mixiユーザー(id:21933076)

2021年01月13日15:46

391 view

連載【新コロ恐怖症という病】 〜2.PCR検査の嘘〜

連載【新コロ恐怖症という病】の第2回です。
今回は感染者数について考えてみたいと思います。

では。現状の新コロの現状を見ましょう。

感染者数 29万8172人(クルーズ船712人)
重症者数 881人
死亡者数 4179人(クルーズ船13人)
回復者数 22万5396人(クルーズ船659人)
※1月12日23:59現在

この数値で怖いですか?
なにを恐れるのですか?

前回の記事で、新コロ騒動前の社会を把握する事の大切さを書きました。

連載【新コロ恐怖症という病】 〜1.新コロ騒動前の社会を把握しよう〜
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1978099492&owner_id=21933076

上記記事より「新コロ騒動以前のウイルスとの数値」と「新コロの数値」を比較して
なにを恐れる事があるのでしょうか?
なにも恐れる必要なのどないのです。

そもそも毎日毎日発表されるPCR検査には大きな嘘があります。
ほとんどの方は既に分っていると思いますが、
一つ一つ紐解いていこうと思います。


--------------
,修發修癸丕達匕〆困箸呂覆砲?

そもそもPCRとはなにかを調べてみます。
PCRとは
キャリーマリス博士が生みだしたDNAの検査方法です。
二重螺旋状のDNAを分解して一本鎖として、プライマーをくっつけるアニーリングを行い、DNAポリメラーゼをつけ。
増殖を繰り返します。。。
それによってDNAを感知し。。。
。。。。。ふ〜。汗。。。
その増殖作業を繰り返す数値をCT値といい、その数値に国際基準はなく、各国でバラバラです。
日本はCT値40〜45という極めて厳しい検査基準なのです。
つまり。微量なウイルス。死骸のウイルスすら検知してしまうレベルなのです。
また、PCR検査には
「感度」といわれる、病原菌がいるときに正しく判定する確率と
「特異度」といわれる 病原菌がいない時に正しく判定する確率とがあり。
逆に言えば、正しく検知されない偽陽性、偽陰性があり。
偽陽性、偽陰性を条件付き確立から計算すれば、その信憑性は全く怪しいものです。
キャリーマリス博士自体がPCRは検査には向かないと言っています。
。。。。。。


はい。
かなり苦しいご説明ですね。
なにせ僕はド素人です。
でも、ド素人でも無学でも真剣に勉強すればポイントは分ります。
PCRは本来、ウイルス検査で行うものではないという事。
PCRでウイルス検査をするのはたいへんな誤解と危険を生むという事。
それは分ります。

※参考 https://www.youtube.com/watch?v=1RIzcLFv8h0



--------------
■丕達匕〆困陵枩者はどう決まるのか?

素人でも分る様にご説明します。
つまり
喉に数個のウイルスが付着している段階でPCR検査で陽性となるのです。
それが例えウイルスの死骸であっても、日本のCT値基準では陽性と判定される可能性が高いのです。

武田邦彦教授は分りやすくこう言っています。
「喉に5粒のウイルスが付着していればPCR検査で陽性になるが、発症するには10000粒のウイルスの付着が必要だ。」
と。
その数値的根拠は僕には分りませんが、素人なりにも多くの資料を見聞するに、そのニュアンスは大いに納得させられます。


--------------
ウイルス付着から感染、発症のメカニズム

基本的なお話をします。
ウイルス感染症はどういう流れでその病気に罹るのでしょう。
インフルでも風邪でも新コロでもそれは同じです。

1)先ず、喉や鼻に数粒のウイルスが付着します。
2)それを、身体の中にいる免疫がウイルス退治に戦います。
3)その戦いで免疫が敗れればウイルスは増殖されます。
4)ウイルスが増殖されれば、そのウイルスを身体的に排除する為に、鼻水やくしゃみ、発熱などの症状が出ます。
5)症状が出て発病です。薬を飲んだり、病院に行ったりで治療をします。

※ウイルスと自己免疫の戦争の過程で抗体ができます。抗体の話しはまた別記事で行います。


--------------
た轡灰蹐隆鏡者数の嘘

つまりはですね。
喉に5粒あろうが100粒あろうが、そこからそのウイルスを自己免疫が攻撃します。
その戦いで免疫がウイルスを駆逐すれば発病などしません。
分りますか?

