mixiユーザー(id:21895021)

2020年04月01日06:39

7 view

4月1日の誕生花・染井吉野(ソメイヨシノ)

フォト
4月1日の誕生花と花言葉は、アーモンド(真心の愛)、桜(精神の美しさ)、オーニソガラム(大甘菜[おおあまな])(純粋)、マーガレット(秘めた愛・誠実・真実・恋占い)等々があります。今回は、ソメイヨシノをを取り上げます。花言葉は、「純潔」です。

バラ科サクラ属の植物です。オオシマザクラとエドヒガンの混合品種で、明治初年に東京・染井(現在の豊島区巣鴨付近の植木屋から売り出された桜です。初めは山桜の意味で吉野桜ヨシノザクラと呼んでいたが、奈良県吉野山のヤマザクラと混同されやすいので、帝室博物館員の藤野寄命さんによってソメイヨシノと名づけられたようです。
現代の観賞用サクラの代表種であり、若木から花を咲かす特性が好まれ、花見として鑑賞用の 種類として、明治以来徐々に広まりました。第二次世界大戦後の荒廃した国土に、若木から花を咲かせるソメイヨシノを積極的に植樹した事で日本でもっとも一般的な桜となり、「さくらの開花予想」(桜前線)も本種の開花状況を基準として決められています。
ワシントンのポトマック河畔のソメイヨシノは、1912年、アメリカワシントンD.C.へ当時の東京市長であった尾崎行雄が贈ったものです。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する