ホーム > mixiユーザー(id:21258650) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:21258650)

日記一覧

猪木とビンス(451)最終章
2019年06月30日23:20

新日本プロレスの(旧)大阪府立体育会館最終興行、この日の観客発表は5,841人(満員)。アレッ!?と違和感を持つ方もおられるかと思いますが、この日から下1桁までを明らかにし、「実数発表」に切り換えています。前回の84年12月5日の同所での興行(猪木&藤波

続きを読む

猪木とビンス(450)最終章
2019年06月29日22:06

85年新春黄金シリーズ最終戦、2月6日、大阪府立体育会館大会(テレビ収録、観衆5,841人発表)。この日が最終戦でしたが、実は当初新日本プロレスでは84年の暮に「2月7日、東京・両国国技館」を日程に載せていました。当時「週刊ビッグレスラー」には掲載さ

続きを読む

猪木とビンス(449)最終章
2019年06月28日22:38

85年新春黄金シリーズ、ラスト前は2月5日、愛知県体育館大会(テレビ収録、観衆10,000人超満員発表)。選手大量離脱により、地方大会でなかなか満員マークがつかず、苦戦していた新日本プロレスですが、愛知県体育館は前84年11月30日、第5回MSGタッグ・リ

続きを読む

猪木とビンス(448)最終章
2019年06月28日02:59

85年新春黄金シリーズ、2月1日は成田市体育館大会(テレビ生中継、観衆3,600人発表)。メインイベントは新日本正規軍vsストロング・マシン軍団の頂上対決の再戦、猪木&藤波&木村健吾組とマシン1&2&3号の一戦が組まれました。1月11日の多賀城市総合体

続きを読む

猪木とビンス(447)最終章
2019年06月26日23:07

85年新春黄金シリーズ、1月31日は船橋市運動公園体育館(夏見台)大会(観衆2,800人発表)この日からアブドーラ・ザ・ブッチャーに代わりWWF世界ヘビー級王者ハルク・ホーガンがUターン参戦して今シリーズ2度目の特別参加。(1度目は1月1日後楽園ホール〜

続きを読む

猪木とビンス(446)最終章
2019年06月26日00:15

85年新春黄金シリーズ、1月30日は福生市民体育館大会(観衆1,700人発表)。アブドーラ・ザ・ブッチャーはこの日までの参戦となりました。メインイベントは猪木&坂口&藤波組の新日本プロレスの現時点での最強トリオがキングコング・バンディ&ブッチャー&ワ

続きを読む

猪木とビンス(445)最終章
2019年06月24日23:48

85年1月25日、徳山市体育館での猪木vsアブドーラ・ザ・ブッチャー3年ぶりのシングルマッチ。この試合は私だけではなく、見ていた人の大半が「これが最後だな」と思ったことと思います。猪木のタックルにもブッチャー動じず空手のポーズ、ヘッドバットの連発

続きを読む

猪木とビンス(444)最終章
2019年06月23日22:16

84年1月6日、後楽園ホールでアブドーラ・ザ・ブッチャーはバッドニュース・アレンと組んで長州&アニマル浜口組の維新軍と対戦。しかし、ブッチャーとアレンは同士討ちを繰り返し、アレンが「こんなグズのブッチャーと一緒にやってられるか!」と反旗を翻し

続きを読む

猪木とビンス(443)最終章
2019年06月22日22:14

84年1月1日、後楽園ホールで開幕した「新春黄金シリーズ」にアブドーラ・ザ・ブッチャーは半年ぶりに来日しました。今回もシリーズフル参戦ではなく、開幕戦から1月28日、藤岡市民体育館までの4週間の特別参加。シリーズ終盤戦には2月3日、札幌中島体育

続きを読む

猪木とビンス(442)最終章
2019年06月21日22:39

83年サマー・ファイト・シリーズは猪木が先のIWGP優勝決定戦でハルク・ホーガンのアックスボンバーを喰らって失神KO負け、脳震盪を起こした為にシリーズを全休しています。アブドーラ・ザ・ブッチャーはIWGPには参加しませんでしたが、これは後に新

