ホーム > mixiユーザー(id:21258650) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:21258650)

日記一覧

7月30日、業務提携を発表したメキシコUWAからはフィッシュマンとベビー・フェイスという新日本プロレスでもお馴染みの2人が全日本プロレス初参加。81年のアブドーラ・ザ・ブッチャー新日本プロレス移籍に端を発した興行戦争の時もこの年3月に新日本プロ

続きを読む

クラッシャー・ブラックウェルは82年8月のスーパー・パワー・シリーズ以来2年ぶりの来日、180kgの巨漢ながらドロップキックを見せるなど器用なレスラーであり、試合巧者です。前々回、79年10月の来日では10月22日、長岡市厚生会館(現アオーレ長岡)で鶴田の

続きを読む

全日本プロレス84年「スーパー・パワー・シリーズ」は8月23日、後楽園ホールで開幕。馬場のNWA第一副会長就任を祝福するかのような豪華外国人メンバーが集結しました。PWF世界タッグ王者のブルーザー・ブロディ、クラッシャー・ブラックウェル、ジム・

続きを読む

グランド・チャンピオン・カーニバルPART圭了後、馬場は7月31日蔵前国技館のリングで初お目見えとなったタイガーマスクのデビュー戦(8月26日、田園コロシアムvsラ・フィエラ)に向けて士道館空手の添野義三館長にキックの指導を受けさせた他自らも指導

続きを読む

84年グランド・チャンピオン・カーニバルPART掘■祁31日、蔵前国技館大会セミファイナルで鶴田は5月13日、ミネソタ州セントポール・シビックセンターでリック・マーテルに奪われたAWA世界ヘビー級王座へのリターンマッチに挑みました。試合は福岡で

続きを読む

84年グランド・チャンピオン・カーニバルPART沓祁31日、蔵前国技館大会は3大タイトルマッチが行われています。メインイベントは馬場がまさに進退を賭けてスタン・ハンセンのPWFヘビー級王座に挑んだ一戦。馬場は前83年9月8日、千葉公園体育館で10

続きを読む

84年グランド・チャンピオン・カーニバルPART掘■祁31日、蔵前国技館大会(観衆12,500人超満員発表)は全日本プロレスの蔵前国技館でのラスト興行となりました。蔵前国技館は旧両国国技館が第二次世界対戦により統治され両国メモリアルホールとなり、日本

続きを読む

雑誌ゴング84年8月号にスクープとして全日本プロレスと新日本プロレス興行(以外、新日本興行)の業務提携興行第1弾となる8月26日、田園コロシアム大会で馬場が「2代目タイガーマスクをデビューさせる」という巻頭記事が掲載されました。内容は馬場が深夜自

続きを読む

84年グランド・チャンピオン・カーニバルPART圭盤戦、7月25日は福岡スポーツセンター(テレビ収録、観衆6,200人発表)で2大タイトルマッチが組まれています。メインイベントはこの日より参戦のAWA世界ヘビー級王者リック・マーテルが鶴田の保持する

続きを読む

84年グランド・チャンピオン・カーニバルPART靴盡緘樟錣貌容。7月19日は岡山・倉敷市玉島体育館大会(テレビ収録、観衆3,000人発表)。メインイベントは翌週、リック・マーテルとのインターナショナル・ヘビー級王座防衛戦を控える鶴田がアレックス・ス

続きを読む

84年グランド・チャンピオン・カーニバルPART掘■祁13日は和歌山・新宮市立総合体育館大会(テレビ収録、観衆3,500人発表)。メインイベントは鶴田&天龍組の鶴龍コンビがディック・スレーター&ジョニー・マンテル組と対戦。16分48秒、鶴田がJマンテル

続きを読む

新日本プロレスでは全日本プロレスと新日本プロレス興行(以下、新日本興行)の業務提携発表に対し坂口征二副社長が怒りを現にし、新日本興行の大塚直樹社長に全日本プロレスとの業務提携を打ち切るように通告。新日本興行が全日本プロレスと提携を継続するよう

続きを読む

本連載中にちょうど84年グランド・チャンピオン・カーニバルPART靴僕萋していた野生児ロジャー・カービーさんが19年3月18日に亡くなったとの訃報が入りました。享年79歳。カービーさんは今年に入って腰の骨を骨折、その際に膵臓癌と肺炎が発見され、療

続きを読む

84年グランド・チャンピオン・カーニバルPART軍幕戦は7月6日、戸田市スポーツセンター(テレビ収録、観衆3,700人発表)で行われています。前シリーズ、タイガー・ジェット・シン&上田馬之助組の凶悪コンビとの2度に亘るインターナショナル・タッグ王

続きを読む

喧嘩番長ディック・スレーターは83年5月「グランド・チャンピオン・カーニバルPART供廾瞥茖映1か月ぶりの来日。ファンク・ファミリーの一員として全日本プロレスのレギュラー外国人メンバーだっただけにこれだけ来日間隔が空いてしまうのは交通事故の