新コロのPCR検査は
1)のウイルスが数個付着した段階でPCR陽性といい。
PCR陽性を感染者といっているです。
毎日毎日、発表される「感染者数」は喉の数個のウイルスが付着しただけの人を多く含んでいます。
だから無症状者がほとんどなのです。

今までの感染症の定義(常識)ではそれを感染などとは言いません。
4)の自覚症状が現れ
5)の病院に行って検査してもらい、その結果によってはじめて「あなたはインフルエンザです。」と診断されます。
それが感染です。
インフルエンザはその感染者が年間1000万人いるのです。
インフルエンザは1週間に120万人の感染者が出るのです。

繰り返します。
この年間1000万人のインフルエンザ感染者は、
4)の自覚症状が現れ
5)の病院に行って検査してもらい、その結果によっての数字です。

毎日発表される新コロの感染者ように
1)の数個のウイルスの付着時点でPCR陽性=感染者というのであれば。インフル感染者は2000万では足りないでしょう。膨大な数になります。

しつこいですが、もう一度言います。
新コロの感染者数は1)の数個のウイルスが付着しているだけの無症状者を感染者として数えます。
そしてその濃厚接触者を検査し、さらなる無症状者を感染者と数えているのです。

それでもあなたは日々の感染者数に怯えますか?



--------------
ノ磴┐襪覆蕾嵎款鼻N磴┐襪覆蘓綯

分りやすく例えましょう。
野原にピクニックに行って。その全員に花粉症検査をします。
ピクニックに行った人の喉や鼻には、全員にもれなく、必ず数個の花粉は付着しています。
でも、その全員が花粉症のわけではありませんよね。
無症状の人が大半でしょう。


もっと言います。
スーパー銭湯や温泉から上がった人の全員の足の指の白癬菌検査をします。
たいていの人の足の指には白癬菌は付着しています。
安心してください。
白癬菌は24時間以内に洗い流せば水虫にはなりません。
しかし、その瞬間はたいていの人の足の指には白癬菌が付着していると考えた方がいいでしょう。
そのタイミングで白癬菌検査をして、「あなたは水虫です!」と言われたようなものです。

これが新コロのPCR検査陽性による感染者数発表の現状です。

それでも、毎日の「感染者数」に一喜一憂しますか?



--------------
μ犠評感染について

 銑イ泙韮丕達匕〆困留海砲弔い特寧に紐解いてきたつもりです。
ここまでは大抵の方であればご理解できたと思います。

が、しかし。
「無症状感染」の可能性があるではないか!
症状が無くても、知らず知らずに自分を介してウイルスをばら撒いている可能性があるではないか!
と心配される方は多いと思います。

はい。僕もそう思います。
この「無症状感染」については僕も勉強中です。
いろんな意見があって、現段階では僕の中でまとまりきれていません。
なので、その恐れを抱いている人に、 銑イ泙任里茲Δ僕路整然と説得する材料が今の僕にはありません。
もし、お持ちの方がいたら情報提供をいただければ幸いです。

がしかしです僕は何も恐れていません。
その考えを記しておこうと思います。
一言で言います。

無症状感染!最高じゃん!!!  です。


ごめんなさい。急に感情的な言い方になってしまいました。
でも、理論はあります。
新コロに限らず、感染症は撲滅できません。
ウイルス学の基本ですがウイルスとは共存するしかありません。
それならば、無症状で感染が広がる。
そして、社会免疫を獲得する。
それこそが理想的なのではないでしょうか。
そんな事をしたら大変な事になる!というほどのウイルスでない事は、日本での1年間の数値をみれば明らかです。
また、もう知らず知らずのうちに僕ら日本人は社会免疫を獲得しているのかもしれません。


「無症状感染」についての客観的資料や分析が弱い上に、なんだか意味深な文章で誤魔化しているきがしますね。
はい、それは自覚しています。その辺りのお話はまた別記事とさせていただきます。



ここまで読んで頂いてありがとうございます。

それでもあなたは新コロを恐れますか?


※賛同、反対、いろいろな情報コメント。大歓迎です




■東京で新たに1433人の感染確認 再び1千人超える
(朝日新聞デジタル - 01月13日 15:09)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6375384
14 39

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月13日 16:24
    花粉症のところの話ですが、花粉症ではない人は、花粉に対して無反応な人ですよね?
    そういう人は、体内で花粉と免疫が戦うことはないのでは?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月13日 16:25
    僕が他所で得た情報ですが、PCRには機械による精度の違いがあるのだそうです。なので、いくら国がこのくらいと言う基準を決めても、機械によってはその基準で陽性になったり陰性になったりするのだそうですよ。
    それを前提に考えると、日本でも海外でも、ホントに感染した人はどのくらいいるのか分からないと言う事になるかと思います。

    また、武田先生の「新コロウイルス一万個」と言う話も、宮沢先生によるとどのくらいのウイルス量だと感染になるか分からないんだそうです。
    宮沢先生的にはct値は25くらいでも良いはず、とは言っていました。

