ホーム > mixiユーザー(id:2230131) > mixiユーザーの日記一覧 > 規則

mixiユーザー(id:2230131)

2010年03月10日02:07

23 view

規則

髪形違反で卒業式出席させず
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1135455&media_id=2

小学校のとき、卒業式のあまりのダルさにあくびを噛み殺していたら、友人の母親から、
「小池くん涙を浮かべてたよ。実は良い子なんじゃん」と言われてたらしく、顔から火が出るほど恥ずかしい思いをしました。(今思えば、最後の最後で好感度アップしたんだろうけど)

あんなに何度も何度も事前にリハーサルしといて、いざ本番で泣けるやつの気がしれん。
「感動しい」のオイラではあるけど、卒業式だとか、成人式だとか、そういう形式的なもんは大っ嫌いなのだ。

高校にもなると、こんなのサボったってちゃんと卒業できることは分かってるので、更にダルさは倍増してた気がする。(それでも一応出たけどね)
そんな俺に言わせれば、こいつらは確信犯じゃないのかと。
俺なら喜んで髪を伸ばすけどね。

とまあ、個人的な話は別にして、本題に移ります。
モンスター・ペアレンツにも物怖じせず、毅然とした態度を貫いた高校側の対応は良かったと思う。クレームつけてる親は恥ずかしくないんだろうか?そもそも、どうしても校則が守れないのなら、はじめから緩い高校を選べばいいんだし。自分で選んで入学したからには、最後までルールを守らなきゃ。(もしくは最後までうまくごまかすべし)

というのが、あくまで大人の意見でして。
これからは「そもそも校則の必要性ってなに?」っていう、根本的な話をするんだけど。

大義名分的には、社会のルールを守るための予行練習だとか、集団行動を通じて協調性を養うだとか、色々あると思うんだけど。ただ、物事には限度というのがある気がする。
「頭髪が耳に掛かっちゃダメ」って、あまりに厳しすぎないか?どんだけ前時代的な発想だよ。

法律を初めとして、規則と呼ばれるものは明らかに不条理だと思われるものもいっぱいある。小学生ならともかく高校生くらいになると、教師がちゃんと説明できなければ納得いかないはずだ。
その規則はなんで守らなければいけないのか、その規則を制定した学校の意図はなんなのか。(なぜ卒業式に限って取り締まりが厳しくなるのか)
もちろんそんなことまで学校は教えてくれないけど、そういうテストに出ないような問題を考える力を養うのが、真の意味での“勉強”だと思う。「ルールだから、ダメなもんはダメ」という考え方は、教育の現場としてあまり好ましくない。子供たちの自発性が失われ、あげく思考停止に陥る気がする。

ただ現実的には、規則に従わなければペナルティを被らざるを得ない。そのなかで、自分ならどのような行動を取るべきか考える。すべてを理解した上で、あえてここはルールに従ったフリしておくのか。精一杯反抗して意思表示をするのか。規則の網の目を潜って要領よくごまかすのか。あるいは、規則を健全なものに戻すよう働きかけるのか。選択肢はいくつだってある。正直、なんだっていいと思う。

だからね、ガキのころの自分に対して思うのは、親や教師の言うことに黙って従うだけじゃなく、もっと自分の頭で考えて行動すればばよかったなぁ、と。周りと比べて好き勝手やってきた方だと思うけど(特に中学時代)、それでもまだ足りなかった気がする。

相対的に見て、現代の子供は大人しいし、とてもじゃないが活き活きしてるようには見えない。そんな印象が拭えなかったから、今回はあえて子供を擁護する立場になって発言してるんだけど。少なくとも俺は、無力感に苛まれて親に泣きつくしかできない子供の顔なんか見たくない。その短い手足で足掻きながら、果敢に大人社会に楯突いていくような、そんな活き活きした子供たちが見たい。俺は元気な子供たちを応援したい。
0 11

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年03月10日 10:22
    高校生の頃は自由にやらせてもらってたなぁ。
    遅刻、無断欠席、茶髪、長髪、喫煙、飲酒、ギャンブルなんでもござれ。
    ただ、大人を敵にしても絶対的に不利なのは分かってたから、どれだけ上手く法の網を潜ってしたたかになれるかが勝負だと思って過ごしてた。
    大人の言うこと聞いてる振りして、実際はこっちが掌の上で大人を転がしてるくらいの精神的余裕を持てれば、学生生活はチョロイもんだ。

