ホーム > mixiユーザー(id:21272525) > mixiユーザーの日記一覧 > 紅葉を見に行こう…

mixiユーザー(id:21272525)

2019年11月09日22:07

50 view

紅葉を見に行こう…

日々寒い日が多くなりTVのワイドショーなどでは連日『今シーズン最低気温』
 又は『朝晩の冷え込みが厳しくなり日中との温暖さに注意をしましょう』と
 報道をしております。
又昨日の夕刊では日光中禅寺湖のブーツが紅葉の見ごろと掲載されており
 『わぁ〜何処か見に行きたいなぁ〜』と『紅葉の見ごろ…』で検索を致しますと
 まだまだ東京及び近隣では早い様で、でもその中から…

令和元年11月8日 金曜日 天気晴れ

AM5:00家を出発…車(RV)ダッシュ(走り出す様)
 首都高速〜中央高速に入り背中に朝日を浴びながら走ります…🏎
 談合坂SA到着…
 痛恨のミス車(RV)を止めようと走っておりましたら意外にも混雑
 『え〜嘘だろぉ〜』なるべく前の近くにとの考えが甘かった…ふらふら
 まさかの通り過ぎ、逆走する訳にも行かないので『まぁ〜いいかぁ〜』と
 本線に出てそのまま走る事に…車(RV)ダッシュ(走り出す様)

釈迦堂PA
 此処で朝食&仮眠…
 PA内の展望台から…
 
フォト

 フォトフォト
 
フォト

約1時間程休憩して釈迦堂PA出発…車(RV)ダッシュ(走り出す様)
 甲府昭和ICにて県道5号線・6号線・7号線と走りまして昇仙峡ロープウェイ乗り場まで
 此処の市営無料駐車場に車を止めまして昇仙峡ロープウェイに乗ります…
 
フォト

 入り口にはフクロウの『福仙人』音楽隊がお出迎え…
 
フォト

 乗車券を購入してロープウェイに乗り込みます
 
フォト

 ロープウェイは約20分間隔で動いており
 延長1,015m 高低差301mで5分と言う短い時間で一気に山頂標高1,058mまで
 連れて行ってくれます…
 まだAM9:00頃と言う事で空いていて良かった…(^_-)-☆
 ロープウェイ出発…
 
フォト

 
フォト

 山頂パノラマ台駅から荒川ダム方向…
 
フォト

 そして反対側には甲府市街そして富士山が…富士山
 
フォト

 
フォト

 山頂パノラマ台駅から自然遊歩道を歩き更に高い所に移動いたします
 立て看板を横目に…
 フォト フォト
 フォト
 遊歩道途中より…
 
フォト

 
フォト

 歩く事10分程『パノラマ台展望台』
 
 さて、更に歩く事30分程、弥三郎岳山頂を目指します…⛰
 目指す場所はあそこ…⛰
 
フォト

 分かりますかぁ〜中央上の方・人が居るでしょう…
 
フォト

 ちょっとズームしますね…望遠鏡
  ほら…もうちょっとズーム…望遠鏡
 
フォト

 それでは進みます…
  険しい道のりを…
 
フォト

 
フォト

 そして山頂ではありませんが、その一歩手前…
 
フォト

 そして、そして、此処まで来たのだから『もう一踏ん張り』弥三郎岳山頂へ…⛰
 山頂到達…
 
フォト

 先ほどの一歩手前の展望台…
 
フォト

 フォトフォト
 ただ弥三郎岳山頂は木々で囲まれており景色が見えないょ〜と言う事で
 先程の一歩手前の展望台に戻ります…
 絶景の景色そして富士山…富士山
 フォトフォト
 