    無症状からの感染ですが、ネイチャー誌に掲載された論文では、約1000万人の無症状者と濃厚接触者を隔離調査した結果、発症した人はゼロだったそうです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月13日 16:45
    ↑の方が述べたNatureの論文、是非アップしてもらいたいものです・・・無症候感染の方からの感染が約6割、症候から診断をしていると6割超が診断を下せないといった論文が複数あります。無症候感染を叩かないと、この新型コロナの感染拡大は止まりません。Nature誌を読んでおられる方であれば、分かるはずなのですが。

    PCR検査についても、これまでネット界隈で広まった虚偽を、ここでもう一度不正確な形で再現しています。世界各国が、PCR検査を診断のゴールデンスタンダードにしている(インペリアルカレッジロンドン教授渋谷氏の言葉)事実を否定するのであれば、ノーベル賞級、いやイグノーベル賞級かな、の発見です。是非、詳細に実験しデータを公表してください。

    こちらを是非ご一読ください;https://tatsuharug.com/covid-false-rumor?fbclid=IwAR1l_bscdiL-WDatuwm4Y_nV1ZinZtcQ_ECj17ZNJKClMAO4G7UZ4FEF-PQ#PCRCt

    まぁ、いろいろ記しても、「コロナは風邪」脳に冒されている方には、理解できないのかしれませんが・・・。都内等の医療の切迫の報道をどのように読んでいるのでしょうか。こうあって欲しいという期待のバイアスで報道を誤読するととんでもないことになります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月13日 16:55
    前の日記:「〜1.新コロ騒動前の社会を把握しよう〜」に引き続きお邪魔します。

    <た轡灰蹐隆鏡者数の嘘>について
    感染者とは、どのような状態になった人か?
    その説明がないまま、曖昧なイメージで社会に流通している状況だと考えます。
    「東京都:新型コロナ感染症対策サイト」などでは、
    「検査陽性者」と記述されています。
    https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/
    厳密には、
    検査した内の陽性者(偽陽性や残骸DNA感知を含む)という理解が、
    妥当だと思います。
    ■YASUさんや武田邦彦氏の指摘のとおりです。
    ところが、人間的会話(記者会見・説明アナウンス)においては、
    一々厳密な表現がされないのが通常です。
    私はなるべく「感染確認者」という表現を使用しています。
    一応、”公的機関が確認(感染者に分類)”した程度の意味で、
    実態としては、”新型コロナが生体に付着した経歴有”、程度の意味です。
    この程度の意味だと、
    日本人のほぼ全員は、スギ花粉感染者であり、水虫キャリアーです。
    無症状な状態の内から対策する潔癖な人は稀です。

    とはいえ、
    〇スギ花粉や白癬菌と違い未知の病である点
    〇死に至る病である事の強烈な印象(武漢の状況及びその後の欧米)
    〇一定の高い致死率がデータとして提示されている事実
      (現時点のデータが確定した危険度ではありません。)
    といった要素から、厳重に警戒するべき病です。
    そのため、”新型コロナが生体に付着した経歴有”の水準で、
    追跡調査する妥当性はあります。
    しかし、その妥当性は、医療体制の限界を越えて実施すべきは疑問です。

    そうした疑問を許さない程の危機意識を社会に植え付けるようであれば、
    実態の曖昧な、感染者という表現は不適切だと考えます。
    一度、考え直した方が良いと、共感します。
           厳密には「検査陽性者」である。
           「感染者」とするのは不正確(嘘)である。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月13日 17:06
    新型コロナもはや一年が経過。昨夏頃から日本国内〜全世界のデータが出揃いその正体も明らかになってきました。メディアの報道は、ここに及んでも首をかしげたくなる内容ばかり。分科会には免疫系の有識者がおらず、goなのか?stopなのか?いまだに右往左往。
    以下、免疫系の有識者各位の見解。ご参考までに。

    井上正康 大阪市立大学名誉教授
    https://m.youtube.com/watch?v=v2_mC9VNUSs(松田政策研究所チャンネル)
    大橋眞 徳島大学名誉教授
    https://m.youtube.com/watch?v=1RIzcLFv8h0 (松田政策研究所チャンネル)
    werise提言 : 武田邦彦・吉野敏明・大橋眞・矢作直樹・藤井聡・内海聡・井上正康 連名
    http://www.werise.tokyo/declaration/

    上久保靖彦 京都大学大学院特定教授
    https://m.youtube.com/watch?v=YkzJgOWZXNI(松田政策研究所チャンネル)
    https://m.youtube.com/watch?v=CxPyM47fBNk(同上)
    https://m.youtube.com/watch?v=Mr05_0_OkD4 (同上)
    https://m.youtube.com/watch?v=hF0HBmIFWMs (同上)