    反抗するだけの力はガキには無いし、飯を親に食わせてもらってるうちはガタガタ吐かすなってのが俺の持論だな。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年03月10日 13:57
    >こーちゃん
    こーちゃんは「網の目を潜る派」だったんだね!
    俺はなぜかギャンブルだけはしなかったけど…。不良とかじゃなくても、大体みんなそんな感じだったよねぇ。別に真面目な子供を否定するわけじゃないけど、今の子供はそれ以前になんだか生命力がないなぁって。これも、ちゃんとした手本を見せられなかった大人が悪いんだろうけど。

    結局、子供にとって大人はずっと「口うるさい者」の象徴で良いんだと思うよ。ガタガタ抜かすなって押さえつけて、そこではじめて子供はどうするべきかって頭を使う。
    反抗するだけの力はガキにはないけど、そもそも反抗する意思さえ感じられなきゃ大人はやりがいがないよねぇ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年03月10日 14:35
    うちの高校、県内の公立で偏差値ワースト1だったので、3分の1が卒業できずに留年か退学してしまい寂しい卒業式でした(;∀;)

    そんな荒くれなのに不思議と卒業式の日に規則違反で怒られてる子はいなかった気がするぴかぴか(新しい)

    組織の中で生きていく以上規則はついてまわりますからね〜。

    もうすぐ社会人っていう子たちが規則を守れないと、一番困るのは本人なんですよね。

    そのことに気づいてないモンペアも重症ですね。

    今さらだけどあのころ叱ってくれていた先生に感謝しなきゃと思いますわーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年03月10日 15:40
    正直…「バカなガキだなぁ」と思う反面、「耳に髪がかかるかどうか…それはちょっと厳しくはないだろうか?」とも思う。

    私の高校は真面目学校だったから、わりかし服装検査があったし、クラスで卒業間際にパーマかけちゃった子がめちゃくちゃ怒られてるのも見た。学校外でルーズソックスに履き変えようもんなら、地域の方から電話がきますあせあせ(飛び散る汗)そして翌日朝礼なんかがある学校
    だからルールを守るのは当たり前のこと。って思ってた。

    社会に出たらもっと色々なルールがあるんだから、校則も守れないようなガキは、社会に出てもやっていけないだろう。守れないなら、そもそもその学校に行かなきゃいいじゃん!自分に合ったゆるーい学校行けよ!他の生徒に迷惑かけんな!さらに言えば、高校なんて義務教育じゃないんだから、行かなきゃいいじゃん。って思いますわーい(嬉しい顔)
    あと、微妙な校則にはギリギリのラインでうまくかい潜れば良い。頭使えば良いんだよね指でOK

    しかし、それは一般の校則におけることであって、ニュースにあった校則は厳しいだろう。というか、守るべきなのか?と。
    校則って、ちゃんとした服装ができるように、制服は乱さない。髪型もきちんとする。って事だと思うんだけど、耳にかかるかどうかって…。社会人の営業の人でも、耳にくらい髪にかかってる人いるよね。

    校則のありかたを考えるべきだね。
    ほんと、今の子供はやけに弱々しくて、親がいないと何にもできなかったり、逆に、親のおかげで生活出来てるのに、頭空っぽな馬鹿なガキも多い。
    あー日本の将来が心配だ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年03月10日 17:22
    >あみ
    それ、おもろい高校だねぇ(笑)
    そんなんだと、むしろ先生の方が「やっとこさ指導する義務から解放される!」って気が抜けちゃってるのかもね。

    本人たちが後々に困ることを前倒しで困らせてあげるのが、先生の役目なのかもね。
    叱ってくれた先生に感謝できるなんて偉い!
    俺は残念ながら、あまり良い先生に出会わなかったからなぁ。だから俺はこんな感じになっちゃったのかなぁ(笑)

    >みゅう
    忙しいのに、長い日記に付き合ってくれてありがとう。
    みゅうが意見してくれた通り、「ルールは遵守すべし」っていう表層の問題と、「ルールの是非」っていう根本の問題とで、別に考える必要があるね。

    にしても、ルーズソックス懐かしい!!親の世代は、中学生の男子は全員坊主だったんだから(笑)、軍隊かよって。そこから比べると緩くなった気がするけど…。基準がよくわからんよね。いきすぎた管理教育は、子供の個性も潰しかねない。社会人なら髪型が実務的にも影響を及ぼすけど、学校の場合「真面目な優良校として箔をつけることで志願率アップ!」とか、結局は学校側の思惑だったりするじゃん。すべての教師が真剣に子供の将来を案じてるようには思えないし。それじゃあ納得いかないという反抗気の主張も、まあ分かる。
    だけど今問題にしてるのはそういうことじゃなくて。そもそも反抗しないというか、色んなことに疑問を持たない子供が多すぎるんだよね。 シニシズムが蔓延してる。

