mixiユーザー(id:21636305)

2020年08月16日20:28

49 view

お盆休み阿蘇ツーリング

8月15日は、バイク仲間と連絡を取り合って都合のいい人3人で阿蘇ツーリングに行ってきました。

近年の異常な高温に配慮して早めに出て昼前に帰って来る計画です。

朝5時半出発。
6時半に待ち合わせ場所の日田インター近くの某スーパーに到着。
ジュース飲みながら待っていると仲間が到着。
フォト

いろいろ通行止めや片側通行などの情報がありましたので
ここから裏道を通りつつ阿蘇に向かいます。

しかし、よくこんな裏道知ってるよな〜。

しかし!まだ朝早く強烈な日差しが低い高さから差し込み
コーナーの先が影だと何も見えない…
とても怖い思いをしながらとりあえず九重(ここのえ)に到着。
ここから四季彩ロードを通って三愛レストハウスに向かいます。
フォト

フォト

フォト

三愛から久住(くじゅう)を通って南阿蘇の道の駅くぬぎに向かいます。
フォト

フォト


(下の写真)ここは、ジェットコースターと呼ばれていたと思いますが
まっすぐな直線でアップダウンが激しい道路です。
大型バイクでフル加速したら頂点でジャンプしそう。
フォト

ここまでは広域農道などをハシゴして気持ちいい道を飛ばして走っていましたが
途中から私は全く知らない裏道へ。
距離的には確実に遠回りだし、ものすごい酷道。
ドライブレコーダーの画像ではうまく表現できませんが、
どんどん狭くなる道を上り切った所からその先はコンクリート舗装の
ものすごい勾配のつづら折りの下り。
途中視界が開けるところでは阿蘇の山々が視界に広がってとてもいい眺め。
でもこの道は…本当につづら折りだ…
フォト

道の駅くぬぎに到着。
フォト

早めの昼食を摂ってさあ帰路に…
ここで帰りながらもう少し他を回っていこうと言う事になり
また見たこともない裏道へ…
途中に本当に川が流れているし砂利が上の砂防ダムから流れてきている処もあり
(当然ハンドルを取られる)
下りに入ってからは所々に積もった火山灰らしい砂が全然滑る!
いきなり後輪が外側に吹っ飛ぶので…こんな狭い道で…ひえええええ…もういや…
フォト

フォト

フォト

フォト

何度も転けそうになりましたが耐えました…

さて、酷道から普通の道路に合流したところでコンビニ休憩。
ここからは普通の幹線道路からやまなみハイウェイ、
ショートカットしながらファームロードを帰ります。
フォト

日田の一品街セブンイレブンで解散。2時。
結局あまりに楽しくて遠回りしたために一番暑い時間帯に一番混む場所を通ることに…
ここからまた来た道を帰ります。
日田〜小石原〜飯塚〜宗像。
3時に帰りつきましたが車のお盆移動渋滞に低層走行を強いられ
ラジエーターのファンが回り続けてライダーは地獄の蒸し焼き状態…

帰宅して休んでから少しバイクの掃除をしましたがもう力尽きかけていたので
残りは明日。
16日。朝からバイクのカウルを外して大掃除と整備。
エンジンの下の弁当箱(排気触媒)が、たぶん水に漬かったので
その辺の事もあったしカウルを一度外し方を覚える必要もあったので
サービスマニュアル(日本語訳版)を見ながら
ここのボルトを外して…ここのクイックファスナーを…ん?ここじゃなくて裏側になるのか…で結局汗まみれ。
フォト


外したカウルはカーシャンプーで洗ってガレージの屋上で乾かします。
フォト

カウルを外してエンジン回りや各種補器も大掃除。

気が済むまでバイクに手を掛けて、元通り組み上げて掃除も完了。
フォト


いや〜暑すぎるお盆休みでしたが思う存分バイクに時間を掛けられたので満足です。
普段は夏休み突貫工事などで盆休みがない事も多いので。

いや〜いいお盆休みだった\(^o^)/

4 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月17日 18:28
    うわー

    かっこよすぎる三台ですねぴかぴか(新しい)

    しかし
    川や砂利道はこわいですね。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月17日 20:04
    > mixiユーザー ヤマハのYZF-R1MとYZF-R6が2台。計3台のレーサーレプリカです…ので悪路を走るバイクではないので次回以降はコースの選択を再考してほしいデス… この人たちは熊本のYZFシリーズのオーナー達の集団で知り合った人たちです。だから当時の熊本のYZFシリーズのライダーはだいたい顔なじみでした。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する