    高橋泰 国際医療福祉大学教授
    https://toyokeizai.net/articles/-/386189(東洋経済オンライン 2020.11.22)
    https://toyokeizai.net/articles/-/363402(同上 2020.7.17)
    社会保険旬報2020.10.21号: 高橋 泰・武藤真祐・加藤雅之 共著
    https://info.shaho.co.jp/iryou/wp-content/uploads/2020/10/6b89f9a81a90fc2e2e908be2e54debae.pdf?utm_source=ik&utm_medium=pdf&utm_campaign=junpo20201021
    同上 2020.6.21号、2020.7.1号
    https://info.shaho.co.jp/iryou/wp-content/uploads/2020/07/d10c14676c2b3823dfa7478e0fbf8eb4.pdf?utm_source=ik&utm_medium=pdf&utm_campaign=junpo20200621
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月13日 17:11
    > mixiユーザー 

    コメントありがとうございます。
    そうなんですね。
    花粉については全く全く全く不勉強でした。
    ダムのようにある警戒水位を越えると花粉症は発病すると聞いていたので。
    てっきり、その警戒水位まで免疫が戦っているのかと思いました。
    情報ありがとうございます。

    まあ。それにしても。新コロのウイルスが数粒ついても発病する人としない人がいるわけで。
    例えとしては理解していただけたら幸いです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月13日 17:33
    > mixiユーザー 

    情報ありがとうございます。
    2月3月時点では僕も、どこかのワイドショーのコメンテーターみたいにもっとPCR検査をしたらいいじゃん!
    と思っていました。
    でも、さすがに1年もたてば勉強します。
    制度も違うしCT値も曖昧。
    テレビの情報を鵜呑みにするのは怖いですね。

    武田先生の10000個のウイルスで発症という根拠は分らないですが。
    イメージとしては大変分りやすいですね。

    無症状感染はとても興味があります。
    いろんな情報がありますからね。
    >約1000万人の無症状者と濃厚接触者を隔離調査した結果、発症した人はゼロだったそうです。
    調べてみます。
    もっといえば、インフルなど土着の風邪だって、無症状(抗体VS免疫の戦争中)で感染をばら撒いている可能性なんて、普通にある気がするんですよね。
    勉強します。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月13日 17:34
    > mixiユーザー 

    情報ありがとうございます。
    時間を見て熟読します。
    医療崩壊の嘘という記事も執筆中です。
    も近日アップしたいと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月13日 17:50
    > mixiユーザー 

    コメントありがとうございます。

    未知のウイルスですから。
    慎重にする事は大切だと思います。
    しかし、発信側は正しい情報は正しく伝えてほしいですね。
    そして、我々受信側も、不安を共有する事で安心するのではなく。
    ちゃんと、自分で調べて考えて行きたいものです。

    僕は、たいしたウイルスではない。
    という主義ですが。
    けしてウイルスを舐めているわけじゃないのです。

    そこまで怯えて社会生活を活き活きとした日々を壊してまで恐れるウイルスですか?
    と疑問を呈したい。
    そんな一連の連載になります。

    僕らの鼻には花粉がいて。足の指には白癬菌がいる。
    バランスと関連性。
    それを考えたいと思っています。

    お読みいただきコメントいただき感謝しています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月13日 17:53
    > mixiユーザー 

    コメントありがとうございます

    松田政策研究所チャンネル。いつも見ています。
    特に、上久保理論には興味深々です。
    というか。今まで調べた状況証拠の一つ一つを上久保理論が答え合わせしてくれたような。
    それが7月でした。

    他にも興味深いリンク情報ありがとうございます。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月13日 19:21
    全面的に同意いたします。
    わかりやすい解説ありがとうございます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月13日 20:42
    続けて失礼します。
    仮に無症状からの感染があるとして、日本でも海外でもほとんどの人は軽症です。
    新コロの死者数は増えている様ですが、統計を続けているんですから増えるのは当たり前ですね。
    どんな病気でも期間を決めずに統計を取って行けば、増える事はあっても減る事はありません。
    また、海外でも日本でも、他の死因に比べたら新コロでの死者は圧倒的に少ないんですから怖がる理由にはならないと思っています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月14日 01:01
    初めまして。
    いきなりのコメントですがお許し下さい。

    YASUさんを含めて皆さん勉強されているな〜と。
    そして良いお話をされいるな〜なんて思いコメントさせて頂きました。

    皆さんのコメントを含め心から関心しながら読ませて頂きました。

    しかし、この状況って本当に終息出来るのでしょうか?

