mixiユーザー(id:21274360)

2020年07月05日18:45

140 view

読書ん

週末の金曜日、いつものお店に立ち寄ってお酒を飲んだ。
同僚というか部下というか、私のシマで一番の若手だった奴が「辞める」ってんで、二人きりの厳かな送別会だった。
夕方6時から4時間以上も一軒に居座って、握手して別れた。

帰りの電車は空いていて、座ることができた。
ああ、座れてしまった。
ふと気が付けば、自宅最寄駅から20キロ以上も離れた土地にいる。
もちろん、もう折り返しの電車はとっくに運転を終えている。
タクシーは大行列、そもそもお財布には1000円ぐらいしか残っていないから乗るに乗れない。

久しぶりに歩くか。

もうちょっと若い頃は、乗り越しなんて日常茶飯事で(?)、ああ、またやっちまった、ぐらいの感覚なのだけれど、私も実際には歳を取ったのだ。
外は折からの大雨、私が持っているのは超軽量の小さな傘が一本のみ。
歩き始めて10分もしないでずぶ濡れになり、後悔の念が押し寄せてくるが、引き返すわけにもいかない。

オジサン、頑張ったよ・・・。

5時間ぐらい歩いたのかなぁ。
翌日の土曜日は、泥のように眠った。
トイレの度に時々目は覚ましたけれど、累計睡眠時間は24時間を超えた。
つまり、布団を出たのは、日曜日である今日だ。
まだ疲れている、眠い。
人間って、続けて何時間まで眠られるのだろう?


今朝は布団を出てから、読書に勤しんだ。

 『クスノキの番人』

  著:東野圭吾 刊:実業之日本社,2020  1,800円+税
フォト

泣く子も黙る東野圭吾の新作、コロナで図書館が使えなかったので、4月頃に自分で買ったのだけれど、まだ読んでいなかった。
東野圭吾と言えば、殺人事件が起こって、それの解明が少しづつされていくというサスペンスドラマが有名であるが、この本は珍しく”東野圭吾なのに人が死なない”のが売りなのだそうだ。

うんうん、面白かった。

<あらすじ>
ハンパ物の若者が、ふとしたことから古い神社のクスノキの管理人に任命される。
そのクスノキは、ご利益というか祈念の象徴となっていて、事前予約制で夜になると何か裏のありそうな人々が、かわるがわるお参りに来る。
何を祈っているのか?
どんな仕組みになっているのか?
管理人なのに何も知らないまま世話をしてきた若者が、次第にその秘密や周囲の人たちの騒動に巻き込まれて・・・最後はわりと美しい終わり方。

お勧め度、10段階で8点ぐらい。
9 19

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月05日 18:55
    えぇーーーーーーーーーΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
    歩いたんですか?
    あっでもフルマラソン走る人だからへっちゃらさんですよね?
    でも迷子にはならないんですか?
    道はわかるの?
    色んな意味で物凄く尊敬致します(^-^)v
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月05日 19:15
    > とよこさま☆

    こんばんは。
    九州地方、大雨で大変だったご様子ですね。
    こちらもそれなりに降りまして、歩く距離は20キロぐらいは全然平気・・・ではなくて大変でした。
    道は、ある意味で慣れている(?)ところなので迷いこそしないのですが、国道沿いだと車の撥ねあげる水しぶきがひどいので、一本裏側の道をひたすら歩きました。
    最短距離ではないのですが、しかたがありません。
    へとへとでした。
    革靴、ズボン、全部ぐちょぐちょです。
    どうして、暖かく迎えに来てくれる人がいないのだろう・・・
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月05日 20:23




    こんばんは♪わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

    大雨のなか
    20キロの道のりを
    歩いて帰るのは

    すごく疲れたでしょう??

    クスノキの番人
    おもしそろうです

    東野圭吾さんの本は
    読んだことがないのですが
    ガリレオシリーズは観ていました

    映画の容疑者Xの献身が
    個人的にはすごく好きです

    この紹介されてる本
    読んでみたくなりましたクローバーぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月05日 20:33
    > ほうき星を探してさま☆

    コメントをありがとうございます。
    酔って乗り過ごして終電を逃して歩く、のは正に自業自得ですので反省するしかないのですが、さすがに真夜中に土砂降りの中を歩くのは苦行でありました。
    自分が情けないところです。
    反省は、もう、長いサラリーマン生活の中で何度もしたのですけれど、一向に反省の効果はありません。

    東野圭吾は、比較的多作な人で、いまや通俗小説とも呼べるのかも知れません。
    でもどの作品も「外さなくて」、すごい人ですね。
    ガリレオは私も好きです。
    テレビ版の福山には萌えました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月05日 20:39
    らんらんおじさん、おつかれさま。
    風邪ひかないでねスマイル

    本にカバーをつけて、読むんですね本1ステキ複数本
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月05日 20:49
    > ひメッこさま☆

    お気遣いありがとうございます。
    この時節に風邪をひくと、完全にコロナと間違われそうで、そちらの方が怖いですねぇ。
    出入り禁止、隔離、嫌われて・・・