フォト

 
フォト

 
フォト

 
フォト

 景色を堪能して、来た道を戻ります…
 ロープウェイパノラマ台山頂駅に戻りまして山頂にあります『八雲神社』に参拝…
 フォト
 
フォト

 
フォト

 
フォト

 山頂にあります茶店『美味しそぉ〜』
 フォト フォト
 そしてこんなのも…熊
 
フォト

 ロープウェイに乗り下山いたします…
 ロープウェイ出口に『黄金の鯉』パワースポットですって…飛んでいくお金飛んでいくお金
 
フォト

 
フォト

 
フォト

それでは昇仙峡遊歩道を紅葉眺めながら歩きます…
 スタートは此処から…
 
フォト

 遊歩道の両脇には水晶のお店がズラリと占い 
 フォト フォト
 美味しそうな水晶も…
 フォト フォト
 吊るされた傘のオブジェ…
 
フォト

 
フォト

 竹のオブジェ…
 
フォト

 鳥居を潜り階段を180段下りますと渓谷の始まり…
 仙娥滝…
 
フォト

 
フォト

 
フォト

 
フォト

 石『花崗岩』の天井下を通り抜け…
 
フォト

 
フォト

 静観橋を渡り…
 
フォト

  橋の上から私と姫様…
 
フォト

 荒川沿いの渓谷を歩きます…
 
フォト

 
フォト

 先程渡りました静観橋…
 
フォト

 遊歩道そして昇仙峡の名峰『』覚円峰…
 
フォト

 
フォト

 岩肌と水流…
 
フォト

 
フォト

 石門・巨大な花崗岩に囲まれた石門、その先端がわずかに離れているのが特徴…
 
フォト

 
フォト

 
フォト

 
フォト

 
フォト

 覚円峰を右手に見ながら遊歩道を歩きます…
 
フォト

 
フォト

 
フォト

 その昔、覚円が畳を数畳敷ける広さの山頂で修業したと言い伝えられております
 尚、今でも山頂には登れるそうです…
 
フォト

 
フォト

 そうそう渓谷沿いには紅葉も…
 
フォト

 
フォト

 
フォト

 
フォト

 上を見上げると渓谷の岩肌も絶景…
 
フォト

 
フォト

 遊歩道を歩く姫様…
 
フォト

 
フォト

 
フォト

 水晶のお店『天空乃杜』にて水晶を見学…
 
フォト

 
フォト

 フォト フォト
 そしてお土産を『水晶のスライスコースター』
 
フォト

 フォト フォト
 数ある中から私の目には、この二枚が輝いて見えましたので購入…1枚1,200円 

商品を購入したと言う事でお店のバルコニーにてコーヒーをご馳走してくれると
 言う事で頂きましたが、飲んでいる間色々と商品の営業が…バッド(下向き矢印)
 まぁ〜景色は良かったので営業の話は右から左に流して休憩を致しました…
 フォト フォト
 
フォト

 
フォト

遊歩道全体の三分の一程、今日は此処まで…
 遊歩道からグリーンラインに出ます…
 途中にはこんな所も…
 
フォト

 
フォト

グリーンラインに出ますと県営無料駐車場があり
 此処から昇仙峡乗り合いバス(昇仙峡渓谷オムニバス)に乗り
 ロープウェイ駐車場まで戻ります…昇仙峡乗り合いバス・1人300円 
 県営無料駐車場より歩いて来た渓谷・覚円峰方面を見る…
 
フォト

 昇仙峡乗り合いバスより途中覚円峰…
 
フォト

 影絵の森美術館にてバスを降りて藤城清治さんの影絵を鑑賞いたしますが
 その前にお腹が空きましたので美術館のレストランにてお昼に致します…
 私は…おけ蕎麦                 姫様…かぼちゃほうとう 
 フォト フォト
 食堂内に展示してありました影絵…
 
フォト

 
フォト

 
フォト

 
フォト

 
フォト

 美味しく頂いてから美術館を見ますが、当然館内は撮影禁止です…カメラ 
 影絵の森美術館…
 フォト
 
フォト

 影絵の森美術館よりロープウェイ乗り場まで歩きます…
 甲斐水晶工芸さんにて見学…
 水晶の原石…
 
フォト

 クリスタル(非売品)…
 
フォト

 水晶とガラス玉の違い 
 
フォト

 左が水晶 価格100万 右がガラス玉 価格3,000円 
 違いは水晶は後ろに引いてある線が水晶を通して見ると2本に見えるが
 右のガラス玉は1本の線は1本に見える…占い 
 ハート型の水晶…♡ 
 