    政府の対応も見るからに「後出しじゃんけん」?
    形だけ??
    でもオリンピックやる??
    って状態ですし・・

    そもそも特効薬的な物が出来無い限り
    何やっても・・仮に戒厳令を出しても終息は無理?
    って考えてしまうのは私だけでしょうか。
    相手は見えないウィルスですし、
    感染者が多くならないように努力するのもわかります・・が、
    結局の所、ある程度の数字まで行った後は
    その後は一定の感染者数にしかならないのでは???
    なんて勝手に思ったりしている今日この頃です。
    スミマセン
    学の無い私が書いて良いのかと思いましたが、
    自分の欲望を抑えられませんでした(苦笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月14日 07:24
    > mixiユーザー 

    ありがとうございます。
    励みになります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月14日 07:27
    > mixiユーザー 

    >仮に無症状からの感染があるとして、日本でも海外でもほとんどの人は軽症です。
    その情報に大変興味があるのです。
    そのソースがあればぜひ教えてください。

    新コロの死者を分析すれば。
    なんにも怖がることはないですね。
    別記事にしますが。新コロ騒動のおかげで、インフルを始めとする感染症は軒並み激減。
    全体の死者数も昨年は減って、人口増加したそうです。
    交差免疫をはじめ、その辺も大変興味深く勉強中です。
    また別記事にしたいと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月14日 07:31
    > mixiユーザー 

    コメントありがとうございます。

    なんでも、ウイルスはそうですが。大切なのは免疫です。
    風邪は薬で治すのではなく、免疫の力をパワーアップさせて、免疫でウイルスを駆除するのです。
    新コロも風邪の一種。
    それであるならば、多くの人が感染し、ウイルスと闘う事で、抗体をつくり。
    社会免疫を獲得する事でしか終息はしません。

    【新コロの終息、ワクチンとは。社会免疫。】ついても記事を書こうと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月14日 07:59
    > mixiユーザー 
    昨年の今頃は、得体のしれないウイルスと思い、自粛に努めていました。長い年月、風邪ひいてなかったんですが、S型やK型が流行したとされる時期に、鼻水が止まらずティッシュが箱ごとがなくなることがあり、すぐに軽快しました。ただその後はそういう異変はなく、G型にはまだ曝露していないのかもと。ただ、妙に寒けがした日があった記憶がありあの頃やはりG型に曝露して軽く感染して自然免疫が戦っていたのかもと。
    インフルエンザのワクチンは接種したことがなく、風邪やインフルエンザには無関心でした。サーズやマーズ、2009新型の時も、マスクをしたことはなく、満員電車で通勤してました。今回の騒ぎの大きさから、陽性者は増えても重症者や死者は微増というおかしな動きから、いろいろ調べるようになりました。
    今回、新型コロナは呼吸器系の風邪というよりは循環器系の風邪ということがわかったようですが、旧来の土着のコロナでも血栓ができるような例が多々あったのかを引き続き調べています。怖がるとすればこの点だけかと。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月14日 08:39
    > mixiユーザー 

    コメントありがとうございます。

    僕も昨年1月の終わりから2月の初めくらいに風邪をひきました。
    上久保理論でいうそれかもしれません。

    それにしても僕も今まで全くの無頓着。
    うがい手洗いマスクなんてした事もない野生児でした。
    そのせいか季節の変わり目のたびに軽い風邪をひいていました。
    でも、今年は不思議と風邪をひきません。

    僕らは従来の風邪やインフルを舐め過ぎていたようです。
    そのくせ新コロを過剰に恐怖しすぎのようです。
    正しいバランスでウイルスと共存しないといけませんね。
    その為には、断片的な情報に流される事無く、自分で調べる事が大切ですね。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月14日 19:15
    あれ??

    感染者数とかもはや全然気にしてないというかテレビ無いから知らんぜって感じだったけど、ちょっとまって

    同じクルーズ船に乗っていた乗客が、13人も死んじゃったの?!げっそりげっそりげっそり
    って考えると怖いかもあせあせ(飛び散る汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月14日 19:22
    花粉症の項目は、花粉症の人からすると意味不明すぎて混乱するので消しといたほーが良いかもあせあせ(飛び散る汗)

    花粉に無症状な人は花粉に対する免疫が無い人だし

    花粉症の人は花粉に対して免疫が出来てしまった人

    花粉症は免疫の過剰反応による症状よー

    花粉症の人からしたら当たり前の常識だけに、そこの1文だけ突然話が真逆になってしまい「??」って思ったよあせあせ(飛び散る汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月14日 19:37
    > mixiユーザー 

    クルーズ線は
    高齢者が何日も劣悪な状況に閉じ込められたからね。

    花粉症は了解!一文削除する。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 07:09
    こんにちは。私は、このウィルスの一番厄介な点は無症状感染者だと思っています。ウィルス側から見ますと非常に良く出来たウィルスだと。
    症状が全員出れば、移動しないので収束に向かうはずですから。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 11:07
    東京都の入院待機・自宅隔離を合せた数は、15000人を超えている。昨日段階で、自宅待機の方13名が亡くなっている。・・・都内で、コロナ以外でも急病にかかったらヤバい。自宅待機で酸素吸入することもできない。呼吸不全で亡くなるのは苦しい・・・時間をかけて窒息する。苦しみぬいて死ぬ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 11:34
    > mixiユーザー 

