mixiユーザー(id:21271116)

2020年03月07日10:10

21 view

3/8小川和隆クラシックギターマスタークラス開催のお知らせ

【写真】小川和隆(ギタリスト)

ぴかぴか(新しい)
皆さんこんにちは。
明日3/8小川和隆クラシックギターマスタークラスを予定通り開催しますのでお知らせします。
会場は千葉市ハーモニープラザ(千葉市男女共同参画センター)スタジオAで、10〜17時です。受講者5人、聴講者も数名の予定です。
ぴかぴか(新しい)
新型コロナウイルスで様々なイベントなどが中止や延期に追い込まれていますが、今回の会場である千葉市ハーモニープラザは開館しているとの事ですので、除菌対策などに万全を期して予定通り開催する事に決定しました。
私の方で、除菌スプレーを用意して皆さんにご使用いただきます。またドアノブ等も除菌スプレーで拭いて除菌します。参加者の方はマスク着用でお越し下さい。万全の態勢で、新型コロナウイルスの感染拡大防止にご協力よろしくお願いします。
ぴかぴか(新しい)
受講者は5人の定員に達していますが、聴講者はまだ若干名募集していますのでお時間のある方は私にご一報の上お越しください。
当日の開催概要・受講曲・タイムスケジュール等は下記の通りです。

ぴかぴか(新しい)
【小川和隆クラシックギター・マスタークラス開催概要】
-------------------------------------------
【イベント名称】小川和隆クラシックギター・マスタークラス(ミニコンサート付)
【講師】小川和隆(ギタリスト)
【日時】2020年3月8日(日)10:00〜17:00
【会場】千葉県・千葉市ハーモニープラザ(千葉市男女共同参画センター)・スタジオA
  京成電鉄千原線「千葉寺駅」徒歩6分。
 【会場HP】http://www.chp.or.jp/index.html
 【交通アクセス】http://www.chp.or.jp/access.html
 【会場問合せ先】Tel:043-209-8771(千葉市男女共同参画センター)
【受講者募集人数】5名
【聴講者募集人数】若干名
【受講料】11,000円
【聴講料】2,000円
-------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)
【小川和隆マスタークラス・タイムスケジュール】
-------------------------------------------
09:55 集合(男女共同参画センター2FスタジオA前のロビーに集合)
10:00〜10:15 会場設営・指慣らし
10:15〜11:15 川山正光 (未譴料袷婉福淵皀鵐謄后法´▲┘船紂璽No.1(プホール)
11:15〜11:20 休憩(5分)
11:20〜12:20 上原淳 .汽薀丱鵐匹肇疋ァ璽屮BWV1002(J.S.バッハ) ⇔習曲第11番(H.ヴィラ=ロボス)
12:20〜13:00 昼食休憩(40分)※会場近くにサイゼリアあり。
13:00〜14:00 三谷光恵 .薀哀螢沺F.タレガ) ▲錺襯Op.32-2(F.ソル) ギャロップ(F.ソル)
14:00〜14:05 休憩(5分)
14:05〜15:05 近藤勲 .錺襯4番(A.バリオス)
15:05〜15:10 休憩(5分)
15:10〜16:10 竹内敏雄 〜袷婉並1番(H.ヴィラ=ロボス) ▲戰優坤┘乕ワルツ第3番(A.ラウロ)
16:10〜16:15 休憩(5分)
16:15〜16:35 小川和隆ミニコンサート(プレリュード〜チェロ組曲第1番(バッハ)、マズルカ・ショーロ(ヴィラ=ロボス)、タンゴ・アン・スカイ、他)
16:35〜16:55 小川和隆先生を囲んで座談会
16:55〜17:00 片付け・撤収
17:00〜17:20 打ち上げ会場へ移動(会場近くの居酒屋)
17:20〜19:30 小川和隆先生を囲んで夕食会&打ち上げ(自由参加)
19:30 解散
ぴかぴか(新しい)
【小川和隆(おがわ かずたか)氏プロフィール】
-------------------------------------------
東京芸術大学音楽学部楽理科卒業。第22回東京国際ギターコンクール第1位。ギターを小原聖子に師事。スペインにてナルシソ・イエペスに十弦ギターを学ぶ。ソロのほか、歌や他の楽器とのアンサンブルで活動の場を広げている。
これまでに6枚のソロCDと、曲集「決定版ギターエチュード集」CD付曲集「ギターは素敵」「漸進的ギター二重奏曲集/F.カルッリ」を発表、好評を得ている。2017年9月ハーモニカの崎元讓とのデュオによるCD「優しき玩具」を発表。レコード芸術誌の特選盤となる。また「野口体操」を基に、身体の自然な動きと重力にのっとった奏法の研究を続け、演奏・教授に活かしている。
現代ギター誌への執筆も多く、2018年より同誌主催による「ギター上達のための楽典と、身体に優しいギター奏法」についての講座を開講。「知識としてだけでなく演奏に役立つ楽典」と「慣習にとらわれず、身体の構造と自分の実感を大切にする奏法」を提案している。
-------------------------------------------
ぴかぴか(新しい)
以上、宜しくお願い致します。
千葉ソロギターサークル代表 上原淳
ぴかぴか(新しい)
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する