続きを読む

84年グランド・チャンピオン・カーニバルPART靴錬祁遑尭、戸田市スポーツセンターで開幕。前年同様、3月終盤から4か月に亘って開催されたグランド・チャンピオン・カーニバルもこのシリーズが最後となりました。PART気AWA世界ヘビー級王者と

続きを読む

全日本プロレスの84年グランド・チャンピオン・カーニバルPART矯能戦6月14日、後楽園ホール大会と同日同時刻開催となった新日本プロレスの蔵前国技館IWGP優勝決定戦は前83年大会の猪木、ハルク・ホーガンのアックスボンバーに場外失神KO負けの余

続きを読む

今回の全日本プロレスと新日本プロレス興行(以下新日本興行)の業務提携に関しては馬場の方から大塚社長にアプローチしたと言います。「石橋を叩くだけで渡らない」、「慎重居士」と言われ続けた馬場が4月のUWF旗揚げオープニング・シリーズの外国人レスラ

続きを読む

84年6月22日、東京・永田町のキャピトル東急ホテルにおいて馬場と新日本プロレス興行の代表取締役務める大塚直樹が出席して記者会見が行われ、全日本プロレスと新日本プロレス興行が業務提携をすることで合意。提携第1弾として8月26日、田園コロシアム大会

続きを読む

84年グランド・チャンピオン・カーニバルPAR矯能戦は6月14日、後楽園ホール大会(観衆3,100人超満員発表)。新日本プロレス84IWGP優勝決定戦の蔵前国技館(ハルク・ホーガンvs猪木)とバッティングとなりました。メインイベントは全日本軍vsシン軍団に

続きを読む

84年グランド・チャンピオン・カーニバルPART兇發い茲い菎腟佑瓠6月13日、大阪府立体育会館(テレビ収録、観衆6,400人満員発表)では6月7日成田市体育館で両者リングアウトとなった鶴田vsビル・ロビンソンのインターナショナル・ヘビー級選手権試合の

続きを読む

84年グランド・チャンピオン・カーニバルPART兇盻盤戦に突入、6月7日は関東地区に戻り成田市体育館大会(観衆4,500人発表)。 メインイベントは鶴田のインターナショナル・ヘビー級選手権にビル・ロビンソンが挑戦。過去、UNヘビー級王座を賭けて何

続きを読む

84年グランド・チャンピオン・カーニバルPART兇眄淙屬恵賄世箸覆蝪況遑影は帯広市総合体育館大会(テレビ収録、観衆4,200人発表)。5月30日、八戸市体育館まで参戦していたハーリー・レイスに代わりこの日から人間風車ビル・ロビンソンが特別参加。メイ

続きを読む

19年3月7日、日本プロレス、全日本プロレスのリングで活躍、日本のプロレスファンに愛された白覆面の魔王ザ・デストロイヤー(本名リチャード・ベイヤー)さんがニューヨーク州バファローの自宅で亡くなられたことに謹んで哀悼の意を表します。享年88歳。デス

続きを読む

84年に口火を切ったWWFのビンス・マクマホンによる全米制圧に対し、NWAが対抗し5月29日、WWFの本拠地であるニューヨークからハドソン川を渡ってほど近いところにあるニュージャージー州イースト・ルーサーフォード・メドーランズ地区ブレンダン・バ

続きを読む

84年グランド・チャンピオン・カーニバルPART供第7戦は5月25日、船橋市運動公園体育館大会(観衆3,900人発表)。船橋ですがプロレス興行を開催する体育館は2つあり、90年代以降よく使われるようになった新京成線の北習志野にある船橋市総合体育館(船橋

続きを読む

84年グランド・チャンピオン・カーニバルPART饗茖鏡錣錬儀24日、横須賀市総合体育会館大会(テレビ収録、観衆2,800人発表)。メインイベントでは2日前の5月22日、田園コロシアムで鶴田の挑戦を受け、苦戦の末NWA世界ヘビー級王座を防衛したケリー・

続きを読む

84年グランド・チャンピオン・カーニバルPART饗茖祇錙東京大会唯一のビッグマッチは5月22日、田園コロシアム大会(テレビ収録、観衆8,900人満員発表)。この日から現NWA世界ヘビー級王者ケリー・フォン・エリック、前同王者リック・フレアーが特別参

続きを読む

84年グランド・チャンピオン・カーニバルPART恭幕戦は5月18日、流山市総合体育館(テレビ収録、観衆3,000人満員発表)で行われています。鶴田は5月13日、ミネソタ州セントポール・シビックセンターでリック・マーテルに敗れAWA世界ヘビー級王座から

続きを読む

66.12月26日発売号●【予想】旗揚げイヤーのUWFが年末にファン感謝デーを開催。(84年UWF後楽園ホール)【正解】タイガーマスクvsダイナマイト・キッドWWFジュニア・ヘビー級王座決定戦。(82年1月1日新日本プロレス後楽園ホール)【参考】2012年12月2

続きを読む