    無症状感染。
    確かにインパクトが強いですよね。
    だからこそそこは冷静に学習したいと思います。
    ホントにどれだけの無症状感染があるのか。
    そもそも従来の感染症にはないのか。

    ウイルスの付着、免疫との戦い、発病。
    その流れは同じわけですから。
    冷静に、現状の数値を客観的に見て。
    分析したいと思います。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 11:37
    > mixiユーザー 

    そうですね。
    自宅で亡くなるニュースも出てきました。
    怖いですね。

    怖いなら声を上げるべきだと思うのです。
    それも正しい方向に。

    どうもこの手のニュースがあると国民が国民を叩きあう構造になりますが。
    それは的外れな戦いのような気がしています。
    問題の根本は政府にあり、医師会にあります。

    恐怖は正しい方向に正しい発信をしないとパニックになりますので、注意したいものです。

    こちらもご覧いただけると参考になるかもしれません。
    連載【新コロ恐怖症という病】 〜3.医療崩壊という逆ギレ〜
    https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1978117686&owner_id=21933076
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 11:45
    > mixiユーザー 恐怖の扇動ではなく、事実認識の問題です。この事態で医師会を叩くなどもってのほかですよ。病院勤務医は勿論、開業医も、おかれた立場で全力で仕事をしています。日本医師会・都医師会の会長各々も的確な情報を出しています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 12:11
    >■欅さん
     
    現状認識が空想的ですね。たぶん、ノストラダムスとか好きでしょう。
    それで、■欅さんのコメントしている内容のデータはどこから得たものですか?

    「東京都:新型コロナ感染症対策サイト」のデータから確認してみましょう。
    https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/

    令和3年1月16日現在、
    ◎「入院・療養調整中」の人は、7,531人です。
       当然ながら、それらの人は、調整中であり、必ずしも入院が必要でない人です。
       過去のデータからすれば、入院を要する人は、かなりの少数派のはずです。
    ◎「療養中」の人は、9,260人です。
       この人達は、「療養」という処置が判断された人達で、入院待機の人ではありません。
       ちなみに、昨日(1/16)の退院等した人の数は1,724人(4日連続千人超)です。
       「療養」処置が判断された人のほとんどは、発症や症状悪化といった進展なく、
       回復(退院等の等の分類)したものと想像されます。
    ◎「療養中」の人の内、「自宅療養」の人は、8,431人です。
       文字通り、自宅で療養されている人です。療養の状態は各家庭で相違するでしょう。
       医療関係者等が付いて、行動の監視をしているわけではないので、「隔離」には当たりません。

    もしかして、「入院・療養調整中」の人(7,531人)と「自宅療養」の人(8,431人)を足して、
    『東京都の入院待機・自宅隔離を合せた数は、15000人を超えている。』
    なーんてコメントしていませんか?
    そのような、内容が著しく誤ったコメントは慎むことをお勧めします。

    また、『昨日段階で、自宅待機の方13名が亡くなっている。』は、東京都外のケースを含んでいませんか?

    さらに、
    『都内で、コロナ以外でも急病にかかったらヤバい。』
    は、感情を揺さぶる表現ですね。急病は常に、非常事態ですよ。交通事故等は気を付けましょう。
    ただし、新型コロナ患者の受け入れ病院は限られています(主に公立病院)。
    肺機能以外の急病に関して、民間病院の病床はむしろ空いています。
    なぜなら、病院自体が新型コロナ感染の危険ありと避けられているからです。

    『呼吸不全で亡くなるのは苦しい』のは、事実だろうと想像します。
    ただし、新型コロナに関しては、死に迄至らない人が圧倒的な多数です。
    死に至った人の大多数が、既往症のある人・高齢者である点から、
    必ずしも、呼吸不全が死因ではありません。


    『・・・時間をかけて窒息する。苦しみぬいて死ぬ。』
    何か、社会に呪いをかけているようです。
    人生が辛くとも、他人の笑顔を思い浮かべた方が良い事に巡り合います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 12:12
    > mixiユーザー 

    リタイヤされた医療従事さんなのですね。
    是非。そういう方の生の声が聞きたいです。

    医療従事者として。
    日本の医療力の2%しか新コロに対応していない現状をどうお考えですか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 12:27
    > mixiユーザー 私の挙げた数字に根拠がないなどとは到底言えないと思いますが。

    自宅療養等というのは、本来あってはならないものです。現在、家庭内感染が一番多い感染経路であり、家庭内で感染を防ぐことは困難だからです。自宅療養は、家庭内感染をさらに増やします。従って、自宅隔離=自宅療養の方は、隔離された上、何らかの医学的な対応をされるべきなのです。自宅療養中に亡くなっている方が出ていることを重視すべきでしょう。

