ホーム > mixiユーザー(id:2180265) > mixiユーザーの日記一覧 > シャーロット・ブロンテなんて大嫌い

mixiユーザー(id:2180265)

2012年06月17日23:17

59 view

シャーロット・ブロンテなんて大嫌い

ここしばらく北欧のほうに気が行っていたので、ロンドンオリンピックが今年だということをここ最近になって思い出しました笑

あまのじゃくなので、みんなが注目していると熱が冷めるタイプなんですが、じわじわとユニオンジャックが目につきだして、ぼーっとしていていいのだろうか。。。とちょっとムズムズしてきました。


まぁそれとは大して関係ないのですが、先日のシェイクスピアに続き友人に誘われて映画「ジェーン・エア」を観に行きました。

シェイクスピア同様、この「ジェーン・エア」のシャーロット・ブロンテ、「嵐が丘」のエミリー・ブロンテ、そしてアン・ブロンテ(はあまり知らない)のブロンテ姉妹は、英文学の王道。

で、私はシェイクスピア同様、当時とっても苦手でしたあせあせ
惚れたはれた、とかメロドラマ的なのが受けつけなかったんですよねぇ。


なので、またしても短大時代に勉強したにもかかわらず、まっっったく物語を覚えていなかったんですが、あえて前知識を入れずに観てみることにしました。


良家の育ちながら孤児となり、引き取った伯母に拒まれて孤児院に送られたジェーン。厳しい環境の中で教育を受けて家庭教師となったジェーンは、主のロチェスターと身分を越えて恋に落ち求婚されるが。。。


この作品が発表された当時は、物語の主人公が美人ではないという斬新さ、女性が自己主張をしたり恋愛をするという現実とはかけ離れた内容が、かなりセンセーショナルだったようです。
なんども映画化されている作品だと初めて知りましたが、若い監督、若い俳優で表現されたこの作品が私にはちょうどよく、すんなりと観ることができました。

現代は女性も自分の意見を言えるし、自由に恋愛もできる。
でもその割には現代の恋愛ってステレオタイプに捕われていて大して進歩していないような。。。
かえってこの作品を観ていて、新鮮な気持ちになりました。


お互いの気持ちを伝え合うまでのジェーンとロチェスターの会話が粋です。

Rochester: You're gaze is very direct, Miss Eyre. Do you think me handsome?
人をまっすぐ見つめるんだな、ミス・エアー。私はそんなにハンサムか?
Jane Eyre: No, sir.
いいえ。
Rochester: What fault do you find with me? I've all my limbs and features.
どこが駄目だ?五体満足だぞ。
Jane Eyre: I beg your pardon, sir. I ought to have replied that beauty is of little consequence.
申し訳ありません。容貌は大した問題ではないと言うべきでした。
[ロチェスターは一瞬じっとジェーンを見つめる]
Rochester: You're blushing, Miss Eyre. And though you're not pretty any more than I am handsome, I must say it becomes you.
顔が赤くなった、ミス・エアー。だったら私と同じように君も大して美人ではないが、だから釣り合いがとれている。
[ジェーンは顔を下げて目を下に向ける]
Rochester: And now I see you're fascinated by the flowers on the rug.
今度は絨毯の花に見とれているのか?

ナンセンスな会話と目線から、ふたりの間にケミストリーが生まれていることが感じられてドキドキしました揺れるハート


観賞後友人と食事をしながら、「ああいう男性に惹かれちゃうところが、私たち終わってるんだよねー笑」なんて話しました。
昔も今も、見た目のわかりやすい特徴ではなく、精神的なつながりに惹かれ合う。。。なんて恋愛はなかなかないものね笑

AKBの子が過去の恋愛を彼氏に暴露されて。。。なんてニュースがあったけど、こんな作品を観ていると、馴れ初めが「好きなんだけどつきあわない?」とは、軽過ぎて口ぽかんです。
これだけ長く文化が育まれて来たのに、人間って精神的にあまり成長しないなぁ。


予告編も観ずに行ったのですが、観なくて良かった〜。
日本版の予告編、超ネタバレでびっくり。
有名な物語だから知ってて当たり前という感覚なのだろうけど、これじゃ映画観なくてもよくなっちゃうんじゃ。。。あせあせ(飛び散る汗)


なのであえてイギリス版をどうぞ。
ちなみに37秒からが上の会話のシーンです。





9 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年06月19日 00:57
    今の日本は、身分制度も表向きには、有りませんから(^^)/

    一応、自由に恋愛出来ますが


    立場は、対等ではなくて

    分かりにくくなってますよね?

    身分制度無い

    曖昧な力関係???


    自分は、大昔、12夜を端役でやった事有りますが(^_^;)

    昔の人の方が分かりやすい感じがします!

    何か、自由にかまけてるのかも?

    意味不明ですいませんm(_ _)m

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年06月19日 13:35
    > mixiユーザー 

    コメントありがとうございます♪

    そうですよね〜、現代は自由なようでいて、身分も男女差も一見ないけれど、mixiニュースでもたまにやってる”こうするとモテる”的なのを見ていると、なんだかんだで”男は/女はこうあるべき”みたいのがあるような。。。

    実際はどうなんだろう?
    恋愛なんて人それぞれだと思うんですけどね。

    人間、自由だと簡単な方向に行きがちだから、昔の人のほうが抑圧されているだけに想像力豊かに自分で思い悩みながら生きていたのかもしれませんね。


    12夜???
    と、思って調べたら、シェイクスピアの作品なんですねあせあせ(飛び散る汗)
    勉強したはずがさっぱり頭に残っていなくて。。。

    物語の中で、ジェーンが好意を寄せられていると思い始めた翌朝、ロチェスターが遠くへ旅立ち当分帰ってこないと知らされて、ものすごく動揺するシーンがあります。
    その後ふたりは再会しますが、現実はそれっきりってパターンが多いよねー、なんて友人と話しました。
    私は結構それでチャンスを逃しているので、とっても心が痛んだなぁあせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年06月20日 12:45
    そうんなですか(*⌒▽⌒*)


    自分もそうかな(^_^;)



    追えば逃げるし、逃げれば追う(^^)/
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年06月20日 21:13
    どうも!

    私は「嵐が丘」が、子供のころからバイブルです。
    恋愛というより、どうしようもなくひきつけられてしまう(同類の)魂同志の葛藤みたいなものが
    子供のころから、何故か理解できてしまって・・・。

    英語勉強中の身としては、シェイクスピアも(原文で)読まなきゃいけないなーとは思いつつ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年06月22日 21:13
    > mixiユーザー コメントありがとうございます♪

    嵐が丘。。。こちらも勉強したはずなのに全く内容を覚えていませんあせあせ(飛び散る汗)
    でもジェーン・エアに通じるような作品なんですね、さすが姉妹!

    魂が惹かれあうようなつながり。。。憧れです。
    とはいえ、私は勝山さんとは違い子どもの頃はそんなこと全く頭になかったですけど笑

    えー原文ですか?!
    私はシェイクスピアもブロンテ姉妹も読む気にはなかなか。。。あせあせ

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する