mixiユーザー(id:21933076)

2021年01月20日15:39

244 view

連載【新コロ恐怖症という病】 〜6.収束への道〜

日本において新コロは経済を止めて、社会を止めて、不安を煽る必要があるほどのウイルスのなのか?
そこまで大騒ぎするウイルスなのか?
という疑問を一つ一つ紐解いてきました。

今回はこの新コロ騒動をどう収束するのか?という事を考えたいと思います。

----------------------
\茲困郎までの復習をしよう。

以下の記事をお読みください。
1.新コロ騒動前の社会を把握しよう
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1978099492&owner_id=21933076&org_id=1978108375
2.PCR検査の嘘
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1978108375&owner_id=21933076&org_id=1978117686
3.医療崩壊という逆ギレ
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1978117686&owner_id=21933076&org_id=1978135631
4.ロックダウンは無意味
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1978135631&owner_id=21933076&org_id=1978117686
5.GOTOを考える
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1978159467&owner_id=21933076


1.新コロ騒動前の社会のウイルスとどう共生してきたかを、数値をもとに紐解きました。
2.PCR検査とはなにか。そもそも毎日報道されている「感染者数」の嘘を、紐解きました。
3.医療崩壊するという脅しを紐解き、騙されるな!と訴えました。
4.ロックダウンは無意味である事を数値をもとに紐解きました。
5.GOTOを悪ものにする人達に疑問を呈しました。

じっくと冷静な視点でお読みいただければ
新コロはそこまで大騒ぎするウイルスではないという事をご理解いただけたと思います。

----------------------
⊃轡灰蹐鮟わらせるのは収束か終息か。

ウイルス学の基本をお話します。
人類史上、根絶できた感染症は「天然痘」だけです。
他は全て人類と共存しているのです。
インフルエンザが年間1000万人の感染者を出しながらも、共存し、社会は普通に何事もなく回っている事を考えれば当然ですね。

つまり。新コロをゼロにすることなどできないのです。
「終息」はありません。
いかに「収束」させるかの話になります。

言い方を変えます。
「収束」とは
いかに新コロを「普通の風邪」と社会が認めるかになります。


----------------------
収束には集団免疫しかない

再びウイルスの基本をお話します。
感染症を収束するには集団免疫を獲得するしかありません。

免疫とは
ウイルスが喉や鼻に付着した時に、身体の中の攻撃細胞がウイルスと闘います。
その闘いの中で、抗体ができます。
抗体ができたらそのウイルスを覚えているので、再度ウイルスが付着しても再びその病原菌に発病する事はありません。
この一連の流れを免疫システムといいます。
略して免疫と言います。

集団免疫とは
社会の中で多くの人が、その免疫システムを経験し抗体を持てば、社会としてそのウイルスは大暴れをしなくなります。
その割合は社会全体の70%とも90%とも言われ、諸説あります。

要約すれば。
ウイルスが付着して戦って抗体を持った人が、社会に多くいれば、集団免疫を獲得した事になり、そのウイルスを収束できるという事です。
もっと簡単に言えば。
みんなが感染しない限り、そのウイルスは収束できない。
という事です。

僕のようなド素人の説明でお分かりでしょうか?
分らない方はネットで調てください。
ご自分で調べる事が大切です。



----------------------
ぅ錺チンとは魔法の薬ではなく、新コロをわざと感染させる薬。

ワクチン接種ができれば収束すると言われますね。
そもそもワクチンとはなにかご存知でしょうか?
ワクチンは新コロに罹らない魔法の薬だ!と思っている方も一定数おられるのではないでしょうか。
逆です。
簡単に言えばワクチンとは新コロウイルスを注射する事です。
はい。体内に新コロウイルスをわざと入れて免疫システムを発動させるのです。
はい。体内に新コロウイルスをわざと入れて抗体を作るのです。
もちろん。新コロウイルスの安全な部分をワクチンとして注射するわけです。
それによって免疫システムを発動し抗体をつくるための薬がワクチンです。
ひいては、多くの人がワクチンを打つ事で集団免疫の獲得を目指すのです。

分りますか?
ワクチンは魔法の薬ではありません。
ワクチンも新コロウイルスである事には変わりません。
もう一度言います。
ワクチンは魔法の薬ではありません。
ワクチンは新コロを注射するのです。

当然、ワクチンによる副作用は多くあります。
ワクチンを注射して具合が悪くなった経験がある方は多くいると思います。
まして、通常ワクチンは短くとも2年の開発期間を得て実験を重ねて実施されます。
この新コロワクチン。安全なのでしょうか?
新コロに感染する確率と、ワクチンの副作用の確率。
日本のような低確率の新コロの感染率で、ワクチンの副作用が上回るような、本末転倒にならない事を祈るばかりです。

まあ。僕は絶対に打ちませんが、打ちたい方は打ってください。

新コロに負けない元気な免疫は大切ですが。
その前にワクチンに負けない元気な免疫を保って打ってくださいね。
心配しています。


----------------------
イ爐靴躊鏡者数の増加は歓迎するべき事。

少し視点を変えてみてください。
◆銑い鮃佑┐譴亟鏡者数が増加するという事は、集団免疫獲得へ一歩一歩着実に進んでいるという事なのです。
それも無症状者の若者が多い。
理想的な展開ではないでしょうか。

もう一度言います。
新コロはもちろん、どんな感染症も撲滅はできません。
集団免疫を獲得する事で収束するのです。

集団免疫を獲得する前に、そのウイルスが大暴れをして多くの死者が出るようなウイルスであれば、その感染を遅らせる必要はあります。
ワクチンを打つ事で安全に集団免疫を獲得する必要があります。
しかし、この程度のウイルスであるなら、普通に感染を広める事で集団免疫を獲得する事が一番ではありませんか?