    自宅療養中の死亡は、確かに全国のデータです。ですが、致死率が1%としても、この15000人の内150人(またはそれ以上)は確実に自宅で亡くなります。自宅で急変し亡くなる方は残念ながら、今後増えます。

    呼吸不全の末期が苦しみの多い状況になるのは事実。それが多い少ないの問題ではありません。そうした方が、今後どんどん増えて行くという事実を述べています。

    新型コロナ以外の救急医療のキャパがなくなっていることは事実。よく現実を見てください。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 12:32
    > mixiユーザー それは医療行政の問題。感染症病床、ICU病床の確保、集約化を行うべきでした。さらに、保健所を半数近くまで削減してきた医療行政の責任も重たい。少なくとも、昨年春からこうした事態を見越して対応すべきでした。特に重要な単位人口当たりICU病床数は、ドイツの1/5。医療機関、医療人の側の問題ではありません。そのような数字を、現在医療破綻している状況で挙げて、何の意味があるのですか。それを言うのであれば、行政・政府に向けるべきです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 12:37
    > mixiユーザー 

    はい。そうなんです。
    ですから。民衆も、民衆同士で叩きあうのではなく。
    行政政府へ声を上げるべきと僕はもしているのです。

    >病院勤務医は勿論、開業医も、おかれた立場で全力で仕事をしています。
    それは分ります。
    でも、おかれた立場が間違えていたなら、その全力は意味をもちません。
    それは医療界だけでなく、サラリーマン社会でもよくある話です。

    医療崩壊の危機感を感じているのであれば、行政や医師会へ目を向けるべきだと僕は思っています。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 12:45
    > mixiユーザー 

    ごめんなさい。
    勘違いしないでほしいのですが。
    僕は論破合戦をしたいのではないのです。
    ホント知りたい。
    かつて医療従事者であった欅さんのコメントを大変嬉しく思っています。

    どうか教えてほしいのです。
    何故、個人病院は、国からの「新コロ対策依頼」を受けないのですか?
    それは個人病院の気持ちになれば想像はできるのですが、
    そのホントが知りたい。
    そして、どうしたら、もっと日本全体の医療界として手を組んで新コロ対策が出来るのでしょうか?
    それができない原因はどこにあると思いますか?

    医師会の仕組みなど、中にいなければ分らない問題点もあるのだと想像しています。
    ご教授いただけましたら幸いです。


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 13:04
    >■欅さん

    『私の挙げた数字に根拠がないなどとは到底言えないと思いますが。』
    という主張は不当ですね。

    私は、2021年1月17日 12:11のコメントで、
    『■欅さんのコメントしている内容のデータはどこから得たものですか?』
    と質問しています。
    根拠が在ると主張なさるならば、まずデータの出典を示すべきです。
    それで、データの出典(根拠)が不明な内容に、
    私は東京都HPのデータ及びそのデータ項目に沿って指摘をしています。
    こお指摘は根拠の有無ではなく、
    ■欅さんの現状認識に対する妥当性を問うものです。 

    『自宅療養等というのは、本来あってはならないものです。』
    という主張は、
    2021年1月17日 11:07の■欅さんのコメントの妥当性を擁護しませんよ。

    ■欅さんのコメント(2021年1月17日 11:07)は、
    「自宅隔離」と表現しています。「自宅待機」とは相違するでしょう。
    「自宅隔離」という状態の人が、「入院待機」という状態の人と併せて
    15000人以上も存在するのかどうかです。
    「自宅療養」に不満があっても、それは誤った現状認識を肯定などしません。

    『自宅療養中の死亡は、確かに全国のデータです。』
    この点の事実は、不特定多数に向けて物事を発信する上で、
    反省することを勧めます。
    東京都のデータに関してコメントしている中、
    唐突に全国の集計数字を提示するのは、普通に誤解を広げます。
    基本的に、ネガティブな数字を実際より大きく見せる、
    「危険煽り」の効果が生じます。
    冷静な判断、適切な現状に認識には、悪影響でしかありません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 13:17
    > mixiユーザー 

    民間病院が、新型コロナを受け入れる際の問題点は以下のようなことがあります。

    1)新型コロナ患者を受け入れるには、施設・装備が必要になります。本来ならば、陰圧室で、完全装備のスタッフが対応すべきです。これは、院内感染を防ぎ、スタッフへの感染を防ぐために必要。

    2)少なくとも個室を準備する、大部屋を個室にする・・・これは病院経営にとっては極めて不利です。政府もこの経営的な問題には対応し始めているようですが、大きなハードルです。

    3)感染症治療・看護に長けたスタッフを十分な数そろえる必要がある。診療のたびにPPEで完全装備する必要があり、それだけでも手間と時間がかかる。

    4)人工呼吸器を使わぬ中等症までの患者に対応する医療機関でも、常に急変した場合の対応が要求される。重症患者の受け入れ先がない。挿管ができずに、酸素吸入だけで様子を見ているという状況があちこちにあります。

