのは誰の目から見ても明らかなわけで。それと同様に、このプロジェクトも一切の準備がなかったにも拘わらず、当然のように凄まじくグルーヴィーな怪物作品が誕生してしまったという。考えてみると身も蓋もないアルバムではある。

 とは言え、「トニーを活かすバンドを作りたかった」とデーモンも語っている通り、実際はフリーがトニーに活躍の場を譲るような格好となっている。トニーのアフロ・ビートの合間を縫うように、フリーがいつもより控え目で、だが確実にツボを心得たふくよかなフレーズを弾きまくる。これぞ変拍子の醍醐味。トニーのタメを効かせたフィルインがまた気持ち良く、それに反応したフリーが素晴らしい相の手を重ねている。

 プロデュースの方向性もわかりやすい。ドラムス本来の音色の豊かさを強調すべく、(バカでかい音量で録音されていることを除いて)、一切の加工が施されてないレアな質感で通している。エリカ・バドゥをはじめとする豪華客演陣が話題になっているが、それもあくまで本作を彩るアクセントに過ぎない。彼らの醸し出すグルーヴは、ときにファンキーであり、ときにジャジーであり、ときにダブっぽくもあり、あくまでリズムに特化した印象。

 そんな全体のディレクション以外にデーモンのやっている仕事と言えば、いつものように鍵盤でメロディアスな旋律を乗せるとか。さすがにリズム一本ではポピュラー・ミュージックとして成立しにくいと思ったのか、なにやら奇妙なビープ音を鳴らしていたり、やり過ぎと思える箇所もたまに見られるが、その試みはおおむね成功しているように思う。
 とりわけリード・トラック“ポイズン”に関しては、旋律の美しさにとうとう堪え切れなかったのか、自分でリード・ボーカルを取っていて、それによってまた一段と味わい深い逸品に仕上がってしまっているのが憎い。ちなみにこの曲でのフリーのプレイは、彼の仕事でもベストのひとつに数えられるはず。

 ここのところデーモンのプロジェクトにハズレはないけど、今回は特に出色の出来だと思う。はじめて本作を聴いたとき、僕はあまりの凄さに笑いが止まらなかった。何十回と聴いても、何百回と聞いた後でも、腰が反応するのを止めることができない。
 マジで、バンドでリズム隊をやっている人ならジャンルはともかく一度は聴いておいた方がいい注目作。
2 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年06月26日 21:50
    今気づいたんですが、最近自分が気に入ってる"Silver Silver/Simone White"や"R.I.P/Actress"と同じHonest Jons Recordsからのリリースなんですね。
    ちょっとチェックしときます!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年06月26日 22:16
    > mixiユーザー レーベルまでチェックしてるとはさすがですね!これはvuoyさんも気に入ると思いますよ!たぶん…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年07月02日 20:14
    レビューを見てたまらず購入しました。最高です!これデーモンの関わってきたプロジェクトの中でもトップに入る出来じゃないですか?正直ゴリラズより好きかもしれません。
    ヒップホップファンには“1-2-3-4-5-6”辺りがたまりませんね。トニー・アレンって知らなかったんでこれからチェックしてみます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年07月03日 00:28
    > mixiユーザー 理解者がいて嬉しいです!!ピッチフォークとか他メディアでは評価芳しくないのが意味分からないくらいです。“1-2-3-4-5-6”、いきなり挑戦的な導入ですよね!僕は“ポイズン”と、その前の曲のギターの旋律にやられました!

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する