mixiユーザー(id:21867704)

2021年08月13日21:32

52 view

不定期日記677 『塗装ブース』

サクレ白桃味!

はい、皆様こんばんは。
今週の不定期日記のお時間です。

なんだか、梅雨の時期に逆戻りしたような天気ですね。
少なくとも来週の水曜日までは、こんな感じなんだとか。
自転車通勤できないじゃないか!


さて、今回の日記はちょっと長くなってしまいましたので、早速行きましょう。



本編1

・塗装ブース

 はい、まずはこちらをご覧ください。
 フォト
 題名で『もしや』とお思いでしょうが、
 買ってしまいました、塗装ブース。
 届いたのは8/9です。
 
 これを書いている時に、この写真を見て気が付きましたが、
 開口部上の細長いプラダン上下逆だな…。
 あと、この写真は弟の机を借りて撮ってます。

 それはさておき、こちらは『プラモ 塗装ブース』で検索していたら発見。
 『メルカリ』で『みれす@塗装ブース』さんが自作&販売しているものです。
 
 購入の決め手は『使っているファンがパナソニック製だった』と
 『コンパクトな塗装ブース』さらに
 『今回買ったものは比較的手頃な値段』の3点。
 
 販売している塗装ブースはいくつか種類があり、
 『風量が強・弱切替可能なファンを搭載し、
  LEDライトが標準装備の大型ハイエンドタイプ』や、
 上の『ハイエンドのLED無し』タイプの他に
 『ファンを取り外してブース内に収納可能な、収納タイプ』の
 『ファン後ろ配置・上配置』などがあります。
 
 また料金や納品日数が変化しますが、ある程度のカスタマイズ要望にも
 対応しているみたいです。


 で、今回買ったものはファン部分を除けば、
 横幅30cm・奥行き30cm・高さ32cmのファン上配置のコンパクトなもので、
 お値段は『1万7500円(送料込み)』です。
 
 ファンが後ろ配置のタイプと上配置のタイプの2種類があったのですが
 作業スペース的な問題で上配置の物にしました。
 
 木の厚みがありますので実質的な内側の作業スペースは
 横27.5cm・縦25.6cm・奥23cmになります。

 でもこれだけでも十分だと思います。
 試しに、この前作ったエアロアバンテを置いてみました。
 フォト
 
 次に『エントリーグレード RX-78-2ガンダム』を置いてみた感じ。
 フォト
 うむ、こうしてみると広く感じるから不思議。
 

 で、これは上のファン部分を取り外してブース内部に収納することで、
 コンパクトに収納できるタイプです。
 アルミフレキを外して、収納するとこんな感じ。
 フォト
 Oh…コンパクト…!
 まあ、外したアルミフレキの置き場に若干困ってますがね。
 
 
 実はこの時点では、まだ完全な『最終設置状態』ではありません。
 
 この写真を取る前に動作確認のために、アルミフレキとダクトを
『布テープ』で止めたのですが やはり見た目や性能的にも
 『アルミテープ』で止めるべきですし、
 この時は網戸をした状態で、窓をアルミフレキ分開けて試運転しましたが、
 『プラダン』なり、『スタイロフォーム』なりを加工して
 取外し可能な排気壁を設置したいですね。
 島忠に売ってるかな?
 

 なんにせよ、まだ試運転の状態で塗装の本格稼働はしていないのですが、
 これで自室内で塗装ができるようになるな。




 で、8/12に仕事終わりに島忠中野本店に行きまして、
 プラダンかスタイロフォームか散々悩んだ挙げ句プラダンを買い、
 帰宅後カッターを使い加工し、この様になりました。
 フォト
 フォト
 うん…、アルミフレキが長すぎるせいでこんな感じなんだ…すまない。
 アルミフレキってアルミ缶を切るハサミで切れるかな?
 切れるのだったら長さを調整したい…。
 長いとその分、排気力が弱まるみたいだからね。