    本のカバーって、実は嫌いです。
    自分で買わないで図書館で借りて読むことが多くて、図書館の本は多くの場合「ブッカー」と呼ばれる透明フィルムで覆われているので汚れなどはあまり意識していません。
    ホントはポテチを食べながら、脂ぎった手で読むのが好みですが、借り物だと大切にしなくてはなりませんね。
    自分で買った場合は、カバーは全部外して裸にして読むことが多いです。
    いただき物の「革カバー」などもいくつか持っていますが、読むには邪魔ですよね。
    この本は読み終わったので近くの地区センターの図書コーナーに寄付してきま〜す。
    きれいな方が好かれるので。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月05日 21:01
    頑張りましたね^ ^
    旦那もそんな感じです(笑)
    何だか小説を読んでいるかのような日記でした。
    良かったです^ ^

    東野圭吾さん好きです。最近読んでませんが
    オススメなんですね!今度見かけたら購入したいと思います!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月05日 21:21
    > 日常さま☆

    せっかくの土日が、金曜夜の粗相のおかげでだいなしになってしまいました。
    日常さまの旦那さまも、乗り越しとかなさっちゃうお方ですか?(笑)
    天気さえ良ければ、体力づくり、酔い覚ましで、自己反省の意味も含めて歩くのもそんなに悪いことではないのですが、今回はずぶ濡れで気持ちが沈んでしまいました。
    日記文面をお褒め頂くのは光栄ながら、ダメダメな生活ぶりですわん。

    世の中の「本好き」は、ベストセラー作家よりもマニアックな作家の発掘に喜びを見出すのだと思います。
    いっぽう私は、読書好きを自認していますが、”売れている本”も大好きです。
    売れるには、売れるだけの理由がありますね。
    東野圭吾は重厚な文学作品を書く人ではないけれど、いつだってお勧めです。
    ぜひ手にとってご覧ください。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月05日 22:49
    ウォーキングお疲れ様でした🙄体調は大丈夫ですか?!

    東野圭吾の新作私はまだ読めてません〜!気になってたので今度読む予定ですー!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月05日 22:57
    > くまさま☆ 

    快適なウォーキングなら、むしろ積極的に頑張るんですけどね、酔って自暴自棄になって歩いたので、けっこう苦痛でありました。

    コロナで家にいる時間が伸びたので、読書量が増えるのかと思ったら、図書館閉鎖でむしろ減りました。
    取り返すべく、この夏は読書に励みます。
    東野圭吾は読みやすいので、くまさまもぜひ♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月06日 15:58
    > mixiユーザー 
    間違いないですねあせあせ
    ほんと増えてるので気をつけてくださいね!

    わたしの長男も裸にして読むのが好きです。図書コーナーに寄付を続けると、なんかポイントが、つくんですか?(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月07日 23:26
    私も昔は良くやりましたびっくりマーク(アニメ)
    当時は若かったので、帰宅した時の達成感の方が大きかったですねあせあせ
    線路の上を歩いたり、ゴミと思われるサドルの無い自転車で、津田沼から流山まで立ち漕ぎで帰ったりダッシュ(走り出す様)

    ですが、24時間寝てしまうのはもっと凄いっすげっそり
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月08日 07:51
    > ひメッこさま☆

    おかげさまでコロナ風の症状は現時点でも出ておらず、元気なままです。

    「裸の本」って、何だか良い響きですねぇ。←ちがう?
    裸にして読むのではなくて、裸を見るのが好きなのですが・・・←ばか

    図書コーナーに寄付をしても、残念ながらポイントはつかないのですが、町に笑顔を生み出すことができるんですよ☆

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月08日 07:56
    > やしおさま☆

    元気な時は、歩くのはさほど苦ではないのですけどねぇ。
    私の常用する電車はいちおう各駅停車という名前なのですが、実は一駅の区間がとても長くて、乗り越すと大変な目にあいます。
    地下鉄とかなら、数駅ぐらい乗り越しても全然怖くないのに〜

    津田沼〜流山は、けっこうありますね(笑)。
    社会人になってからはあの辺を歩いたことはありませんが、夜だと道に迷ってしまいそうです。


     
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月09日 19:42
    > mixiユーザー よかった!元気がいちばんさ。
    それは、わたしも裸がすき。ありのままがすき。
    笑顔が、何よりの宝物ですねわーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月09日 20:17
    > ひメッこさま☆

    こんばんは。
    ここ一年ほどは、風邪もひかずに健康体です。
    オヤジになってきたので「自分で無理をしなくなった」からでしょうか。
    健康第一は正しい日本語ですね。

    裸って、いいですよねぇ・・・うっとり。←?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月11日 13:50
    > mixiユーザー ("⌒∇⌒")
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 09:24
    初めまして。
    東野圭吾はなんと言っても「白夜行」が好きでした。
    コロナ禍の自粛中に購入した本が3冊も溜まっています(^◇^;)
    それらを読み終わったら「クスノキの番人」を読んでみたいです。(いつになるやらですが笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 08:51
    > mioさま☆ 

    おはようございます、コメントありがとうございます。
    コロナ騒ぎ以降、通っていた図書館が一時閉鎖されていたこともあって、読書量が激減いたしました。
    もともと固い文学・歴史本ではなく、軽い小説ばかりを読んでいるのですが、東野圭吾のようなベストセラー系の作家の作品はは読みやすくて良いですね。
    クスノキは、けっこうお勧め度が高い話でした。
    ぜひお手に取ってみて下さい。



mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する