そのアクセルとブレーキのバランスの問題です。
僕は2言論の話をしているのではないのです。
いつのバランスの話をしています。
そこまで大騒ぎするウイルスなのか?
いろんな角度から、総合的に考えてほしいのです。
現状の新コロは、
社会を止め、経済を止め、数えきれない倒産を出し。
多くの多くの自殺者を生み。人の心は荒れ果てる。
それも仕方ないという程のウイルスなのでしょうか?

新コロに感染する事と会社が倒産する事。
あなたはどちらを選びますか?
悩むまでもなく僕は、生活の糧を失うくらいなら、新コロに感染する方を選びます。



----------------------
新コロのおかげで人口増加している事実

イ量簑蠶蟲舛梁海になります。
アクセルとブレーキのバランスの問題ですが。
新コロのおかげで人口が増加している事実をご存知でしょうか。

再度再度の感染症の基本のお話になります。
ウイルスには「交差免疫」という働きがあります。
新コロのおかげでインフルをはじめとする感染症が激減しています。
全体的に、一昨年の死者数より昨年の死者数は減りました。
つまり人口増加しています。
※この話は次回別記事にします。




----------------------
О貽も早く緊急事態宣言を解除して、感染症指定を第5類に落とすべき

ここまでの分析をまとめれば。
新コロをここまで恐れる意味が僕には分りません。
これは、
このパニックは新コロというウイルスのせいではなく、人の心理が生み出したパニックです。
※その心理学的記事も後日書きます。

とにもかくにも。
一日も早く緊急事態宣言を解除して、感染症指定を第5類に落とすべきです。
緊急事態宣言を解除する事で会を経済を普通に戻す必要があります。
感染症指定を第5類に落とす事で、日本中の病院を新コロ対応の病院とします。
つまり。インフルと同じ対応をするのです。

パニックを治めるには、政府か専門家の説明が必要です。
でも、菅総理も分科会尾身会長も医師会中川会長も、世の中をパニックにする事はあっても収束させる力はない事は実証済みです。
「ZEROコロナ」などという野党はもう。話になりません。

パニックを治めるには、感染症指定を第5類に落とす事で、強制的に「新コロは普通の風邪」という認識を広める他に収束の道はないでしょう。

新コロ対応の最前線で日々戦う医療関係者を救うためにも
濡れ衣の風評被害で苦しむ飲食、観光業のみなさんを救うためにも
なにより、新コロ恐怖症と言う洗脳にかかったみなさんを救うためにも

荒治療である事は分ります。
しかし、新コロというパニックを納めるワクチンは
「感染症指定を第5類に落とす」他に、今の僕には答えが出ません。

一日も早く緊急事態宣言を解除して、感染症指定を第5類に落とす措置を望みます。


ここまで読んでくれてありがとうございます。


それでもあなたは新コロを恐れますか?


※賛同、反対、いろいろな情報コメント。大歓迎です。



■東京で新たに1274人感染 重症者は160人で最多
(朝日新聞デジタル - 01月20日 15:10)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6383332
11 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月20日 16:55
    お邪魔します。

    「ZEROコロナ」という発想は、幼稚なSF小説並みです。
    PCR検査実施で、全ての感染者を隔離可能という発想の、
    そのまた上をいってますね。

    日本の新型コロナ対応は、
    水際の防疫対策が手遅れ(それは、中国の情報管理体質に帰責します。)である
    状態から始まったといってイイでしょう。
    採用した対策方針は、”クラスター潰し”と”三密回避”だと分析します。
    それで、対策効果の期待は、
    感染拡大の速度を緩和し、ピークを低くすることです。
    当初より、感染拡大は不可避とし、淡い期待を放棄(諦め)したのです。
    私は、この初期対応の判断を高く評価すべきだと考えます。

    日々、感染確認者数を悲観的に報道するテレビや新聞は、
    この初期の冷徹な対応方針を、国民の感情に訴えて否定するものです。
    ミスリードを誘い、実際にミスリードされていると思います。

    そもそも、ピークを遅らせて、ピークの頂点を低くさせる対策発想には、
    季節的な流行の振幅があるという想定がったはずです。
    ブラジル・インドのような高温多湿地域での感染拡大は、
    上記想定が当てはまらない事態を危惧しました。
    しかし、過去1年を通した観察から、
    少なくとも日本では季節的な流行循環が在るという想定は妥当です。

