ホーム > mixiユーザー(id:2129235) > mixiユーザーの日記一覧 > 安倍vsトランプ会談、vsプーチン会談

mixiユーザー(id:2129235)

2016年11月21日21:42

142 view

安倍vsトランプ会談、vsプーチン会談

 18日夜のニュース。安倍首相、約90分にわたってトランプ氏と会談。会場はトランプタワー。トランプ氏が当選後に海外首脳と会談するのは安倍首相が初めて。内容は不明ながら、友好的なムードか。

 安住代表代行は「朝貢外交」と批判。経済界は注目し、一部はトランプの変節(変化)に期待した。

→ 安住の批判は当たらないでしょう。会うのは会わないよりは良いこと。ヘンな条件を付けられたワケでなし。日露首脳会談前に会っておく必要があったと思う。





 20日夜のニュース。ペルーで日露首脳会談。1時間あまり。領土交渉は「容易でないが着実に」と安倍首相。

→ 経済協力だけ食い逃げされないように。





 20日新報道2001。
・ペルーのリマで日露首脳会談が、予定より30分遅れて今朝7時半から開催中。たぶんプーチンの遅刻。遅刻するのは彼の常套手段。

→ 日露首脳会談が今朝から開催。安倍ちゃんがトランプに会いに行ったことを民進党の一部など野党から批判があるけど。日露首脳会談前に次期米国大統領と打ち合わせしておかないと、ロシアとロクに交渉出来ないから、トランプに会いに行ったのは仕方ないというか当然の行動でしょう。

 安倍ちゃんの失敗は、トランプ当選を想定していなかったっぽいことの方にある。トランプ陣営だって、側近フリン氏を政府与党の菅長官だけではなく、野党きっての安保通米国通の長島・元防衛副大臣に事前に会わせている。民進党がこの2〜3年で政権奪還する可能性は低いのに。





 21日朝日・地方紙。リマでの日露首脳会談続報。プーチンが北方領土での「共同経済活動」に言及したものの、日本側は(ロシアの領有権を前提とすることになるため)返答せず。領土より経済協力を優先するロシアの姿勢が鮮明に。

 双方の主張に以前隔たりがあり、安部首相は「簡単でない」と述べた。

 21日ネット、野党議員のツイート。日露首脳会談による領土交渉は、外務省は冷ややかで、経産省主導らしい。そのため、経済協力の話ばかり出るんだとか。

→ 産経まで危惧し始めたけど、経済協力だけ食い逃げされる可能性が高くなったね。対・北朝鮮でやったのと同じ失敗になりかねない。





 22日朝日。プーチンは北方領土の解決を急がず、共同経済活動を進める姿勢を鮮明にした。日本は戦術見直しを迫られている。

→ プーチンの態度はアタリマエ。安倍ちゃんが自信ありげだったので「もしかしたら?」と半信半疑だったけど、やっぱりダメそう。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2016年11月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
忍者モード登場!