mixiユーザー(id:21587781)

日記一覧

被害に苦しむ女性
2022年05月17日05:15

相変わらずテレビ、新聞は新型コロナワクチン被害の苛烈な実態を隠蔽するばかりですが、そんな中で宮城県を中心とする地方紙「河北新報」は昨年11月17日、被害に苦しむ仙台市出身の23歳の女性の声を記事にしました。女性は幼少期から空手を続け、学生時

続きを読む

デマと証明されたもの
2022年05月16日05:25

ワクチンによって集団免疫ができるということは、もうデマと証明されたと言っていいでしょう。ワクチン先進国ほど感染拡大が収まらず、接種率が低いアフリカやインドのほうが、さっさと感染が収まっています。ワクチンなんか信仰するくらいなら、イワシの頭で

続きを読む

世界史の大きな流れの中で、大東亜戦争の意義を、正しく検証していくことが重要です。我々は、第二次世界大戦を日本が戦ったことにより、いったい何が起こったのかを、冷静に分析し、考察してみる必要があります。アジア諸国は、何百年もの間、白人キリスト教

続きを読む

マスコミに洗脳されたコロナ脳の親たちは、子どもにはコロナウイルスが結合する「ACE2受要体」が少なすぎるから、コロナに感染しにくく、重症化しないという「科学的」事実を未だに知らないことでしょう。テレビでコロナ感染の初歩の機序を教える専門家が

続きを読む

大阪府の年代別重症例の集計結果では、デルタ変異による「第5波」の際の20代以下の重症化は0.05%で、それまでほとんど変わっていません。10代の感染死亡者が出た。極めて悪質なデマでした。今のところ10代では3人の死者が出たことになっています

続きを読む

日本人の集団主義
2022年05月12日05:15

日本の全体主義は、同調圧力の協力を得て盤石となります。それがコロナ禍、ワクチン禍で露呈した「和の精神」の暗黒面でしょう。自由意思であるはずのワクチン接種とて、職場や世間の同調圧力に負けて打たざるを得ない人も多いのです。日本では諸外国のように

続きを読む

ロシアは、ウクライナの何割かの土地に傀儡国家を作る形で自国側に割譲させようとしています。ウクライナから土地を奪おうとしているのはロシアだけではありません。ポーランドも、リビウなど自国に隣接するウクライナ西部を奪って自国の領土にと考えていると

続きを読む

国民の言論の自由が
2022年05月10日05:17

アメリカ側のマスメディアがウクライナ侵攻に関して報じているのは、ロシア側が流す情報を分析すれば全く違っていることがわかります。アメリカ政府は4月に入り、CNNとブルームバーグ通信の編集者をホワイトハウスの安全保障会議に出入りさせ、大統領府直

続きを読む

2022年1月7日放送のNHK『ニュースウォッチ9』で、ワクチン接種後に体調が悪化した女性のインタビューが放送されました。1回目の接種後、動機と不整脈と悪寒が止まらないまま、ほぼ寝たきりになり、ご飯も食べられなくなったというこの女性は、2か月

続きを読む

15世紀から始まる白人キリスト教徒の「新大陸発見」を起点とする西洋文明史観からすれば、「先コロンブス期」の中に入りますが、実は、「新大陸発見」の500年前に、ノース人がアメリカ大陸を植民地化していました。ノース人(北人)は、ノルマン人とも呼ば

続きを読む

スイス軍の元情報将校ジャック・ボー氏は、ウクライナ侵攻が起きた経緯について、詳しく語っている専門家です。ボー氏によれば、ウクライナ東部ドンバス2州のロシア系住民の親ロシア派民兵団と戦っている最中、脱走者が多く、戦死者よりも、病死や交通事故・

続きを読む

軽薄な言葉を信じる人々
2022年05月06日05:09

「65歳以上の高年齢者は1年間に123万人亡くなっています。つまり、1日当たり約3400人の高齢者の方が亡くなられています。今後、高齢者にワクチン接種が進んでいけば、因果関係はなくともワクチン接種後に亡くなられる方は必ず出てきますが、その数

続きを読む

接種の異変に苦しむ女性
2022年05月05日07:41

マスコミによるワクチン薬害の報道は、少しずつですが出始めています。1月8日には、長崎新聞が、接種の異変に苦しむ女性のインタビュー記事を掲載しました。病院の事務職として働いていた30代女性は、職域接種を直前まで迷ったものの、「受けない」と言い

続きを読む

接種して亡くなった男性
2022年05月04日07:43

遺伝子ワクチンを接種して亡くなった男性は、慢性的な肺炎を持病として抱えてはいたものの、日々の生活に影響を与えるほどではなく、接種直前までずっと元気だったといいます。だが、ファイザー1回目接種の2日後に38度の発熱で寝込み、その翌日、食後に「

続きを読む

「ステルス・マーケティング」とは、それが宣伝であることを気づかれないようにして宣伝することで、企業が介在しているにもかかわらず、それを隠したり偽ったりして行う情報発信です。「WELQ (ウェルク)」 とはDeNAが運営していた巨大医療情報サイトですが、