    外来感染症の流入初期の第1冬期に比べ、第2冬期は、
    感染確認者数のピークが高く、拡大スピードも速いと観察できます。
    これは、真に高く早いだけでなく、
    検査体制と検査希望者数の差も影響していると想像します。
    便宜的に、東京都(当初より感染が浸透していたとみられる地域)
    のデータだけに注目して検討します。
    第1冬期(1〜5月)と第2冬期(12月〜5月)の死亡者数に、
    それほど大きな差は出ないと予想します。
      第1冬期=死亡者306人
      第2冬期=死亡者255人(1/19現在)
           …期間が長い分、500人を同等程度と評価する。

    日々の数字に不安がるだけでなく、
    病苦は完全には、ZEROにできない現実を踏まえて許容度を考えるべきです。
    無論、自分自身に関してZEROを目標に、
    自分自身(あるいは家族単位)のための個別対策を行うべきです。
    そして、第2冬期を無事に耐えた次の、第3冬期には、
    ワクチン等の一定の新型コロナ向け薬剤と、その効果の実証が期待できます。
    加えて、第1冬期〜第3冬期に掛けて感染して回復した人の、
    免疫壁も期待できます。
    第3冬期は第2冬期よりも、深刻さが緩和されていることでしょう。
    そうして、第4冬期頃には、インフルエンザに近い、
    季節的な感冒と化すのが、現実的な将来象だと想像しています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月20日 17:39
    全面的に同意いたします。
    トイプードルが走ってきただけなのに、
    「オオカミが来たぞー!逃げろー!!」
    と大騒ぎをしている今の状況は、おかしいです。

    ちゃんと見て!
    自分の目で見て!
    それ、トイプードルだから!!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月20日 19:11
    > mixiユーザー 

    感染のスピードを遅らせる事が得策なのか。
    むしろ、感染を許容する事が得策なのか。
    僕は後者だと思いますが、正解は分りません。

    というか。
    正解はいらないんです。
    欲しいのは方針と感染症の正しい知識です。

    「zeroコロナ」を罵倒するつぶやきで溢れていますが。
    それは罵倒するに値する愚かさなので、枝野さんはもう駄目だと思いますが。
    実際、「zeroコロナ」と叫んでいるのは
    枝野さんだけではなく。
    多くの国民が、そうするべきだと思い込んでいるのではないでしょうか?

    正しい感染症の知識を国民に伝える事と。
    日本はこういう方針で対応します
    という一貫した説明が欲しいところです。

    まあ。もう。諦めていますが。
    短くとも春になるまではこのような状態が続く気がします。

    僕は、個人的にどんな状況でも楽しめるタイプですが。
    ホントにこの風評被害で職を失ったり命を絶ったりする人が増えない事を祈るばかりです。



  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月20日 19:15
    > mixiユーザー 

    ホントにそうなんですよね。
    いつになったらこの状態を思い返して大笑いできる日が来るのでしょうか。
    その頃の人々の反応をちょっと楽しみにもしています。

    ここまでは、数値や資料で論理的に新コロの実態を暴いてきました。
    後、1,2回資料を基に新コロは恐れるに足りずという事実を記事にしようと思いますが。
    ホントに書きたいのは
    トイプードルに怯える人々の心の話なんです。
    人って摩訶不思議なものですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月20日 19:24
    > mixiユーザー 上手いこと言いますねw正にそれです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月22日 17:23
    「無症状感染者」っていうワードがおかしな言葉だなと思います。
    むしろ理想的な形かもしれないですね。
    「無症状感染者から移ることもある」あとから出てくる決まり文句にも辟易しています。
    そんなことキリがないじゃない。
    そこまで行ったら、移す側の問題じゃなくて移る側の問題
    ハイリスクの方が気をつけて引きこもっていただくしかない。
    ローリスクの人は、経済動かすしかないと思うんですけどね。
    トイレの風で乾かすハンドドライヤーも禁止なのがまた失笑してしまう。手を洗った後でも、指からウイルスが空気中に舞い上がるらしい。

    はぁ、子供の行事が何もかも中止。6年生がいるので、小学校生活最後のイベント何もかも中止。
    残念で仕方ありません。
    みんなピンピンしてるのにね、、、

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年03月16日 05:36
    1〜6をイッキ読みしました。
    結論は私も同じ考えです。

    同じ結論に至っていても、
    それをわかり易く発信できる文才に、
    賢さの差があるなと感じました。

    感服致しました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年03月16日 07:48
    > mixiユーザー 

    長い記事を読んでいただきありがとうございます。
    冷静にバランスを大切に、極論にならぬよう。騙されぬよう。
    誰かの言葉を安直に信じ込むことなく。自分で調べ。
    自分なりの結論を導き。自分の人生を自分の意志と責任の下で歩きたいものです。

    もう。この頃は、あきれ果て、新コロのつぶやきもコメントもあまりしなくなりました。
    勝手にしろ。
    僕も勝手にするから。
    そんな戦場でも自分は楽しく生きる的な諦めの心境です。

    でも。当然それが本望ではない。
    一日も早く、日本が新コロ恐怖症と言う病に罹った人々が、正気に戻る事を願います。


mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する