mixiユーザー(id:2173859)

2018年11月17日20:14

111 view

奈良方面行ってきました

熊野方面へのマイミクさんのオフ会参加いたしました。

○熊野本宮大社(和歌山県)。
きれいな道で問題なく、スイスイ。
憧れの熊野本宮大社に到着。
土曜日ということで駐車場は混んでおりました。
熊野古道というと長く険しい山岳修行というイメージで荒々しいものを想像していました。
しかし、清らか・穏やかというイメージで近くに川が流れていて、伊勢神宮のような雰囲気でした。
今でこそ、車でスイスイとやってこれますが、昔の人々は山道を登ったものだけが味わえる清らかなところであったと思われるます。

印象的なところは、日本一の大鳥居(高さ約34m、幅約42m)がある大斎原です。
以前は、熊野川・音無川・岩田川の合流点にある「大斎原(おおゆのはら)と呼ばれる中洲に鳥居はあったようです。
かっては、現在の数倍の規模だったそうです。
江戸時代まで中洲への橋がかけられる事はなく、参拝に訪れた人々は歩いて川を渡り、着物の裾を濡らしてから詣でるのがしきたりのようです。
ところが明治22年(1889年)の8月に起こった大水害が本宮大社の社殿を呑み込み、社殿の多くが流出したため、水害を免れた4社を現在の熊野本宮大社がある場所に遷座したようです。

厳しい山道を乗り越え、川を渡り、清らかになり、神様を参拝させていただく。
到着するまでに、心の汚れを捨てていかなくてはならなかったのではないでしょうか。
現在は、車があり、本当に便利な世の中になりました。
優しく清らかで、疲れやトゲトゲした心を包みこんでくださるようなそんなところでした。

○玉置神社(奈良県)。
実は、連れて行っていただくまであまりよく知りませんでした。
呼ばれないと行くことができない神社のようです。
今回の運びでは、本当に呼ばれたかもって思ってしまいした。

まず、道が険しいすぎる。
私の運転技術では不可。
山道での譲り合い道多数あり。
そうやって車で登ってきたわけですから、眺望はすばらしいです。
鳥居をくぐり、本社にたどり着くまでちょっとしたハイキングの雰囲気で歩きます。
先はどうなるのかしらとドキドキ。
大木がそびえたち、熊野本宮大社とはイメージが違います。
ここまで登ってきての修験道という感じです。
なぜか秘密めいたものを感じます。
ここまでつれて来ていただいて、主催者マイミク様ありがとうございます。

○湯泉地温泉−泉湯
町営温泉に行きました。
温泉って、おいしい食事と癒しの温泉で女子満喫の旅って感じですが、皮膚病にはとても重要なものだと気がつきました。
以前に名古屋の街の中の黒い色の温泉に行きました。
たいして弊害がない皮膚病があり、いろいろ塗ってみましたが治らず。
それが一風呂で完治したものだから、ドロットした温泉大好きです。
ここの温泉は無着色です。

○天河大弁財天社(奈良県)
芸能の神様なんですね。
社務の方も若い方が多いようでした。
五十鈴の鳴らし方が難しいです。
この神社も呼ばれないとたどり着けない神社のようです。
駅からバスで1時間くらいかかるようです。

こんな記事見つけました。
天川村は吉野・熊野・高野山を結んだ三角形の真ん中にあたります。
すべてが中和する場所であるとともに「始まりの場所・終わりの場所」でもあります。
その人が「新しく何かを始めようとするとき」または「何かを成し遂げたとき」に神様に呼ばれるようです。
ここにたどり着くのが目的の方も多いですが、それがゴールではない。
たどり着いたら、また何か目標を決めてスタートをきる場所。
それがこの神社です。

○丹生川上神社下社(奈良県)。
水の神様です。
飛鳥時代に天武天皇によって675年に創建されました。
雨乞いの神社です。
昔の方の苦労が偲ばれます
白いお馬様がいらっしゃいます。
あっ、日がかげってくる。

この日の観光はこれでお仕舞い。
奈良まで戻って、食堂でお食事。
楽しい旅でした。
主催者マイミク様、本当にありがとうございました。
ご同行させていただきました皆様、ありがとうございました。

次の日は、単独奈良観光です。
では、ゲストハウスとやらに泊まります。
21 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月17日 20:22
    お疲れさまでした・・・私も本日奈良市内へお出かけでした、、、熊野古道・・・良いですね〜・・・。
    明日は奈良のゲストハウスへお泊りですか・・・どこだろう???私が設計したゲストハウスだったら
    面白いですね〜・・・ゲストハウスも沢山出来ましたからね〜・・・まずそんなことは無いと思いますが、、、
    泊まったゲストハウスの写真をちらっとUPしてくださいね〜・・・。明日のお天気が少し気に為りますが
    良い一日をおっ過ごし下さいね〜・・・。りんご
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月17日 21:44
    山登りを趣味にしている私でも、標高がさほど高くないのに険しい地形がどこまでも続く熊野の地形は珍しいと感じました。修験者の修行に相応しい山だと思いました。
    玉置神社の木は美しく、花崗岩の磐座が多数ある熊野らしい神社だと思いました。
    山岳信仰と仏教が結びついた修験道は明治の廃仏毀釈まで日本各地にあった信仰ですが、気候や地域性によってあり方が違うようです。
    月山神社では般若心経を唱えてから祝詞をあげる集団がいます。月山神社は神社ですが、塔婆供養も行なっています。
    今年は月山の麓の肘折温泉で4メートルの積雪を観測しました。出羽三山が、もし熊野のように険し山であれば、雪崩で道も家も破壊されてしまうでしょう。
    熊野・吉野という地域は神仏混淆や修験道の名残を感じる土地柄だと感じました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月18日 09:19
    私は逆に奈良県五条から十津川を下って熊野、新宮に行ったことは有りますがこの日記に紹介されてる神社や温泉は初耳ばかりてす。

    皮膚がよくなる温泉は気になりますいい気分(温泉)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月18日 23:12
    ○じろうさん
    ゲストハウスの設計もされるのですね。
    https://hotel.travel.rakuten.co.jp/hinfo/162670/photo/?f_static=0
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月18日 23:16
    ○kenkenさん
    出羽三山、来年あたりに行こうかと思っています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月18日 23:21
    ○ラピーヌちゃんさん
    名古屋クラウンホテルの黒い温泉、効きました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月19日 14:49
    > mixiユーザー 

    違いましたね・・・
    私が手掛けたのはお茶屋さん後のビルでした・・JR奈良駅から北へ3分位へ行ったところでした。

    りんご
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月19日 23:34
    ○じろうさん
    たくさんあるんですね。
    じろうさんが手がけたところはどこかしら。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する