続きを読む

猪木とビンス(441)最終章
2019年06月20日22:36

83年に入ると前82年10月、藤波に反旗を翻して造反した長州力が暮れにニューヨークへ行き、WWFで活躍していた「心の師」マサ齋藤に共闘を依頼。 1月1日、後楽園ホールで開幕した「新春黄金シリーズ」にM齋藤と長州が「革命軍」を結成し参戦、タイガーマ

続きを読む

猪木とビンス(440)最終章
2019年06月20日05:00

82年闘魂シリーズ最終戦、11月4日、蔵前国技館大会はメインカード後ろ3つを変更した効果がありチケットの売れ行きが伸び12,000人、超満員発表の観客を動員。当初のカードであれば満員は無理だったことは容易に想定出来ますし、おそらくはダミーカードではな

続きを読む

猪木とビンス(439)最終章
2019年06月18日21:50

82年10月8日、後楽園ホールの「闘魂シリーズ」開幕戦と言えば日本プロレス史上に残る長州力の「噛ませ犬」事件のあった日です。4か月に亘るメキシコ遠征でカネックを破りUWA世界ヘビー級王座を獲得、また、グラン浜田と組んでUWA世界タッグ王座も獲得

続きを読む

猪木とビンス(438)最終章
2019年06月18日01:47

アブドーラ・ザ・ブッチャーは81年7月の「サマー・ファイト・シリーズ」からバッドニュース・アレンと、82年1月の「新春黄金シリーズ」からはアレンにSDジョーンズを加えた「黒い軍団」を結成していました。アレンとジョーンズの方が先に亡くなってしまう

続きを読む

猪木とビンス(437)最終章
2019年06月16日22:21

アブドーラ・ザ・ブッチャーの新日本プロレス参戦の大義名分は「IWGP参戦の為」となっており81年5月8日、川崎市体育館でのリング登場パフォーマンスでは、IWGP参戦の為に猪木がNWFヘビー級王座、坂口がWWF北米ヘビー級王座、坂口&長州力組が

続きを読む

猪木とビンス(436)最終章
2019年06月15日21:24

観客席からはディック・マードックとアブドーラ・ザ・ブッチャーのシングル戦を希望する大「マードックコール」が沸き上がりましたが、ブッチャーは何を仕掛けて来るかわからないマードックとの一騎打ちを避けてディノ・ブラボーを指名しました。超満員13,000

続きを読む

猪木とビンス(435)最終章
2019年06月14日21:57

引き抜き抗争、タイガーマスクブームで新日本プロレスに黄金時代が到来。81年年末の蔵前国技館での興行戦争(新日本プロレス12月8日、猪木&藤波組vsスタン・ハンセン&ローラン・ボック、キラー・カーンvsアンドレ・ザ・ジャイアント他)で11,500人超満員発表

続きを読む

猪木とビンス(434)最終章
2019年06月13日22:58

ハルク・ホーガンのその後のレスラー人生を考えるとこの時の両天秤も納得な話で、後で書きますがスタン・ハンセンが全日本プロレスへ移籍した後、新日本プロレスのエース外国人の座に収まり、82年5月には猪木がシリーズを欠場すると日本陣営から参加。復帰し

続きを読む

猪木とビンス(433)最終章
2019年06月12日22:57

85年新春黄金シリーズ、1月25日は山口・徳山市(現周南市)体育館大会(テレビ生中継、観衆2,500人発表)。メインイベントは猪木とアブドーラ・ザ・ブッチャー3年ぶりのシングル戦。81年5月8日、川崎市体育館での第4回MSGシリーズ開幕戦のリングに僅か1

続きを読む

猪木とビンス(432)最終章
2019年06月11日22:26

85年新春黄金シリーズ、1月24日は山口・岩国市体育館大会(観衆1,700人発表)。激化する新日本正規軍vsストロング・マシン軍団がメインイベントで対戦。猪木&藤波&木村健吾組vsストロング・マシン1&2&3号組が6人タッグマッチで1月18日、八代市総合体