    病院の大半、半数以上が赤字経営を強いられてきました。行政は、病院経営がカツカツになるように診療報酬を決めてきました。そこで、マンパワー、設備が必要なコロナにすぐに対応しろというのが無理なのです。それに、ネット界隈での医療機関、医師会叩きが、医療人のやる気を削いでいます。特に看護師の方は、これからも静かに職場を去って行くことでしょう。

    コロナ患者を直接扱わぬ医療機関も、コロナ以外の診療に全力を尽くしています。医師会会員は、地域医療で、救急医療、またコロナの検査に駆けずり回っています。彼等は普段の診療のなかで、常に自ら感染するリスクを負いながら仕事をしています。そうした医師が周囲に何人もいます。医師会、医療人を批判するのはピントを外しまくっています。

    正直言って、YASUさんのポストには正確さを欠く記述がたくさんあります。そうした思い込み、希望的観測が、医療崩壊を進めます。新型コロナについてアップされるのであれば、まずは事実をしっかり認識してください。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 13:34
    > mixiユーザー 

    コメントありがとうございます。

    はい。現状は分ります。
    残念ならがら想像以上の情報はありませんでした。

    ごめんなさい。
    だからなに?というのが正直な感想です。

    サラリーマンからみたら。
    顧客要望の対応ができないのは顧客が悪い!と言われている感覚があります。
    そのくせ、その企業は余力をなにも使っていないじゃないか!という憤りを感じます。

    では。どうしたら、全医療界が、既にある資源を有効利用し、協力し合える環境を作れるのでしょう?
    それができない原因は、仕組みですか?環境ですか?法律ですか?
    具体的のお教えいただけましたら幸いです。

    重ねて言います。
    論破合戦をしたいわけではありません。
    実情が知りたいのです。
    僕は僕なりに事実をしっかりと認識して発信しています。
    間違えがあれば早急に訂正します。

    >正直言って、YASUさんのポストには正確さを欠く記述がたくさんあります。
    具体的に、ご指摘ください。
    その際、数値的根拠や資料をお教えいただければ検証の役に立ちます。
    お願いします。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 13:36
    > mixiユーザー 

    医療に携わってきたものとして、自宅療養等と言うのは、感染拡大を悪化させる行政の誤魔化しですであると断言できます。自宅療養で急変するリスク、さらに家庭内感染を拡大させるリスクは考えなくて良いのですか。

    都は、重症者を「人工呼吸器・ECMO装着者」に限定するという「独自の定義づけ」を行っています。これは厚労省の定義にも反している。勿論、重症者数を少なくみせるための誤魔化しです。そのような統計しか出していない行政の定義を信じるのかどうか、という問題です。

    自宅療養は、自宅で患者も家族も満足して療養しているのだから良いではないか、というお考えですか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 13:54
    > mixiユーザー 

    医療、教育、農業といった分野は、社会的共通資本であり、資本主義の論理は直接通用しません。貴方のような方は、それを失って初めて、その消息を理解するのでしょう。

    「だから何?」というのは、こちらの感想でもあります。もうお答えしているので、これ以上は止めます。不正確なポストは、貴方のポストのほぼすべてです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 13:57
    > mixiユーザー 

    そう感情的にならずに。。。
    冷静に、さまざまな事をご教授いただけると思っていたのですが。

    医療界も国民もこの苦しみから少しでも早く抜け出す方法を、みんなで共に考えたいのですが。。。

    残念です。

    コメントありがとうございました。


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月17日 13:58
    >■欅さん 

    『新型コロナについてアップされるのであれば、まずは事実をしっかり認識してください。』(2021年1月17日 13:17)
    と他人に求める以上、御自分自身も、「事実」を重視したコメントを心掛けるよう注意された方が良いですよ。

    2021年1月17日 11:07の■欅さんのコメント
    『東京都の入院待機・自宅隔離を合せた数は、15000人を超えている。』

    このデータの出典を出さないまま、根拠があると主張されても、
    いい加減な事を吹聴しているとしか思えません。
    「自宅療養」に関する意見をする前に、
    1:「自宅隔離」という状態の人がいるのかいないのか、
    2:その「自宅隔離」とはどのような状態なのか、
    3:「自宅隔離」の人がいるとして、その人数及びデータの出典
    それらを示してください。

    誤魔化しなんてのは、
    行政だけでなく、マスコミや、一個人の発信にも生じる危険性があります。
    そうした誤魔化しを防ぐ仕組みは、
    ある程度存在するところと、ほぼ無いところがあります。
    他者に「誤魔化し」という言葉を投げる人は、
    まず自分自身に対する自己監視を心がけた方が良いですよ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する