ホーム > mixiユーザー(id:2129235) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:2129235)

日記一覧

 10日朝日。be Between。賞味期限切れ、すぐ捨てる? Yes. 7%、 No. 93%。捨てない派に男女差は見られなかったが、捨てる派は7割が男性。→ 男性の方が神経質?でも、オカァチャンに騙され気付かず食べさせられているに違いない。 ちなみに私は

続きを読む

 10日朝日。be RANKING。「大切にしたい年中行事は?」  1位:初詣、  2位:家族の誕生日、 3位:お盆、 4位:年越し蕎麦、 5位:お彼岸、  6位:年始・年賀、 7位:豆まき、 8位:結婚記念日、 9位:門松・注連飾り、 10位:母の日

続きを読む

 25日夜のニュース。在日本トルコ大使館前で乱闘。総選挙在外投票でトルコ人たちが集まっており、クルド系と非クルド系の対立が引き金か。きっかけについては双方の言い分が異なる。 背景には、6月の総選挙でクルド系政党が躍進し与党が過半数割れしたこ

続きを読む

 24日夜のニュース。日本の民間チーム「HAKUTO」が、試作した月探査車を発表。月面探査を競う国際コンテスト(グーグルなどが開催)に参加。2007から開催されており、2017年までに月探査を競う。日本チームはアメリカのロケット(Space X社)に載せて貰う

続きを読む

 23日朝の番組や朝日web。産経webには数日前に載ったらしい。ミシュランガイド関西が3分割(京都大阪、兵庫、webのみの奈良)され、居酒屋、ラーメン、串揚げ、お好み焼きなどの19種の店を初掲載。そのうち持ち帰りが多い店を「ストリートフード」とし

続きを読む

 23日朝日。民主党の岡田代表は、次期国会に、9月成立の安保法制の一部(憲法違反の部分)を廃止する法案を提出する方針を明らかにした。他の野党にも賛同を呼びかける。ただし、どの部分を撤回させるのか?協議は難航が予想される。共産党は全て、と主張

続きを読む

 24日朝日。楢葉町、避難解除から1ヵ月半。戻った世帯は1割未満。川内村東部は1年経つのに約3割。職場や買い物する場所だった大熊町や富岡町の多くが帰還困難区域なことが一因。→ そう、仕事が無いんだよね。また、大人は問題ないにしても、幼い子ど

続きを読む

 21日朝日。放送大、単位認定試験での安倍政権批判の問題文を、学内サイト掲載時に削除。放送法の関係から、と大学側。→ 確かに読むとレベルの低い、通り一遍の文章で、読む価値はなさそう。でも、掲載はするべき。大学側の過剰反応。 21日朝日。警視

続きを読む

 16日読売。オバマ、駐アフガン米軍の2016年撤退を断念。17年以降も5500人残留させる。→ 1万人と報じているメディアも。撤退出来ない情勢なのはそうでしょう。ホント、侵攻したブッシュの罪は深い。アメリカ衰退の原因となった。 17日夜のニュース。

続きを読む

 21日朝日。カナダ下院選で野党の自由党が単独過半数を獲得。党首で次期首相のトルドー氏は「自由貿易には賛成」だが「(TPPは)交渉過程が不透明」と批判していた。→ TPP批准がどうなるか?やや不安。だけど、言い振りが「TPPの重要性は分かっ

続きを読む

『ギャラクシー街道』
2015年10月26日17:08

 映画『ギャラクシー街道』(三谷幸喜監督作品)を観てきました。あらすじ。 地球と、木星〜土星付近のスペースコロニーを結ぶルート246666、通称ギャラクシー街道。そこを飛ぶシャトル便停留所近くに、サンドサンドバーガー・コスモ店はある。店主夫妻(香

続きを読む

 19日夜のニュース。橋下氏、維新の党は臨時党大会で解党し政党交付金など助成金は国庫に返納したい、と述べた。現幹事長は「分党しろとしたり、分派だと言ったり、言うことが変わる。辞めたので今は党と関係ない人」と切り捨てた。 19日夜の産経web。

続きを読む

 16日読売。VW、ドイツでは240万台リコール。→ リコールそのものより、今後の販売への影響の方が大きいのでは。どうなんでしょう。 特に、エコカーの世界で、ディーゼルの地位が急落するかも。日本車メーカーの株価がこれで落ちたとき「いや、ここは

続きを読む

 19日夜のニュース。中国の7〜9月期実質GDPが発表。年率換算での伸び、6.9%に。前期の7.0%からさらに下がり、6年半ぶりに7%を割った。外需も消費もふるわず。→ 目標の7%を下回った。中国がそれを認めるのは、事態の深刻さを物語る。リーマ

続きを読む

 13日各紙web。翁長知事、辺野古埋め立て承認を取り消し。政府は行政不服審査法に基づき不服審査請求し、取り消しの無効を主張し対抗する方針だ。将来的には法廷闘争に発展する可能性も。→ だんだんガチの対立になりつつある。互いに「途中で、もっと相