続きを読む

三内丸山遺跡とは
2022年05月02日05:23

青森県の浅虫温泉に宿泊して世界遺産を観光しました。日本では、ストーン・ヘンジがつくられる千年ほど前に、高度の文明が青森にありました。世界遺産は三内丸山遺跡と呼ばれ、その痕跡が残されていました。三内丸山遺跡では、巨大な集会所があり、神事が行わ

続きを読む

ウクライナは1991年のソ連崩壊まで、ロシア・ソ連の一部であり、ウクライナには多くのロシア系の人が住んでいました。その後もロシアとウクライナの関係は良かったのでクリミア半島はフルシチョフ時代からウクライナ領内に編入されたままでした。しかし、

続きを読む

小話2022年4月分下
2022年04月30日07:20

正しい行動を起こす時には、相手の顔色など見る必要はない。テレビのインタービューでおばあさんが、「なんで夫が殺されなければいけないの?なんで家が壊されるの?」と言うのを聞いて胸が苦しくなりました。ロシア・プーチンの経済制裁は効果がないと思われ

続きを読む

小話2022年4月分上
2022年04月28日06:13

いつも小話を読んでいただきありがとうございます。東武ホテルレバント東京で安全安心に合同役員会・代議員会・理事会・総会と議長をやっていたので挨拶し過ぎて喉がからからだったのでいつも呑まないビールがとても美味しく感じました(笑)ふるさと納税の返

続きを読む

ファイザーの広告塔
2022年04月27日05:22

様々なワクチンを勧める広告が流れています。そしてその広告、科学者データは一切なく、ただイメージだけでワクチン接種を勧めています。この説明文で忽那賢志医師が語っている事は、これだけです。「ワクチン接種が進んでいます。接種部位の痛みや発熱など、

続きを読む

全体主義は恐ろしい
2022年04月26日05:24

デルタ株には遺伝子ワクチンは効かなくなっており、3回目、4回目と打ちながら、ADE(抗体依存性感染増強)の危険性を抱えていくしかないようです。そしてスパイク・タンパクが血管細胞を障害して血栓を作るために、副作用で苦しむ方が多数出る危険があるのです

続きを読む

熊田曜子の不倫疑惑
2022年04月25日05:01

泥沼に陥ったタレントの熊田曜子(39)は、不倫相手とされていた民放キー局のプロデューサー以外にも、複数の業界関係者と男女の関係にあったと報じられました。次から次へと出てくる不倫疑惑。文春オンラインによって熊田が夫であるA氏から不貞行為の慰謝

続きを読む

人種戦争は、日本の大英帝国に対する戦争を、人種戦争だったと、そう位置づけています。これは、実に鋭い視点です。日本は、世界で最初に「人種平等」を、国際的な公の場で、世界に訴えた国です。いまでこそ、「人種平等」は、ユナイテッド・ネーションズ(U

続きを読む

アメリカは、太平洋・アジア地域で覇権を握りたかった。支那大陸にも利権も獲得したかった。その最大の障害が日本だったのです。日本は、第一次世界大戦の戦勝国となったために、国際連盟より南洋諸島の委託統治を任されました。これは侵略ではありません。南

続きを読む

ウクライナに侵攻したロシアを非難して敵視したいと考えているのは欧米です。ドネツク州クラマトルスクの駅に、弾道ミサイル「トーチカU」が着弾して、50人以上が死んだとウクライナ側が発表しました。ウクライナ政府はロシア軍の仕業だと主張し、欧米もす

続きを読む

日本では会社の不祥事が続出しております。会社に社会的責任が問われるような事態が発生した場合には、以下の対応をする事が求められます。経営トップは、その原因を究明し、企業としての責任ある施策を打ち出す。経営トップは常日頃から、責任と権限を明確に

続きを読む

宮坂昌之とは
2022年04月20日05:20

宮坂昌之とは大阪大学免疫学フロンティア研究センター教授です。変異しすぎるし、安全性は全く担保されていない。当面、私は打たないと言っていた方でしたが、感染予防、発症予防、重症化予防の「3本の矢」がそろっている。打たない選択はないと変異しました

続きを読む

尾身茂とは
2022年04月19日05:19

尾身茂氏は政府新型コロナ対策分科会会長です。2020年1月に新型コロナウイルスが世界に感染拡大し、WHOは各国政府に非公式に指名した方に従って対策を実行するように圧力をかけました。日本では尾身茂氏です。米欧マスメディアの多くがこの要請に沿っ

続きを読む

1832年、イギリス東インド会社の外科船医で貿易商人のウィリアム・ジャーディンとジェームス・マセソンによって、広州で設立されたジャーディン・マセソン商会は、アヘンの密輸とイギリスへの茶の輸出を商売にしていました。そして香港上海銀行は、ジャー

続きを読む

大航海時代の幕開け
2022年04月17日08:15

大航海時代が幕を開けに最初に動き出したのは、ポルトガルでした。しかし、当時の「東西貿易」は、オスマン帝国が独占していました。オリエントこそが文明で、ヨーロッパはまだ「未開の野蛮人どもの地」とみられていたのです。ポルトガルやスペインの大航海時

続きを読む