ホーム > mixiユーザー(id:21258650) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:21258650)

日記一覧

猪木とビンス(333)
2016年07月31日11:35

84年4月17日、UWF旗揚げオープニング・シリーズ最終戦、蔵前国技館大会が行われています。私はこの興行は観戦しに行きました。テレビ放送のない、テレビ用リング照明のない蔵前というものを見たのは後にも先にもこれ一度きりです。おそらく、これまでのテ

続きを読む

猪木とビンス(332)
2016年07月29日22:28

新日本プロレスビッグ・ファイト・シリーズ第2弾もいよいよ終盤戦に突入。4月13日には福山市体育館(テレビ生中継)では最終戦の4月19日蔵前国技館で5対5による柔道形式の勝ち抜き戦が決まっている正規軍と維新軍がメインでシリーズ最後の前哨戦。猪木、藤

続きを読む

猪木とビンス(331)
2016年07月26日06:10

84年4月11日、大宮スケートセンターで第3団体UWFが旗揚げオープニング・シリーズの開幕戦を開催しています。今は団体を誰でも簡単に旗揚げしており、法人登記していないプロモーションまで入れるともういくつあるのかわからない状況になっていますが、32

続きを読む

猪木とビンス(330)
2016年07月24日13:43

猪木の突然の馬場訪問に関しては様々な憶測が飛び交いました。勿論、両巨頭の口から会談の内容が明かされることはありません。当時はUWFの出土も明らかにされていませんでしたので、最も有力な説とされたのがUWFの旗揚げに際して全日本と新日本が手を組

続きを読む

猪木とビンス(329)
2016年07月23日10:47

UWFの旗揚げオープニング・シリーズに参加が発表された外国人選手のうちのアメリカ勢、ボブ・スウィータン、ダッチ・マンテル、スコット・ケーシー、ビニー・バレンチノの4選手は新間が馬場に頼んでブッキングを依頼したものでした。フジテレビが放映中止

続きを読む

猪木とビンス(328)
2016年07月18日12:44

84年3月30日後楽園ホールでのビッグ・ファイト・シリーズ開幕戦のメインイベントは珍しい維新軍と外国人組のタッグマッチ、長州、アニマル浜口組vsムハマド・カリム、エリージャー・アキム組のザンビア・エキスプレスの一戦。試合は維新軍が得意の連係で撹乱

続きを読む

猪木とビンス(327)
2016年07月17日15:01

84年3月30日、後楽園ホールで行われたビッグ・ファイト・シリーズ第2弾開幕戦は様々な出来事がありました。前シリーズ最終戦3月22日、尼崎市記念公園体育館で維新軍の襲撃に遭い肘を負傷した猪木は欠場。試合前に前シリーズを無断欠場、第3団体UWFへの

続きを読む

猪木とビンス(326)
2016年07月16日22:10

84年ビッグ・ファイト・シリーズ第2弾は3月30日、後楽園ホールで開幕。マスクド・スーパースター、ドン・ムラコ、アイアン・マイク・シャープ、ムハマド・カリム&エリージャー・アキムのザンビア・エキスプレス、ヘラクレス・アヤラ、ブルース・ハートの外

続きを読む

猪木とビンス(325)
2016年07月13日23:21

84年3月22日、尼崎市記念公園体育館大会でのビッグ・ファイト・シリーズ第1弾最終戦(テレビ収録)は5200人(超満員)発表の観客を動員。加熱する正規軍と維新軍の抗争でメインイベントに組まれたのは猪木、藤波、藤原喜明組vs長州、アニマル浜口、谷津嘉章組と

続きを読む

猪木とビンス(324)
2016年07月11日22:09

84年3月21日、新日本プロレスは前年開館したこの時点での国内最大規模の室内多目的ホールである大阪城ホール(大阪城国際文化スポーツホール、最大収容人員16000人)へ初進出を果たしました。これまでは東京・北の丸にある日本武道館(同14214人)が最高でしたが

続きを読む

猪木とビンス(323)
2016年07月10日10:51

新日本プロレス84年ビッグ・ファイト・シリーズ第1弾、3月9日は古河市立体育館でのテレビ生中継。メインイベントは猪木のパートナーに藤原喜明が抜擢され、長州、アニマル浜口組の維新軍と激突。藤原が猪木と2人だけのタッグでテレビマッチのメインに出る

続きを読む

猪木とビンス(322)
2016年07月09日11:50

84年3月8日、フジテレビは4月11日から放送開始予定の「スポーツ・スクランブル」内でのプロレス中継を断念することを発表しました。当初、新間寿から持ち込まれた企画書によれば、猪木、長州、タイガーマスク、前田日明らの参加が予定されており、外国人選

続きを読む

猪木とビンス(321)
2016年07月08日23:01

84年2月10日に初のセントルイス侵攻を果たしたWWFは1か月も経たない3月2日に再びキール・オーデトリアムで2回目の興行を開催しています。第1弾は11000人の観客を集めましたが、今回はスパンが短かったこともあって観客発表は8465人。ケーブルテレビ

続きを読む

猪木とビンス(320)
2016年07月04日21:33

ハルク・ホーガンvsポール・オーンドーフのWWF世界ヘビー級戦、アンドレ・ザ・ジャイアントvsマスクド・スーパースターの2大決戦が行われた84年2月20日、ニューヨーク・MSGの定期戦に退職した新間に代わって新日本プロレスの渉外担当となった坂口副社

続きを読む

猪木とビンス(319)
2016年07月03日12:16

前田日明、ラッシャー木村、剛竜馬の無断欠場という波乱のスタートを切った新日本プロレス84年ビッグ・ファイト・シリーズ第1弾。もちろん、猪木が新団体設立に向けて動いていたことなど、ファン、関係者はもとより、新日本の選手、幹部、社員も知らされてお

続きを読む

猪木とビンス(318)
2016年07月02日09:20

84年ビッグ・ファイト・シリーズはこの年も前年同様1週間のオフを置くのみで第1弾と第2弾に分かれて開催されています。このあたりは新日本プロレスの売り興行数の多さが全日本プロレスを凌駕していたことを現しています。第1弾は3月2日、プロレス初使用

続きを読む