ホーム > mixiユーザー(id:22004800) > mixiユーザーの日記一覧 > 2020書評11

mixiユーザー(id:22004800)

2020年01月28日22:51

12 view

2020書評11

「それ以上でも、それ以下でもない」 折輝真透、早川書房。

図書館で予約して読みました。

第9回アガサ・クリスティー賞受賞作。

私は海外作品は苦手で余り読まない。だから海外が舞台ということでちょっと抵抗感あったんですが、海外が舞台にしては読みやすかったのは評価できますね。

肝心のミステリーの評価は、ミステリー?確かにミステリーなんだけど、戦争、思想、生き方、そういう色んなテーマがありすぎて、ミステリーという感じが最後までしなかった。

一人ではいかんともしがたい、戦争という大きな出来事に、この話の真相が霞んでしまった気がしちゃいました。

アガサ・クリスティーは海外作品苦手な私にとって、数少ない読みやすい作家さんなんですが、正直クリスティー賞って感じもしなかったな〜。

100点満点中68点。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する