    日本の将来については、親の世代も俺たちを見て嘆いてきたし、その上の世代も同じように嘆いてきたし。結局、いつの時代だって大人は子供を見て嘆いてるんだよ、きっと(笑)
    それでも大人は口うるさく言い続けないといけないと思う。それが大人の役割だから。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年03月10日 18:32
    ルーズソックス懐かしいら(笑)
    うちは禁止だったからねー蛸
    今はハイソなのかな?それも古いのか??

    「守るべきルール」ばかりじゃないよね。ホント、昔の男子は坊主・女子はおかっぱorおさげ…ってのも意味わかんないし。「パーマ禁止」っていう校則、ウェーブのパーマかけたらバレて先生に叱られるけど、ストレートパーマなら分からない。「染めるの禁止」ってのも、金髪に染めたら叱られて、黒く染めたら何も言われない…。疑問をもち、自分で考えて行動すれば「ルールに反抗」してるのに「おとがめなし」なんだよ!!

    それに規則を守る=優等生ってのも、その学校というルールの中でのことだしね。優等生が親の機嫌ばかりを伺って、自分の意見を主張出来なくて(いいなり)、ハメを外したら犯罪に繋がってしまったり。
    逆に、いわゆる学校での劣等生は、普段から反抗したりして怒られてるから、ハメのはずしかたや、どこまでやったら叱られるとか加減が分かってて、上手いこと世渡りしていったりね(笑)

    守らなきゃならないルールは守るべきだけど、そのルールも本当に正しいか分かんない。所詮は「昔の大人」が作ったルールだったりするし。
    今の時代にあったルールを作るべきだね。

    子供が自分を主張できて、個性も伸ばせる。反抗したら悪いことにはちゃんと叱ってくれる。そうゆう学校。そうゆう大人(教師)が近くにいればいいのにね。
    今の子供をつくった環境は、今の大人が作ったんだしダッシュ(走り出す様)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年03月10日 21:15
    >みゅう
    ハイソの次はレギンスかな??(むぅり)

    ルール自体が不完全なら、それを取り締まるときの基準も不完全だ…。
    学校はある意味、社会の縮図なのかもね。その不完全な容れ物のなかでいかにサバイブしていくか、処世術を学ぶための道場だと捉えるべき!不完全な環境を作ったのは大人の責任だから、子供にはかわいそうだけど「不条理なゲーム」だと思って楽しんでもらうしかないな!

    ところで、アメリカの学園ドラマなんて見てると、あっちのハイスクールはみんな好きな髪型で好きな服で好きな車で登校してて…日本人としてはギャップを感じるよ。着ていく服で悩むから、あそこまで自由なのはちょっと困るかなぁ(笑)坊主よりは良いけどね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年03月15日 22:34
    亀レスですいません。
    高校の時もみあげが耳の穴より上でなければど突かれてたジャルジャルです。
    テスト明けの頭服検査の時は大人しくしてましたが、普段はささやかな反抗で分からない程度にワックスつけておりました。
    ただ抜き打ちで検査やられた時はワックスつけてるのバレて思いっきりシバかれてましたよ。
    今となっては良い思い出なり。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年03月15日 23:10
    >ピカ
    もみあげが耳穴より上って、男子は全員春日になれってこと!?辛いなぁ。ワックスもダメなのかぁ。くせ毛の人なんて、むしろワックスで整えた方が清潔感は増すはずなのに。
    うちの高校はかなり緩かったんで、茶髪以外はなんでもアリだったよ。それでも今考えると意味のわからない校則ばかりだった気がする…。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月24日 11:40
    >小学生ならともかく高校生くらいになると、教師がちゃんと説明できなければ納得いかないはずだ。

     私、小学生当時から納得出来ない子どもでした(笑)

     既に身長160あったから、横断歩道で手を上げなくてエエやん!?俺より低い大人居るし?

     とか、殴られたいような態度とってました(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年04月24日 12:58
    >ローラさん
    大人からしたら生意気で仕方なかったと思いますよ(笑)
    ところで、僕は小学生のローラさんに余裕で身長負けてます(笑)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する