mixiユーザー(id:21258650)

日記一覧

83年グランド・チャンピオン・カーニバルPART兇錬儀12日、後楽園ホールで開幕。インターナショナル・ヘビー級王者のブルーザー・ブロディ、ディック・スレーター、ニコリ・ボルコフ、ザ・デストロイヤー、ビル・アーウィン、チャボ・ゲレロの外国人選手

続きを読む

83年4月27日、兵庫・西脇市総合市民センター(観衆2500人発表)では鶴田がブルーザー・ブロディのインターナショナル・ヘビー級王座に挑戦。前回の挑戦は前82年10月7日、大阪府立体育会館で挑戦し両者リングアウトになっていますが、それから半年以上空いてい

続きを読む

83年4月23日、横須賀市総合体育館(観衆5000人発表、満員)ではテリー・ファンクがブルーザー・ブロディのインターナショナル・ヘビー級王座に挑戦。12分49秒に両者リングアウトの引き分けでブロディが王座防衛に成功しています。4月24日の大宮スケートセンタ

続きを読む

83年4月22日は札幌中島体育センター大会(観衆8100人発表超満員、テレビ収録)メインイベントは世界最強タッグリマッチ2回戦、ドリーとテリーのザ・ファンクスvsスタン・ハンセン、ブルーザー・ブロディ組の一戦。中1日おいての同一カードの再戦は選手にとっ

続きを読む

83年4月20日はこの年初となる都内1万人収容規模の会場となる東京体育館大会が行われました。前82年はスタン・ハンセンの全日本移籍というエポックメイキングな出来事があり、2月4日、4月22日と東京体育館、6月8日、蔵前国技館と上半期に3回都内ビッグ

続きを読む

83年4月16日、愛知県体育館(観衆8100人発表)からドリーとテリーのザ・ファンクス、馬場、鶴田組、スタン・ハンセン、ブルーザー・ブロディ組の3チームによる2回総当たりリーグ戦による賞金10万ドル争奪「世界最強タッグリマッチ」がスタートしました。前82

続きを読む

83年グランド・チャンピオン・カーニバルPART義鞍樟鏈蚤腓離筌涵譴錬慣14日、大阪府立体育会館大会。(観衆6500人発表、テレビ収録)メインイベントはテリー・ファンクvsスタン・ハンセンの一騎討ち。前82年9月11日、後楽園ホールでの対戦ではロン・バス

続きを読む

83年4月11日は広島県立体育館(観衆5100人発表)ではアレックス・スミルノフが鶴田のUNヘビー級王座に挑戦。81年10月27日、小樽市総合体育館で国際プロレスから移籍してきた初シリーズでスミルノフは鶴田のUNに挑戦、1本目を45秒の速攻でフォールを奪って

続きを読む

83年4月3日は馬場のお膝元、三条市厚生福祉会館大会(観衆3500発表超満員)。メインイベントは馬場、鶴田組のインターナショナル・タッグ王座にスタン・ハンセン、アレックス・スミルノフ組が挑戦。ハンセン、スミルノフ組は異色のタッグチームでしたが、国際

続きを読む

83年3月30日、松戸市運動公園体育館(観衆3700人満員)ではメインイベントで鶴田とスタン・ハンセンがノンタイトルながらシングルで対戦。ハンセンは全日本に移籍する時に「馬場要員」として引き抜かれており鶴田が前面に出てハンセンと抗争するようなことはな

続きを読む

83年3月25日、後楽園ホールでのグランド・チャンピオン・カーニバルPART騎幕戦は3400人(超満員)の観客を動員。私はこの興行は観に行きました。メインイベントは馬場、鶴田組とテッド・デビアス、アレックス・スミルノフ組の対戦。いきなりインターナシ

続きを読む

83年春の祭典グランド・チャンピオン・カーニバルPART気錬碍25日、後楽園ホールで開幕。スタン・ハンセン、テリー・ファンクがシリーズ全戦参加、テッド・デビアス、ロン・バス、、アレックス・スミルノフがシリーズ前半戦に参加、ジプシー・ジョー、ヘ

続きを読む

IWGPに向けて猪木は81年4月23日、蔵前国技館でNWFヘビー級王座を、坂口はWWF北米ヘビー級王座を、坂口、長州組は北米タッグ王座を返上。同年6月4日には同所でタイガー・ジェット・シンがNWA北米ヘビー級と新日版アジア・ヘビー級王座を、シン

続きを読む

83年の全日本プロレスは73年から10年間続いた「チャンピオン・カーニバル」の公式戦形式を中止し、タイトルマッチ中心のグランド・チャンピオン・カーニバルにリニューアル、3月25日からPART機銑靴泙任鬘厳扈蕕瓩泙韮瓦月超に亘って開催しています。5