フォト

 虎の目水晶にて彫刻…
 
フォト

 歩きながら紅葉を… 
 
フォト

 
フォト

 
フォト

 
フォト

車(RV)に戻ってまいりました…
 此処から移動を致して『金櫻神社』に向かいます…
 車(RV)で走る事5分程 金櫻神社一の鳥居…
 フォト
 
フォト

 手洗い舎…
 
フォト

 参道の階段を登ります…
 
フォト

 もう少し…
 
フォト

 金櫻神社拝殿…
 
フォト

 
フォト

 フォト
 
フォト

 参拝を終えて御朱印を頂きました…
 
フォト

 御神木『金櫻…桜
 フォト
 
フォト

 
フォト

 フォト
 フォト フォト
金櫻神社を後にして先程ロープウェイ山頂駅から見えました『荒川ダム』を見に行きます…
 荒川ダム…
 
フォト

 
フォト

 荒川湖…
 
フォト

 
フォト

 
フォト

 
フォト

 荒川湖上流の渓谷…
 
フォト

 
フォト

 
フォト

 さらに山奥、乙女高原クリスタルラインに向かいます…
 
フォト

 
フォト

 
フォト

 
フォト

 しかし当然ですが時間も4時を過ぎだんだんと暗くなり始めましたので
 車とは言え姫様も居るし危険だから引き返すことに
 そしてロープウェイ乗り場駐車場に戻り
 昇仙峡の夜のライトアップイベントを見に行きます…
 道路にこんなの居ました…
 
フォト

 昼間下りた180段の階段を再びおります…
 
フォト

 階段を下りて来ますと昼間見ました『仙娥滝のライトアップ』
 通常撮影…カメラ
 
フォト

 絞りを調整して撮影…カメラ
 
フォト

 
フォト

 
フォト

 
フォト

 仙娥滝先の花崗岩の天井を見に行くと…
 通常撮影…カメラ
 
フォト

 フラッシュ撮影…カメラ
 
フォト

 降りて来た階段を登りイベント会場に…
 
フォト

 昼間見ました吊るされた傘の通常撮影…カメラ
 
フォト

 絞りを調整し撮影…カメラ
 
フォト

 竹と灯り…
 
フォト

 
フォト

 
フォト

 
フォト

 
フォト

 会場にはこんなのもおりました…
 
フォト

 こんな影絵遊びも…
 私…
 フォト フォト
  姫様…
 フォト
 和太鼓の演奏…
 
フォト

 
フォト

 
フォト

 再び『竹と灯りと傘』の饗宴…
 
フォト

 
フォト

 
フォト

 
フォト

 
フォト

 
フォト

さて、PM7:00に成ります。
 車(RV)ならではこの時間まで遊んでおられますがそろそろ帰らねば…
 昇仙峡を後にして中央高速双葉SAにETCにて入り此処で夕飯…
 私はソースカツ丼(味付けしてあるソースを想像しておりましたらただのソースでした…)
 フォト
 姫様…牛丼
 フォト
 そして食後のコーヒー、そしてひと眠り…眠い(睡眠)
 さて、双葉SAを出発…
 途中石川PAにて休憩を取り・PM10:00頃無事帰路となりました…( ^)o(^ )
4 9

