mixiユーザー(id:21800314)

2020年01月20日10:36

43 view

第48回グリーンコンサート

2020/1/18,19 フェスティバルホール

1/17(金) 18:00-20:30 まで大阪科学技術センターにて、技術士のセミナーを受講した後、
ふく流ラーメン轍というラーメン屋に行き、ふく流ラーメンとまんぷくセット(から揚げ、チャーシュー丼)を食べました。その後、リブマックス淀屋橋に宿泊。

1/18(土) 10:00にチェックアウト。10:45〜オープンする中華蕎麦葛に10:15ごろから並びました。一番でした。徐々に並びが増え、10:45時点で席が埋まるほどの人数でいた。だしそばとローストポーク丼ハーフを食べました。店を出ると30人ほどの並びができていました。その後、翌日の朝食として、肥後橋駅近くのパリアッシュに行きました。高級パンが並んでおり、そんなに買っていないのに2200円ほどかかりました。クロワッサンができたてだったので、店を出てすぐに食べましたが、本場の味がした気がしました。まだ開演まで時間があったので、フェスティバルゲートにあるコッペパンのカフェでコーヒーを飲みました。

13:20ごろにホールに着き、1階席の中ごろに座りました。
第一公演14:00-17:00まで音楽を聞き、
フェスティバルゲートのカフェにて、中之島プリンを食べました。

第二公演は最前列でした。
18:30-21:30まででした。
この公演では佐渡さんが来られており、星条旗よ永遠なれを指揮してくださいました。
去年はやかったからゆっくりでと演奏前にお話しされていましたが、演奏がはじまると
よどこう生がめちゃくちゃ走り気味で、結局快速な星条旗でした。が、空中分解することなく
締めくくれていました。

公演終了後、本町駅近くのユニホテルに宿泊しました。

1/19(日) 10:00にチェックアウト。11:00オープンの世界一暇なラーメン屋に行きました。10:20ごろに到着すると、またも一番でした。ラーメンレッドと餃子、チャーシュー丼を食べました。3日連続でラーメンを食べたので、最終的にはデブになりました。

第三公演は1階前方でした。
12:00-15:00まででした。
終了後、昨日と同じフェスティバルデートのカフェにて、アイスコーヒーアイスフロート付を食べました。

第四公演は1階の前方でした。
16:30-20:00まででした。
京阪電車の遅れのため、開演が少し遅れました。そのため、予定外の祝典序曲をオープニングで披露してくれました。年末に台湾でもやっていました。
この公演では、道上さんが最後に六甲おろしをうたわれました。第4公演のあらましを軽妙なトークで振り返ってくれました。やはりしゃべりのプロはすごいです。抑揚、強弱、間、話のわかりやすさ等、どれをとっても一級品でした。


全部の公演で、プレトークとして、たがしら先生と生徒2名がお話ししてくれました。その生徒2名のお話しが自分のことばで、話をすることができていて、毎回感心しました。いつも考える訓練をしているからこそ、2500人の前で臆することなく話せるのだと思います。自分にはできません。

毎年、同じような曲が並びますが、いつも期待値を超える演奏を聞かせてくれます。道上さんもいわれていましたが、2日4公演を満員にする楽団はよどこうだけだと。たぶん来ているお客さんもほとんどすべての人が期待を超えるものを得られるので、毎回満員になるのではないかと思います。

先生の指導力、リーダーとはなんぞや、といったことを先生は言われませんが、みなさん感じ得るものがあるのでしょう。点と点を結んで、線にする力、線をつないで面とする大きな力をよどこうの演奏から感じました。


大変、勉強できた3日間でした。ごちゃごちゃ言わんとまずやってみることをしたいと思いました。

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する