 ともかく、これで取外し可能な排気壁は一応の完成です。
 早速、『水性 缶サーフェイサー』で試し吹きしてみたのがこちら。
 フォト
 フォト
 フォト
 
 吹き返し・匂い、全く無し!!
 これは感動モノである。
 

 まあ、ブースの中程でやったのが、結果的に良かったのかな?
 ただ今回試したのは、匂いが少ない『水性サーフェイサー』なので
 これが『ラッカー系サーフェイサー』だとどうなるか、今度試してみないとな。
 

 そんでもって試し吹きした後のブース内は、
 写真の通りサーフェイサーで汚れてます。
 そんな時は、この商品の特徴の1つである
 
 『内壁はメラミン加工壁』
 なので
 『溶剤を使っての拭き取りが可能』

 というわけで『水性缶サーフェイサー』の汚れなので
 『水性ホビーカラーうすめ液』で拭き取りをしてみました。
 それがこちら。
 フォト
 フォト
 拭き残しが少しありますが、ちゃんと拭き取れているの分かりますでしょうか?
 
 このメラミン壁の特徴は、他のお客さんの要望から生まれたらしいです。
 それに答えてくれているのは、非常に好感が持てます。
 ファン部分のメンテも、やりやすそうですしね。
 
 これでプラモ塗装の憂いは、ほぼ無くなりました。
 うん、良い買い物をしたと思います。
 



・コロナワクチン接種

 はい、私も8/9の仕事終了後に1回目を打ってきました。
 仕事場の周りの人からは『若いから腕が上がらなくなるかもねー』と
 言われていましたが、そこまで酷いものなのだろうか?
 と疑問に思っていました。

 
 結果・腕が思うように上がらず、仕事に支障をきたすため、翌日休みました…。

 
 いや、たしかに痛みはあったのですが、それに加えて私の場合、
 『その痛みで気持が悪くなった』のが、最大の敗因。

 うーむ、2回目の摂取はもちろんするつもりだが、予約をするなら
 翌日が休みの日にしよう。
 なにやら2回目のほうが症状が重く出るらしいしね。



・今週届いたもの&新商品

 はい、というわけで今週届いた物&新商品のご紹介です。
 まずはこちら。
 フォト
 塗装ブースでの、試し吹きの写真には既に写っていますが、
 『オーム電機 充電式LEDクリップライト』です。
 
 今回買った塗装ブースには、照明がついていないので購入です。
 いや、オプションで付けることはできたのですが、まあ大丈夫だろ!
 と思ったら、やっぱり必要だったぜ!というオチ。

 ただこちらは、充電式で調光可能な上にコードがないので取り回しが良い。
 これはこれで良かったと思います。


 
 次にこちら
 フォト
 『日東 アルミテープ』です。
 
 アルミフレキと排気ダクトを繋ぐために買ったのですが、今の所
 プラダンを加工して作った、アルミフレキ差し込み口保護に貼る程度ですね。
 まあ、おいおい何かに使っていくでしょう。



 次はこれ
 フォト
 『キャノン』の『電卓』です。
 愛用していた電卓が壊れてしまったため、購入。
 以前使っていたものは早打ちに対応していなかったが、これは対応。
 これで打ち込む時のイライラが無くなる…はず。



 次にこれ
 フォト
 フォト
 『ウェーブ ターンテーブル ベーシックブラック』です。
 ちっちゃいのかと思ったら意外に大きくてびっくり。
 ミニ四駆が1台、綺麗に置けます。

 ただしくじったのは電池ですね。
 てっきり『単3電池』かと思ったら、『単2電池』が必要とは…。
 買ってこなければ。

 というわけで、昨日こちらを買ってきました。
 フォト
 『エボルタネオ 単2電池4本入り』です。

 早速電池を入れて動かしてみました。
 おお、こんな感じなのか。

 ちなみに載せて試してみたのはこちらと
 フォト
 こちら
 フォト
 どちらもかなり良い感じでした。
 ただ現状、置けるスペースがないのよねー。
 といわけで、今押し入れに入ってます…。



 次はこちら
 フォト
 『パナソニック 電池残量チェッカー』です。
 上の単2電池を買うついでに買いました。
 なにげに家には1つもなかったので、ちょうどよかったな。



 お次は新商品で昨日発売のこちら。
 フォト
 フォト
 ニンテンドースイッチソフト
『遊戯王 ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル!!』です。
 初回生産版なので3枚のカードが封入されています。
 フォト
 
 あと早期予約特典だったらしい、こちらも一緒に受け取りました。
 フォト
 アミーボカードです。
 アミーボも使えるのか、このゲーム。
 中の説明書によると、このアミーボカード以外にも1日1回
 別のアミーボカードの読み込みが可能で、なにか貰えるらしい。
 …スマブラのアミーボとかじゃ駄目かな?