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月10日 06:04
    紅葉の見頃はまだ先のようですが、景色は凄いですね!紅葉したら綺麗でしょうね!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月10日 09:10
    それにしてもどれも構図といい良い写真、弥三郎山頂の映像だったと思いますが、先日テレビで見た気がします。怖そうと思ったので行きたく無いなと思ってました。毎度行った気にさせて貰えます。有難うございます。富士山も絵に描いたよう素晴らしいですね。こんな山外国人も訪れたくなるのは解る気がします。コースターいいもの求められましたね。いつまでも二人で思い出せますね。こっちは今日いい天気なので布団干して、タダでお借りして入り菜園の手入れでもして来ます。
    同じ様な写し方したエストニア訪問してる娘からの写真が何十枚も無料のラインで送られてきてました。いい時代になりました。ブラジル在住50年の兄とも航空郵便でも二週間だったのがラインで瞬時隔世の感があります。とろでやんすんさんのこの日記mixiやってるブラジルににも転送して見せてあげたいです。僕の日記にコピペして日本を懐かしんで貰いますが宜しくお願いします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月11日 07:43
    やっぱり日本の紅葉はきれいだね。由美はヨーロッパから帰ってきました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月11日 22:38
    > ton.tonさんこんばんは…手(パー)
      本来なら今頃が紅葉真っ盛りなんだけどねぇ〜と地元の方も言っておられて
      今年の見頃はもう二週間くらい先かなぁ〜とも言っておりました…もみじ
      まぁ〜でもね、部分的に紅葉も見れたしもみじ
      前々から行って見たかった昇仙峡の渓谷もゆっくり見れたし…
      何より平日の空いている観光は最高でした…わーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月11日 22:53
    > やたさんさんこんばんは…手(パー)
      弥三郎岳山頂の一歩手前の展望台は絶景ですが、大きなボールの様な球体の上で当然柵なども無くヨロヨロって行ったら
      がけ下に落っこちちゃいますので緊張もしますと共に平日の空いている時で良かったなぁ〜と思いました…
      休日の混雑だったらどうなっちゃうんでしょうね…exclamation & question
      私の日記でよろしければブラジルのmixi仲間の方に紹介してください
      私の日記が世界の日本に興味を持っている方の参考や情報になって下されば、
      私の思い出・記録の日記ですが、それ以上に嬉しく思います…わーい(嬉しい顔)
      ヨーロッパから帰国された由美さんは娘さんですか…exclamation & question
       私自身はヨーロッパと言いますか、ハワイ以外海外には行った事ありませんので
      滞在の色々な思い出や情報など、やたさんと話をするのかなぁ〜
      いいなぁ〜あせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月12日 08:22
    わあっ、いっぱい歩きましたねーあせあせ
    健脚と体力にビックリですexclamation ×2
    まだまだ軽いウインクって感じですかexclamation & question
    私は登り道がものすごく苦手なのでトロさんを見習って鍛えたいです🖐
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月12日 22:19
    > gonさんこんばんは…手(パー)
      やっぱり素敵な景色を見るには歩かないと…走る人走る人
      何か目的を持って尚且つ大体の歩く距離や時間が分かっていますとけっこう歩けちゃうもんですよ…
      ぜひこれからお互い楽しい老後のために健康第一『歩きましょ〜あせあせ
      まぁ〜今回は車(RV)でしたのでね、オートバイだったらこんなに歩けたかなぁ〜exclamation & question
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月14日 20:18
    こんばんは。
    絶景写真が沢山ありますね、、
    昇仙峡には1度だけ行きましたが、川沿いの細い道を馬車に乗って上まで登りました。
    小さな水晶を買いましたよ、、お土産屋が沢山ありました。
    夜のライトアップイベントも綺麗ですね。
    『竹と灯りと傘』とても綺麗です、私も見に行きたくなりました。わーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月14日 22:29
    > 梅さんこんばんは…手(パー)
      コメントありがとうございました、またマイミクの申請も頂き重ねてありがとうございました…あせあせ
      私は昇仙峡に行きましたのは約35年振りかなぁ〜
      昔々の記憶と何か一致しませんでしたが1日めい一杯楽しんできました…(^^♪
      馬車はおっしゃる通り片道1,600円で渓谷沿いの道をのんびり歩いているのですが平日はお休みで
      土日祝日のみ稼働だそうです。
      今回はオートバイでは無く車(RV)でしたので夜遅くまでイベントを楽しめました…夜の橋

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する