ホーム > mixiユーザー(id:2196300) > mixiユーザーの日記一覧 > 【DQ4・長文】全裸のデブが英雄になる方法

mixiユーザー(id:2196300)

2014年12月14日14:13

3301 view

【DQ4・長文】全裸のデブが英雄になる方法

インフルエンザで数日寝込んでおりました。
若干体調は回復してきたんですが、出勤もできず部屋から出るわけにもいかないもので、
暇つぶしにDQで比較的有名なバグに関する雑記でも。

事の発端はSFC版DQ6で、発売から数年経ったある日、アストロンを使って一方的に攻撃できるバグが発見されました。
ダイの大冒険にちなんで、俗に「凍れる時の秘法」と呼ばれているものです。

通常アストロンは素早さによる行動順序を無視して必ずターン最初に発動しますが、
その後アストロンが敵からの凍てつく波動によって解除された場合、
アストロンを唱えたターンで術者以外の他のパーティーメンバーが入力していた行動が、なぜか解除されたターン中に再発動するというバグ。
つまり、アストロン唱える→敵の攻撃が無効になる→凍てつく波動でアストロン解除→攻撃、が可能ということ。

当然凍てつく波動を使ってくる相手限定だし、複数回行動の敵で凍てつく波動の後に何かしらの攻撃をされた場合はなす術がないのに加え、こちらの行動順も相手より後であることが絶対条件ですが、
デスタムーア最終形態は凍てつく波動を使用する右手がほぼ一番最後に行動するので、この技を使用するにはうってつけ。
結果、レベル1のスライム三匹で最終形態撃破とかとんでもないやりこみも出てきました。

さすがにこのバグは看過できないと判断されたらしく、
DQ7以降では凍てつく波動でアストロンが解除された場合も、味方は一切行動できない仕様に修正。
そのままこのバグは消滅…

するかと思いきや、2007年のDS版DQ4でまさかの復活。
しかも新たにとんでもないバグを引っさげて帰ってきやがった。

基本的にバグ自体の仕様は変わりなく、相手より行動順が後ならば一方的に攻撃ができる点も変わりなし。

変化している部分は、パーティーメンバーの行動が「道具を使う」だった場合。
この場合、凍れる時の秘法を使うと行動が予約されるのが「使う」という行為のみとなり、どのアイテムが選択されているのかのフラグがリセットされてしまうようです。
早い話が、何のアイテムが選択されていようと必ずアイテム欄の一番上にあるアイテムを使用してしまうのです。
通常アイテム欄の一番上は装備している武器になるので、例えば破邪の剣を装備している場合は普通に道具使用してギラが発動します。

まあこれだけなら何の変哲もないバグのはずだった。
問題は、このバグを使って「トルネコに」「世界樹の葉を」無理矢理使用させた場合。
この場合、17〜18%くらいの確率でなぜかトルネコが敵専用行動であるはずの「たいあたり」をぶちかまして相手のHPの95%を削り取ってしまうのです。
エピルプリースト相手ならなんと最大3500ダメージ近くw
しかしアイテム欄の一番上を世界樹の葉にするということは、必然的にトルネコは何も装備してはいけないということ。全裸確定です。

何故このバグが起こるのかは有志の手でかなりの検証がなされていますが
どうも戦闘中にランダム発動するトルネコの特殊行動(子守唄、宝箱を盗む、口をふさぐetc…)が影響しているらしい。
たいあたりが発動しなかった場合、普通に世界樹の葉を使用しようとしたりする場合もあれば特殊行動で上書きされる場合もありますが、

「アストロン効果中の1ターン目か2ターン目に世界樹の葉を使用する行動予定が内部的にトルネコの特殊行動で上書きされ、
かつ2ターン目か3ターン目に凍てつく波動でアストロンが解除され、そのターン中に新たな特殊行動での上書きがない」

以上の条件を満たした場合だけ
「アイテム番号○○のアイテムを使用する」の命令が「行動パターン○○番の行動をする」と誤参照されてしまうようです。
世界樹の葉の通し番号(82番)が、あばれうしどりなどが使う「たいあたり」の行動パターンの通し番号と一致しているらしい。
よくこんなバグ見つけたよなしかし。

なんにしても、今まで馬車の肥やしとか役立たずとか散々言われまくってたトルネコもこれを使えばついに覚醒ですよ。
魔族の王にすら壊滅的なダメージを与えられるのですよ。すばらしい。

いやでもまあ、全 裸 に 葉 っ ぱ 一 枚 なんスけどね…
絵的に非常にまずい気がしなくもないのですが。


ちなみに俺は試してないですがDS版のベタ移植なスマホ版DQ4でも修正されてないらしいですよ。
興味ある方はやってみるのもいいんじゃないでしょうかね。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する