mixiユーザー(id:21258650)

日記一覧

猪木とビンス(317)
2016年06月29日22:29

前回書きました第3団体設立へ向けた動きの´↓について検証していきたいと思います。,任垢、これは前年末に新間と佐山が2人で会談し、両者の間にあった誤解が解けたことからきた話でした。新間は突如として引退発表し、自分のいないところでベルトを返

続きを読む

猪木とビンス(316)
2016年06月28日21:52

84年に入ってから「第3団体誕生」の話が急浮上しています。81年8月に国際プロレスが活動停止して以来、日本の男子プロレス界は猪木の新日本と馬場の全日本の2団体並立時代が約2年半続いていました。この時期色んな情報が報道されていますが、ガセやフライ

続きを読む

猪木とビンス(315)
2016年06月25日09:57

84年の新春黄金シリーズが終わると新日本プロレスは、2月12、13日の2日に亘り、初となるフィリピン遠征を行いました。(テレビ朝日の収録はなし)フィリピンでは元国際プロレスの大磯武がプロレス団体を作っており(インディーズのレベル)大磯が新日本を招聘し

続きを読む

猪木とビンス(314)
2016年06月22日22:37

84年新春黄金シリーズ2月8日は碧南市立臨海体育館でのテレビ収録マッチ。前日の蔵前国技館で札幌で藤原喜明の鉄パイプ攻撃を受けた傷口がハルク・ホーガンのパンチ攻撃で再び開いてしまい出血を見せた長州は欠場しました。メインイベントは猪木、前田日明、

続きを読む

猪木とビンス(313)
2016年06月20日23:02

84年新春黄金シリーズ天王山は2月7日、蔵前国技館大会で12000人(超満員)の観客を動員しました。札幌でのテレビ生中継の効果は観客数の伸びに顕著に現れました。第4試合で前田日明と木村健吾がシングルで対戦、不穏とはいかないまでも噛み合わぬカタい試合

続きを読む

猪木とビンス(312)
2016年06月19日08:46

額から流血した長州はそれでもリングに上がりました。それを見た藤波がいきなり長州に襲いかかっていきましたが、レフェリーのミスター高橋と審判部長の山本小鉄が間に割って入りこれを静止 。協議の末、長州は出血多量により試合出場不可能となりWWFイン

続きを読む

猪木とビンス(311)
2016年06月18日10:27

84年1月27日、愛知県体育館大会メインイベントは猪木、藤波組vsWWF世界ヘビー級王者となったハルク・ホーガン、アイアン・マイク・シャープ組。4日前の23日、ニューヨークMSGでアイアン・シークを破り新王者となったホーガンは緑色の台座にリニューア

続きを読む

猪木とビンス(310)
2016年06月17日11:25

新日本プロレス84年新春黄金シリーズ1月20日は福岡・柳川市民体育館のテレビ生中継。メインイベントは猪木、藤波組vsラッシャー木村、バッドニュース・アレン組。1月6日、後楽園ホールでアブドーラ・ザ・ブッチャーと仲間割れしたアレンはR木村と共闘。R

続きを読む

猪木とビンス(309)
2016年06月16日12:39

新日本プロレスを退団したタイガーマスクは84年に入ると活動を再開。1月11日、テレビ朝日「欽ちゃんのどこまでやるの!?」に素顔で出演、見栄晴にプロレス技をかけて見せ終始笑顔で対応しました。前年8月10日に出演をドタキャンした時の穴埋め出演で、この

続きを読む

猪木とビンス(308)
2016年06月11日11:37

84年1月6日、後楽園ホール大会(テレビ生中継)は大塚直樹が代表を務める新日本プロレス興行の初主催興行として開催されました。メインイベントは猪木、藤波組vsダスティ・ローデス、バディ・ローズ組。ローズは本家のローデスとのタッグで気後れしたか猪木が

続きを読む

猪木とビンス(307)
2016年06月08日23:43

84年新春黄金シリーズ開幕戦の1月1日後楽園ホール大会のメインイベントは久々の猪木とダスティ・ローデスのシングルマッチ。両者のシングル戦は80年5月21日、宇都宮・栃木県体育館での第3回MSGシリーズ決勝リーグ戦以来の対戦でこの時は猪木が8分44秒

続きを読む

猪木とビンス(306)
2016年06月06日21:56

新日本プロレスにとっては激動の1年となった84年は1月1日、新春黄金シリーズ開幕戦の元日興行からスタートしました。元日興行は82年から3年連続開催となります。バッドニュース・アレン、ダイナマイト・キッド、デービーボーイ・スミス、ブレット・ハート

続きを読む

82年世界最強タッグ決定リーグ戦と同時期に新日本プロレスも第3回MSGタッグ・リーグ戦を開催。同趣旨の大会で3年連続の争いとなりました。新日本の参加チームは前年度優勝チームのアンドレ・ザ・ジャイアント、レネ・グレイ組、猪木、ハルク・ホーガン組

続きを読む

82年世界最強タッグ決定リーグ戦最終戦は12月13日、蔵前国技館で行われました。この日は3大公式戦が組まれています。まずは天龍、阿修羅・原組vs上田馬之助、スーパー・デストロイヤー組。原とSデストロイヤーはこのシリーズが日本では初対決となりましたが

続きを読む

82年世界最強タッグ決定リーグ戦終盤戦の天王山は12月9日、札幌中島体育センター(テレビ収録)大会での第13戦。優勝争いの大きな決め手となる2大公式戦が組まれています。メインイベントは馬場、鶴田組とスタン・ハンセン、ブルーザー・ブロディ組が激突。試

続きを読む