mixiユーザー(id:21933076)

2021年02月02日15:08

68 view

名監督から理想の上司を考える。人と人とを考える。

名監督といえば。
野村監督。
星野監督。
落合監督。
原監督。
栗山監督。
森監督。
仰木監督。
。。。
いろいろな名監督の顔が浮かびますね。


例えば自分が選手だったら。

一番。理想の監督は
絶対に仰木監督。
野茂を育て。イチローを育て。パンチ佐藤を生んだ。
否。
野茂を育て。イチローを育て。パンチ佐藤を生んだ。訳ではなくて。
野茂を止めず。イチローを止めず。パンチ佐藤を止めなかったんだと思う。
それぞれの個性を止めない。
僕はそういうのびのびとした組織で力を出したいタイプ。


一番。好きな監督は
迷わずに落合監督。
落合さんは誤解されやすいけど。
とても優しい人だと思う。
先ず先入観を取っ払って、シンプルに競争をさせる。
やった者は正当に評価し。やらないものは切る。
しかしその判定には必ず何度かチャンスを与える。
それでも切るのは優しさだ。
例えば僕が落合監督の下で選手であったら。
自分の弱さに自分で諦めて止めてしまう。
僕はそういうタイプ。


一番。興味があるのは
野村監督。
その野球観や人生観には興味深々。
思いきり学ぶだろう。
でも、僕も考えちゃうから。
深読みが過ぎて思考がぶつかって上手くいかなくなる。
僕はそういうタイプ。


一番。上司にしたくないのは。
星野監督。
強権的な独裁組織は最もダメ。
絶対に従いたくない。
そりゃ〜。星野監督は熱い男で。
怒った後でのフォローがすごいとは言うけど。
その前に感情的な人の近くにいたくない。


僕に合いそうで合わないのは。
原監督や栗山監督。
僕、体育会系の空気感が苦手だから。
ああいう「俺は兄貴だ」的な空気感が苦手。
もう少し距離感が欲しい。

でも、こうして日々の報道で見る監督像と、実際に選手として中に入った時の監督像はまた違うんだろうね。

つまりは
組織って。人と人って。相性なんだと思う。

嫌な奴はいても悪い人なんていないんだと思う。
僕の嫌いなあいつにも。
あいつを好きな誰かがいて。
そんな人と人との繋がりが組織であり社会だから。

そんな相性のいい人や相性のいい組織と出会えたら幸せ。
でも。今その環境に無い場合はどうしたらいいのだろう。
人は環境を変える事を怖がるけど。
このままでダメなら思い切って変えてみる事は悪い事じゃないよね。
トレードで再生した人はいくらでもいるしね。
僕も2度の離婚と5度の転職をしている。
なんの後悔もない。



人と人とは相性。
名監督の条件とは。
そんな相性を操れる人なのかもしれないね。
最初は「この監督はいけすけない」と思われても。
気がついたら「この監督を胴上げしたい」と思われている。
そんな人が名監督なのかもしれないね。

↑にあげた名監督の面々。
みんなそんな一面がある気がするよね。
なにか共通する人間的魅力がある気がするよね。

面白いね。


「理想の上司」櫻井翔、新垣結衣、J.Y.ParkらTOP10に新勢力続々 内村&水卜アナは5連覇
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=54&from=diary&id=6398193
8 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する