 で、封入されてたカードをこちらの商品と
 フォト
 前回紹介したフルプロテクトスリーブを使って、できたのがこちら。
 フォト
 フォト
 フォト
 『ブラック・マジシャン・ガール』と
 フォト
 フォト
 『最強戦旗エースブレイカー』と
 フォト
 フォト
 藤田ニ○ル…ゲフンッゲフンッ!『強欲のツボ』です。
 よく見るとイラストの左上に『LEGEND』の文字が見えますね。


 そしてアミーボカードはこちら。
 フォト
 『蒼月 学人(そうげつ がくと)』というキャラクターです。
 これやっぱり他にも種類がある感じなのかな?

 ちなみにゲームソフトケース内部は真っ白でした。
 フォト
 ある意味、潔い。
 





本編2

今週のゲーム進展状況報告!

まずは『ミニ四駆 超速グランプリ』!!

今週のメンテ&アプデで新パーツが、いくつか増えました。
その中で欲しいなと思ったのは『ポール付きメッキショート・サイド』。
で今日までに毎日単発で3回やっていたところ、手元に来たのは
『17mmゴム付きアルミディッシュ(赤)』でした。

うーん、今回も無理かな?


次は『ロックマンX DiVE』!!

今回のメンテ&アプデで1キャラ・2武器追加です。

キャラクターは『カイ』
見た目は『悪役の水野版デザインのエックス』で
原案設定的には『ロックマンX2』の『幻の4体目のカウンターハンター』だという。
ただし企画では女性型レプリロイドだった模様…、それはそれで見てみたかった。
いや、まさかこの見た目で女性型なのだろうか!
…そんな訳無いか。
キャラ性能は対戦向けキャラらしい。


武器の方はバスター系ブーメラン射撃の『バイオレンスタ−』と
インジェクター系の『マイアズマ』

とりあえずメンテ明け当日に10連を1回回しましたが、駄目でしたね。



続いては『大逆転裁判1&2』!

時間に余裕があるときがあったので、プレイしてみました。
とりあえず8/5に第1話を終わらせました。

で、プレイしてみた感想ですが、

第1話から長過ぎません!?

いや。GBA逆転裁判1の第1話を想像していたら長い長い…。
まさか第1話から『つづく』が2回もあるとか、びっくりですよ。

GBA逆転裁判1なら第2〜3話目位の構成だぞ…これ。
これは完全に、逆転裁判というゲームをやり慣れた人向けだな、と言うのが
正直な感想です。

まあでも、自分は逆転検事以外の逆転裁判は全てプレイしているので、
逆転裁判・逆転裁判しているこのゲームは、最高に面白いのですがね!

今の所、細田刑事がいいキャラしてると思います。
あと相棒の亜双義のモーションが、所々御剣検事に似ているので
物語が進んだら検事側で出てきて、法廷で戦うことになりそうですな。




次に大逆転裁判をプレイしたのは8/8でした。

以下、ネタバレあり注意!





















亜双義が死んだー!?
いや、第2話目で退場するのかよYOUー!

衝撃でした。
しかも死因が、とてもいたたまれない勘違いからの…というのだから悲しい。
そして、とうとう現れた『自称あのシャーロック・ホームズ』さん。
うん、今の所とても愉快な人という認識しかできないな。

さらに亜双義の持っていた刀の銘が『名刀 狩魔』とは…。
逆転裁判ファンが思わず『ニヤリ』としてしまいますな、これは!

まあ、そんな訳で、8/8に第2話を終わらせました。
うん、文句なく面白いな。






本日のおまけ写真
無し!!
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する