mixiユーザー(id:21587781)

2021年07月22日08:53

30 view

政治家の資質とは


菅首相について、菅首相は官房長官の時は記者の質問の時、笑わない怖い方だと思っていましたが、首相となってからはとても気の弱そうな方に見えてしまいます。庶民の感覚で疑問が思うのは、権力をふるっている二階氏が何故、菅さんを後継に指名したのかです。

官房長官としての資質があるので、一国の総理の資質も十分であると判断したのであろうか。それとも、自分の傀儡政権としては十分だと思ったのか。どちらなのだろうかと勘繰りたくなります。だが、後者であってもGOTOのドンですから驚きもしません。

西村経済再生担当大臣はどうでしょうか。西村氏は灘高から東大、そして通産省という、菅総理とは全く違う経歴を持っています。本来最終責任を負う立場の菅総理に責任を回避され、特に酒類販売会社や飲食店から批判が上がり謝罪しました。

リスク回避ばかり考える上長の下で働く部下は、しばしば心身に不調をきたすことがあります。西村氏を含め、部下の方々にはくれぐれもお体を大切にして頂きたいものです。次期総裁候補の一人、岸田文雄氏はどうでしょうか。

政治資金パーティーでマスクを付けずに壇上に上がり、他の方々数十人とともにガンバロー三唱、その結果秘書の方数人が感染しました。マスクを付けずに登壇した映像がテレビやネットに拡散するであろうことは、想像できなかったのであろうか。

ネット時代、政治家は常に見られていると言う事を覚悟しなければなりません。堂々とした押し出しに泰然自若とした態度をとっていた田中角栄のような人物が20世紀型の政治家の理想とすれば、菅総理はそれを間逆でいっているような気がします。

田中角栄はコンピュータ付ブルドーザーと言われていました。知識が豊富で実行力もあることからこう呼ばれていました。その上感受性が極めて豊かであったことが、大きな特徴でしょう。現在の日本の政治家は、この感受性の部分が極端に麻痺しているのかもしれません。

11 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する