続きを読む

 10日夜のニュース。北朝鮮、労働党創立70年の軍事パレード。演説で米国を強く牽制。パレードは一昨年7月以来。中国が派遣した劉・政治局常務委員(序列5位)と並び観覧し会談も行い、中朝関係修復への意欲も示した。→ 懸念されたミサイル発射は無かっ

続きを読む

 18日夜のニュース。高市総務相と岩城法相が、秋の例大祭の靖国神社へ私的参拝。野党は批判。新華社通信も批判的な論調。韓国外務省報道官は「侵略戦争を美化しようとする動き」と批判。→ 私は参拝しないし、総理・官房長官・外相・防衛相らは参拝すべき

続きを読む

 15日朝日。韓国の黄首相は韓国国会答弁で、日本人の戦時退避について問われ「自衛隊の韓国入国は、必要があれば認める」とした。→ 当然なんだけど、当然のことを発言するのに勇気がいるお国柄。まぁ日本も別分野でそうだけど。 17日各紙web。韓国人

続きを読む

 15日各紙web。川内原発2号機が再稼動。国内原発の再稼動は、8月の同原発1号機に続き、2基目。→ 安全に動きますように。 リスクはゼロではないけれど、火発から温暖化ガスを出し続けるよりはマシな選択肢だと思う。 20日朝日。規制委検討会の報

続きを読む

 12日夜の朝日web。将棋の里見奨励会三段(女流二冠)、休場していた三段リーグに初登場。初日は、次点になったことがある佐々木三段と、5期連続勝ち越している谷合三段の実力者2人に連敗。→ これはまぁ仕方ない。今期の目標は10勝(勝ち越し)です

続きを読む

 17日各紙web。朴大統領、日韓首脳会談に前向きな発言。菅官房長官はこれを歓迎。首相は来月にも日中韓首脳会談があるとの見通しを示す。なお、中谷防衛相が20日訪韓し、防衛相会談をする予定。→ 少しずつ地ならしが進む。互いに面子があるので、国同士

続きを読む

 9日地方紙。共同通信世論調査。調査日10/7〜8、単位は%、()内が前回(9/19〜20)の結果。   内閣支持    44.8(38.9)、   不支持  41.2(50.2)   政党支持率     自民支持  36.8(32.8)   民主支持  10.4( 9.

続きを読む

 14日朝日。政府与党は消費税還付案を白紙撤回する方針。公明党への配慮。→ クダラナイ配慮で国民の利益が損なわれる。愚劣な行為。 14日各紙や夜のニュース。首相、消費増税と同時に軽減税率導入へ調整を指示した。経団連は反対。→ 実に残念。くだ

続きを読む

第200回志らく一門会
2015年10月19日14:50

 「志らく一門会・第200回記念」に行く。会場は9割の入り。いつもこんなに入れば良いのに。 入場と同時に、200回記念に志らく一門名鑑を頂きました。<写真1> この会、第10回くらいから100回くらいまでは、私は9割以上(ほとんど?)通ったと思う。101

続きを読む

維新分裂騒動、大詰めに
2015年10月18日15:59

 12日地方紙。橋下新党に行くのは、維新51議員中、16人前後。過半数の27人前後が残留、態度未定の中間派は8人前後。→ 記事にもあったけど、「おおさか維新の〜」と「おおさか」を党名に入れたことが、橋下新党合流を阻害していると思う。橋下氏は

続きを読む

 韓国映画趣味で『無頼漢』(原題:同じ)を観る。 あらすじ。軽いネタバレあり。 殺人犯パクを追う刑事チョンジェゴン。張り込みや知人ルートなど様々な方面から捜査しても、あるいは囮を使っても、なかなか捕まえることが出来ない。挙句、警察の元先輩か

続きを読む

 11日。ツイッターTLを見ていて。体罰の是非を論じる際。「大反対!」派と「限定的容認(集団的自衛権かよっ←一人ツッコミ)」派では、想定している体罰に大きな違いがあると思う。 前者の多くは怪我をしかねないものを想定し、後者は前者の一部が体罰と

続きを読む

 9日朝日。クリントン氏、TPPにつきTV収録で「現時点では賛成しかねる」と述べた。氏は国務長官時代、TPP推進を明言していた。ただし「TPP構想自体には反対ではない」とも。→ 要するに、「TPPは日本や豪州などの陰謀」みたく思い込んで反対

続きを読む

 6日朝日・地方紙。ノーベル医学・生理学賞は、中国人の屠氏も選出。中国生まれの中国育ち」「科学系」としては初の受賞で、中国国内は沸き立つ。→ こうゆうことは、私たちも素直に喜んで上げたい。世界に貢献した、ということでもあるのだから。 11日

続きを読む

 8日朝日・地方紙。日銀による金融政策決定会合。大規模緩和の継続を決め、景気の現状判断を据え置いた。→ 絶対報じられないけれど、この1ヶ月内に追加緩和するか?どうかが決まったはず。どうでしょう。私の予想では、来年6月くらいに緩和して参院選対

続きを読む