続きを読む

83年エキサイト・シリーズは特番「土曜トップスペシャル」の放送もあり、17大会中、テレビ収録が7会場ありました。3月2日、山形県総合体育館大会(観衆4500人、テレビ収録)ではメインイベントにカブキがシングルで出場、トミー・リッチとの60分1本勝負を行

続きを読む

83年3月1日、秋田市立体育館でのテレビ収録(観衆3200人満員)ではメインイベントで天龍と上田馬之助が全日本プロレス初となるランバージャックデスマッチが対戦しています。「木こりの喧嘩」を意味するランバージャックデスマッチは新日本プロレスのお家芸で

続きを読む

83年2月25日の愛知県体育館大会は翌26日土曜日、通常の全日本プロレス中継(2月23日大阪・臨海スポーツセンター大会を放送)とは別に午後7時30分からの90分枠特番「土曜トップスペシャル」で放送されています。日本テレビから出向してきた松根光雄社長の肝い

続きを読む

83年2月23日、大阪・臨海スポーツセンター大会(観衆4500人発表、超満員テレビ収録)のメインイベントでは天龍がタイガー・ジェット・シンとの一騎討ち。天龍のセコンドには2日後の2月25日、愛知県体育館でシンとシングルマッチを行うザ・グレート・カブキが

続きを読む

ザ・グレート・カブキはアメリカではヒールでしたが全日本プロレスのリングでは日本側からベビーフェイスで試合に出場しました。後に85年夏にヒールターンし「フリー」の名目で外国人側や国際血盟軍と共闘し、その後はまた元の鞘に収まりますが、私見ではヒー

続きを読む

83年2月11日、後楽園ホールで行われたエキサイト・シリーズ開幕戦、東洋の神秘ザ・グレート・カブキ凱旋試合はセミファイナルの45分1本勝負でジム・デュランとのシングル戦。ある意味、未だ見ぬ強豪であるカブキを一目見ようと館内は3400人(超満員)発表の観

続きを読む

83年1月23日、馬場の45歳の誕生日を記念して東京・永田町のキャピトル東急ホテルにおいて有志による「ジャイアント馬場君をますます照れさせる会」が開催されました。会の趣旨は前82年7月7日にケジメとして河合元子さんとの入籍を発表した馬場の結婚披露宴

続きを読む

80年1月の新春ジャイアント・シリーズに出場せずアメリカ遠征に出た高千穂明久はミズーリ、カンザスのセントラル・ステーツ地区で試合を行っています。仕事が出来る職人、高千穂はローカルテリトリー全盛期のアメリカマットではどこでも試合にあぶれることは

続きを読む

79年10月5日、横浜文化体育館で開幕のジャイアント・シリーズには高千穂明久より1シリーズ遅れで天龍が2度目の凱旋帰国を果たしました。天龍が日本を離れる前に敵対していたキム・ドクことタイガー戸口が正規軍で第3の男として居座っており、天龍と戸口の

続きを読む

ヤスミン(美元智衣さんとの重複公演は除外)1.7/31(日)川口SHOCK ON(ワンマン)2.10/22(土)阿佐ヶ谷聖ぺテロ教会(阿佐ヶ谷ジャズストリート)3.12/24(土)川口SHOCK ON(クリスマスディナーショー)4.12/28(水)南青山月見ル君想フ※美元智衣さんとの競演は3/13、9/1

続きを読む

あべ由紀子さん1.1/7(木)南青山MANDALA(あべかど出張版)2.2/7(日)浅草ROXまつり湯(フリーライブ)3.2/23(火)下北沢BLUE MOON4.3/8(火)荻窪ルースター本店5.3/13(日)中野名曲堂(フリーライブ)6.3/16(水)下北沢BLUE MOON7.4/20(水)銀座一丁目ガウディウム8.5/11(

続きを読む

倉木麻衣さん1.5/1(日)大阪城ホール(名探偵コナン20周年記念コンサート)2.5/6(金)東京国際フォーラムホールA(名探偵コナン20周年記念コンサート)3.10/1(土)お台場プロムナード(グローバルフェスタ2016なんとかしなきゃプロジェクトトークライブ)4.12/17(土)た

続きを読む

後半戦です。49.7/1(金)井荻チャイナスクエア50.7/2(土)川口キャバリーノ51.7/9(土)軽井沢チャーチストリート(フリーライブ)52.7/12(火)井荻チャイナスクエア(南紗椰さんクラブパルヘジアゲスト出演)53.7/14(木)名古屋・栄タイトロープ54.7/15(金)西新宿navic

続きを読む

6年目に突入した美元智衣さんの2016年ライブ参戦記録です。1.1/6(水)大阪・南堀江Knave2.1/16(土)西新宿navicafe3.1/17(日)駒込わいわいホール4.1/23(土)大阪・江坂ホール(平山ナミさんワンマンゲスト出演)5.1/24(日)大阪・茨木市Cafeなかちよ(ゆったりまっ

続きを読む