続きを読む

猪木とビンス(431)最終章
2019年06月10日22:42

85年新春黄金シリーズ、1月18日は熊本・八代市総合体育館大会(テレビ生中継、観衆3,400人発表)。サムライTVで放送されていた新日本プロレスのレトロ番組「闘いのワンダーランド」においてこの大会が放送された時に会場が八千代市(千葉県)と誤って記載され

続きを読む

猪木とビンス(430)最終章
2019年06月09日22:50

85年新春黄金シリーズ、1月10日は宮城県迫(はさま)町体育館大会(観衆2,100人発表)。この会場迫80年5月23日、第3回MSGシリーズのテレビ生中継が行われ、猪木が初来日のハルク・ホーガン(公式戦には出場せず)とシングル初対決を行った場所です。(試合は5

続きを読む

猪木とビンス(429)最終章
2019年06月08日22:37

85年新春黄金シリーズ、1月7日は戸田市スポーツセンター大会(観衆2,200人発表)。WWF世界ヘビー級王者ハルク・ホーガンは前半戦はこの日までの特別参加。メインイベントは猪木&藤波&ザ・コブラ組がホーガン&ワイルド・サモアン&ブラック・タイガー組

続きを読む

猪木とビンス(428)最終章
2019年06月07日21:10

新日本プロレス85年新春黄金シリーズ、1月4日は富士市吉原体育館大会(観衆3,200人超満員発表)。この日から白鯨キングコング・バンディが特別参加。バンディの初来日第1戦はメインイベントでハルク・ホーガン&ケリー・ブラウンと組んで猪木&藤波&星野勘

続きを読む

猪木とビンス(427)最終章
2019年06月07日00:55

85年1月1日、新春黄金シリーズ開幕戦(テレビ収録、観衆3,000人超満員発表)。はチケット価格も特別リングサイド10,000円、リングサイド7,000円、指定席5,000円という「ビッグマッチ価格」で勝負に出ました。私はこの興行は観に行きましたが、まだ大学生でし

続きを読む

猪木とビンス(426)最終章
2019年06月05日22:56

激動の84年も明けて、85年は1月1日、後楽園ホールから「新春黄金シリーズ」が開幕。元日興行は82年以来4年連続の開催。新日本プロレスでは85年のキャッチフレーズを「新日本プロレス元年」と称して新たなスタートを切りました。3年前の82年には、前81年暮

続きを読む

猪木とビンス(425)最終章
2019年06月05日00:24

ダイナマイト・キッド&デービーボーイ・スミス組が開幕戦直前で全日本プロレスに電撃移籍、「世界最強タッグ決定リーグ戦」に参戦という衝撃に見舞われた新日本プロレスは11月16日、川崎市体育館から「第5回MSGタッグ・リーグ戦」を開幕させています。開

続きを読む

猪木とビンス(424)最終章
2019年06月03日23:11

闘魂シリーズを無事に終えた新日本プロレスでしたが、トドメとばかりにさらなる激震に見舞われました。 11月12日、「第5回MSGタッグ・リーグ戦」に参加が発表されていたダイナマイト・キッド&デービーボーイ・スミス組が極秘理に来日、14日、東京・永田

続きを読む

猪木とビンス(423)最終章
2019年06月02日22:08

選手、フロント大量離脱後に迎えた初のシリーズ84年「闘魂シリーズ」は11月1日、東京体育館で最終戦を迎え、9,500人(満員)発表の観客を集めました。 暴動事件等で新日本プロレスに何度も裏切られながらも「新日本プロレスの窮地を放っておけない」という気

続きを読む

猪木とビンス(422)最終章
2019年06月01日22:19

格闘技色と言いますか、新日本プロレスの道場でやっているサブミッションとスーパー・タイガーが導入したキックボクシングのキックスタイルの融合したいわゆる「Uスタイル」の原型はこの時期に形成されたと思います。選手大量離脱で層が薄くなった新日本プロ

続きを読む